書籍のご案内

 > 書籍のご案内 > 第10回東京肝臓シンポジウム講演集

第10回東京肝臓シンポジウム講演集

第10回東京肝臓シンポジウム講演集
がん 一発生・進展と予防・治療の展開一なし

  • B5判 88頁
  • 2006年5月23日 発行
  • 1,080円(本体 1,000円)
  • 360円
  • 978-4-915525-42-1
注文する

がん 一発生・進展と予防・治療の展開一

編集

  
横浜労災病院院長藤原 研司
慶應義塾大学教授石井 裕正
順天堂大学名誉教授佐藤 信紘
日本大学教授荒川 泰幸
昭和大学教授井廻 道夫

CONTENTS

   
■がんの浸潤・転移抑制遺伝子TSLC1国立がんセンター研究所
がん抑制ゲノム研究プロジェクト
村上 善則
■大腸がんの化学予防国立がんセンター研究所
がん予防基礎研究プロジェクト
若林 敬二
■Cyclooxygenase-2阻害剤を用いた
大腸癌の化学予防
大阪大学大学院医学系研究科
病態情報内科学
辻井 正彦
■プロテオミクスによる病態解析への戦略と現状熊本大学大学院医学薬学研究部・
腫瘍医学分野
荒木 令江
■高分子ミセル型ナノキャリアによる薬物・
遺伝子のピンポイントデリバリー
東京大学大学院工学系研究科
マテリアル工学専攻・医学系研究科
疾患生命工学センター
片岡 一則