書籍のご案内

 > 書籍のご案内 > 第8回東京肝臓シンポジウム講演集

第8回東京肝臓シンポジウム講演集

第8回東京肝臓シンポジウム講演集
炎症・免疫制御とサイトカインなし

  • B5判 67頁
  • 2004年4月8日 発行
  • 1,080円(本体 1,000円)
  • 360円
  • 978-4-915525-39-2
注文する

炎症・免疫制御とサイトカイン

編集

  
埼玉医科大学教授藤原 研司
慶應義塾大学教授石井 裕正
順天堂大学教授佐藤 信紘
日本大学教授荒川 泰幸
昭和大学教授井廻 道夫

CONTENTS

   
■肝炎に伴うケモカインによる
白血球サブセット移動制御
東京大学大学院医学系研究科
分子予防医学教室
松島 綱治
■自然免疫受容体の活性化を契機とする肝障害兵庫医科大学免疫学・医動物学筒井 ひろ子
■サイトカインのシグナル制御因子と炎症性疾患九州大学生体防御医学研究所
個体機能制御学
吉村 昭彦
■TWEAK/Fn14:TNF/TNF受容体ファミリーに
属する新たな細胞死と炎症のメディエーター
順天堂大学医学部免疫学教室八木田 秀雄
■サイトカイン遺伝子導入を用いた
免疫制御とその臨床応用
東京大学医科学研究所先端
医療研究センター外科・臓器細胞工学分野
田原 秀晃