月刊 医学と薬学

 > 月刊 医学と薬学 >  過去文献 > 2011一覧 > 医学と薬学 66巻2号2011年8月

医学と薬学 66巻2号2011年8月

医学と薬学 66巻2号2011年8月
特集:整形外科疾患の病態と治療(Ⅱ)なし

  • Aug.2011 Vol.66 No.2
  • 2011年8月25日 発行
  • 2,160円(本体 2,000円)
  • 360円
注文する

特集 形外科疾患の病態と治療(Ⅱ)

   
腰痛順天堂大学医学部整形外科金子 和夫・他
腰椎椎間板ヘルニア千葉大学大学院医学研究整形外科学井上 玄・他
変形性腰椎症自治医学大学整形外科星地 亜都司
脊椎分離症札幌医科大学医学部整形外科山下 敏彦・他
化膿性脊椎炎岡山大学大学院歯科学
総合研究科整形外科学
田中 雅人・他
脊柱側弯症
―代表的病態と問題点―
藤田保健衛生大学整形外科教室中井 定明

研究会

第27回 東京肝癌局所治療研究会記録
   
第27回東京肝癌局所治療研究会開催にあたって当番世話人・国家公務員
共済連合会虎の門病院
池田 健次
Ⅰ.テーマ演題:肝癌治療後の局所再発とその対策
   
RFA後局所再発に対しAngio-CTガイド下 repeat RFAが有効であった1例北里大学田中 賢明・他
RFA治療後,局所遺残・再発を2回以上繰り返し,いずれもRFAで対処後,遠隔転移をきたしたHCC2例(抄録)津田市立病院篠崎 正美・他
エコー法とソナゾイドエコー法の比較(抄録)大森赤十字病院濱中 潤・他
B-mode 超音波にて指摘困難な肝細胞癌治療後の局所再発/残存病変に対する局所治療の工夫国家公務員共済組合連合会
虎の門病院
今井 則博・他
MDCT動脈優位相非濃感染肝細胞癌に対するラジオ波焼灼術(RFA)後再発率の検討(抄録)武蔵野赤十字病院鈴木 雄一郎・他
Ⅱ.一般演題
   
RFA後の局所治療に関わる因子の検討(抄録)山梨大学中山 康弘・他
当科における肝癌局所治療後の再発とその対策金沢大学附属病院北原 征明・他
肝細胞癌の頭蓋骨転移に対する経皮的ラジオ波焼灼
療法
佐々木研究所附属杏雲堂病院佐藤 新平・他
超音波ガイドによる肝癌の強力収束超音波治療(HIFU)(抄録)東京医科大学佐野 隆友・他

臨床試験

   
ドネペジル塩酸塩ODフィルム3mg,5mg,10mg「EE」の
健康成人男性を対象とした生物学的同等性試験
医療法人北武会
北都内科クリニック
高野 和彦
ロラタジンODフィルム10mg「モチダ」の健康成人男性を
対象とした生物学的同等性試験
医療法人北武会
北都内科クリニック
高野 和彦
アトルバスタチン錠5mg「トーワ」およびアトルバスタチン錠10mg「トーワ」の生物学的同等性医療法人社団 勲和会
愛知クリニック
陶 易王・他
ドネペジル塩酸塩OD錠3mg「トーワ」およびドネペジル塩酸塩OD錠5mg「トーワ」の生物学的同等性医療法人相生会
九州臨床薬理クリニック
松木 俊二
ドネペジル塩酸塩OD錠3mg「トーワ」およびドネペジル塩酸塩OD錠5mg「トーワ」の生物学的同等性医療法人北武会
北都内科クリニック
高野 和彦
ロラタジンOD錠10mg「トーワ」の健康成人における生物学的同等性医療法人相生会
九州臨床薬理クリニック
塚本 雅俊・他

臨床報告

   
サンドイッチELISA法を用いた血清5.9kDa peptide 測定系の開発ニットーボーメディカル㈱野田 健太・他
Fibrinogen alpha C-chain 5.9Da フラグメント(FIC5.9)の
肝腺線化マーカーとしての評価
千葉大学曽川 一幸・他
CLEIA法を利用したHISCL HTLV-I 抗体測定試薬の評価 ㈱クリニカルパソロジーラボラトリー元 大典・他
ELISA法によるGAD抗体,IA-2抗体測定キット(コスミック社)の基礎的・臨床的検討長崎大学病院川崎 英二・他
電気化学発光免疫測定法(ECLIA法)を測定原理とする,抗HIV-1/2抗体,HIV-1 p24抗原同時測定試薬(第4世代試薬)「エクルーシス試薬 HIV combi」の基本的性能評価東京医科大学病院上道 文昭・他

Diagnosis

   
コラーゲンペプチドおよびコエンザイムQ10含有食品摂取による肌質改善効果に関する検討 ―二重盲比較試験―チヨダパラメディカルケア
クリニック
大山 香子・他
最新処方緑茶エキス配合石鹸の肌状態改善効果の検証サイエンスリサーチ研究所斎藤 安弘・他