月刊 医学と薬学

 > 月刊 医学と薬学 >  過去文献 > 2012一覧 > 医学と薬学 68巻3号2012年9月

医学と薬学 68巻3号2012年9月

医学と薬学 68巻3号2012年9月
特集:神経・筋疾患の病態と診断・治療(Ⅲ)なし

  • Sep.2012 Vol.68 No.3
  • 2012年9月27日 発行
  • 2,160円(税込)
  • 360円
注文する

特集:神経・筋疾患の病態と診断・治療(Ⅲ)

   
ウイルス感染と神経疾患京都府立医科大学大学院神経内科学中川 正法
顔面痙攣東京女子医科大学脳神経外科岡田 芳和・他
三叉神経痛埼玉医科大学脳神経外科藤巻 高光
パーキンソン病名古屋市立大学大学院医学研究科脳神経外科岡 雄一
Guillain-Barré症候群埼玉医科大学総合医療センター神経内科教室三井 隆男
重症筋無力症慶應義塾大学医学部神経内科鈴木 重明

研究会

  
第8回消化器病における性差医学・医療研究会
   
開会のあいさつ高知大学西原 利治
   
[基調講演]
肝疾患における性差診療―エストロゲンとC型慢性肝炎九州大学古庄 憲浩・他
[一般演題]
1.男女別にみた大腸憩室炎の疫学的背景に関する検討横浜市立大学内田 苗利・他
2.当センターにおける鳥肌胃炎の臨床的検討東京女子医科大学石川 一郎・他
3.IgG4関連疾患における性差について関西医科大学内田 一茂・他
4.B型肝炎ウイルスキャリアにおけるHBs抗原力価の
性差に関する検討
旭川赤十字病院長谷部 千登美・他
5.難治性C型慢性肝炎に対するPEG/RBV併用療法に
おけるSVRに寄与する因子:性差による検討
佐賀大学河口 康典・他
6.C型慢性肝炎のIFN 治療効果と骨格筋脂肪化の関連佐賀大学岡田 倫明
7.アルコール性肝硬変とNASH肝硬変の性差東京女子医科大学児玉 和久
8.脂肪肝発症に対する飲酒の影響―男女における
危険因子の比較検討
高知大学湯川 晋弘・他
9.健診データからみたNAFLD発症危険因子の男女差に
ついての検討
高知大学腰山 裕一・他
10.NAFLDの発症進展に及ぼす因子の性差三重大学藤田 尚己・他
11.脂質異常からみたNAFLDの頻度とNAFLDに対する
ロスバスタチンの効果
朝倉医師会病院石井 邦英・他
12.エストロゲン受容体a遺伝子(ESR1)のSNPsはNAFLD
病態進展に関与する
横浜市立大学小川 祐二・他
13.脂肪肝発症におけるエストロゲンとTNF-aの重要性について高知大学越智 経浩・他
14.エストロゲンのNASH病態進展への関与について大阪大学鎌田 佳宏・他
[特別講演]
難治性便秘の病態,診断,治療
―性差の観点からの考察―
横浜市立大学中島 淳

研究

   
Effectiveness of Esomeprazole 20 mg Once Daily in Patients with Persistent Symptoms of Heartburn Previously Treated with Rabeprazole 10 mg: Results From an 8-Week Multicentre TrialTongji UniversityFei Liu et al

薬理・薬剤

   
医薬品副作用症例データベースの応用
アテノロールとビソプロロールフマル酸塩の有効性・
安全性および経済性の比較検討
新潟薬科大学上杉 史・他
塩酸ツロブテロール錠と硫酸サルブタモール錠の有効性・安全性および経済性の比較検討新潟薬科大学水澤 彩乃・他
プラゾシンとブナゾシンの有効性・安全性および経済性の比較検討新潟薬科大学濱田 智子・他

臨床試験

   
アナストロゾール錠1 mg「トーワ」の閉経後健康女性に
おける生物学的同等性
医療法人社団新東会
横浜みのるクリニック
中道 昇・他
クエチアピン錠25 mg「トーワ」,クエチアピン錠100mg
「トーワ」およびクエチアピン錠200 mg「トーワ」の生物学的同等性
医療法人相生会
にしくまもと病院
米納  誠・他
クエチアピン細粒50%「トーワ」の健康成人における
生物学的同等性
医療法人相生会
にしくまもと病院
米納 誠・他

Diagnosis

   
血中プロカルシトニン濃度測定の有用性および血液培養結果との関係について聖路加国際病院石塚 まり子・他
ケミルミADVIA CentaurXPを用いたPCT測定試薬の基礎的検討公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター村上 直樹・他
ケミルミADVIA CentaurXP によるプロカルシトニン測定
試薬「ケミルミBRAHMSプロカルシトニン」の基礎的検討
岐阜大学医学部附属病院石田 秀和・他
血液点着ガイドを採用した新しい血糖自己測定器「ライフチェック」の評価と指導方法に関する検討国家公務員共済組合連合会
新小倉病院
右田 忍・他
新規酵素「キノプロテイングルコースデヒドロゲナーゼ
(変異型)」を用いた自己検査用グルコース測定器3種の
基礎的検討
東京大学医学部附属病院永友 利津子・他
新しい血小板第4 因子 ―ヘパリン複合体抗体測定試薬とその特徴アイ・エル・ジャパン株式会社阪田 敏幸
クイックチェイサーIae・IMPを用いた腸内細菌からのIMP型メタロ-b-ラクタマーゼの検出株式会社ビー・エム・エル
総合研究所
霜島 正浩・他
結腸癌再発症例の経過観察中に確認されたCEA測定
キット間の乖離
奈良県立奈良病院胡内 久美子・他
抗HIV-1/2抗体,HIV-1 p24抗原同時測定試薬(第4
世代試薬)「エクルーシス試薬HIV combi PT」の基本的
性能評価
東京医科大学病院上道 文昭・他