書籍のご案内

 > 書籍のご案内 > 第1回東京肝臓シンポジウム講演集

第1回東京肝臓シンポジウム講演集

第1回東京肝臓シンポジウム講演集
血管内皮細胞と生体防御なし

  • B5判 73頁
  • 1997年4月1日 発行
  • 1,944円(本体 1,800円)
  • 360円
  • 978-4-915525-24-7
注文する

血管内皮細胞と生体防御

編集

  
埼玉医科大学教授藤原 研司
慶應義塾大学教授石井 裕正
順天堂大学教授佐藤 信紘
日本大学教授荒川 泰幸
自治医科大学教授井廻 道夫

CONTENTS

   
■一酸化炭素による臓器微小循環機能の制御慶應義塾大学医学部医化学教室末松 誠
■肝内血管内皮細胞の形態と機能の多様性東北大学医学部病理学第二講座名倉 宏
■生体防御反応のコーディネーター,
オステオポンチンの構造と機能
北海道大学免疫科学研究所免疫病態部門上出 利光
■血管内皮細胞の機能と生体制御鹿児島大学医学部臨床検査学丸山 征郎
■血管新生における内皮細胞増殖因子VEGFと
その受容体の役割
東京大学医科学研究所細胞遺伝学研究部澁谷 正史