月刊 医学と薬学

 > 月刊 医学と薬学 >  過去文献 > 2011一覧 > 医学と薬学 65巻1号2011年1月

医学と薬学 65巻1号2011年1月

医学と薬学 65巻1号2011年1月
特集:婦人科領域における癌の病態と治療なし

  • Jan.2011 Vol.65 No.1
  • 2011年1月25日 発行
  • 2,160円(本体 2,000円)
  • 360円
注文する

特集 婦人科領域における癌の病態と治療

   
乳癌東海大学医学部外科学系齋藤 雄紀・他
膣・外陰癌大阪大学大学院医学系研究科
産科婦人学科
上田 豊・他
子宮頸癌筑波大学大学院人間総合科学
研究科産婦人科
沖 明典・他
子宮体癌日鋼記念病院産婦人科水内 将人・他
子宮肉腫久留米大学医学部産婦人科園田 豪之介
卵管癌琉球大学医学部器官病態医科学講座女性生殖器医学稲嶺 盛彦・他
卵巣腫瘍東京慈恵会医科大学産婦人科山田 恭輔・他

研究会

第26回 東京肝癌局所治療研究会記録
   
第26回東京肝癌局所治療研究会開催に当たって当番世話人・沼津市立病院篠崎 正美
Ⅰ.テーマ演題:肝機能不能症例,高齢者,合併症併発例に対する局所治療の工夫
   
転移性肝細胞癌のRFA治療抵抗例に対する治療の工夫―化学療法後,RFA焼灼範囲は小さくなる可能性がある―東邦大学医療センター大森病院消化器内科高山 竜司・他
局所再発を繰り返した高齢肝癌患者に対し肝動脈科学塞栓術併用,ラジオ波焼灼治療法が著効した1例虎の門病院肝臓センター瀬古 裕也・他
Ⅱ.一般演題
   
人口腹水下で消化管と大網を移動させ穿刺経路を作成し経皮的ラジオ波焼灼療法を施行した肝細胞癌の1例 がん・感染病センター都立駒込病院今村 潤・他
Gd-EOB-DTPA を用いた肝細胞癌に対するRFAのablative Margin 評価法(抄録)順天堂大学練馬病院大久保 裕直
LOGIQ E9 の新機能―肝癌局所療法への応用―JR大阪鉄道病院光本 保英・他

ハイライト

   
酸の存在しない小腸でのNSAID潰瘍をあなたはどう治療しますか?
-カプセル内視鏡を使った臨床試験も含めて-
座長:日本医科大学
演者:大阪医科大学
坂本 長逸
樋口 和秀

臨床報告

   
スギ花粉症初期治療の有効性と抗ロイコトリエン薬の有用性
―茨城県におけるアンケート調査から―
新井耳鼻咽喉科医院新井 雅之・他
消化性潰瘍治療薬の投与回数に関する
アンケート調査
有田胃腸病院阿部 寿徳・他

Diagnosis

   
化学発光酵素免疫法を原理とする
ステイシアCLEIA HBs抗原の性能評価
大阪大学吉岡 範・他
各種HCV抗体測定試薬の比較検討横浜市立大学附属
市民総合医療センター
廣瀬 春香・他