書籍のご案内

 > 書籍のご案内 > 第11回東京肝臓シンポジウム講演集

第11回東京肝臓シンポジウム講演集

第11回東京肝臓シンポジウム講演集
創薬研究の最前線なし

  • B5判 76頁
  • 2007年4月13日 発行
  • 1,080円(本体 1,000円)
  • 360円
  • 978-4-915525-43-8
注文する

創薬研究の最前線

編集

  
横浜労災病院院長藤原 研司
慶應義塾大学名誉教授石井 裕正
大阪警察病院院長佐藤 信紘
公立阿伎留医療センター院長荒川 泰幸
昭和大学教授井廻 道夫

CONTENTS

   
■クスリの効き方・効かせ方:創薬と創剤東京理科大学薬学部製薬学科寺田 弘
■TGF-βシグナルの調節と癌東京大学大学院医学系研究科病因・
病理学専攻分子病理学講座
宮園 浩平
■ゲノム維持の観点から目指す肝癌発症・
予防遅延薬
株式会社ジーンケア研究所古市 泰宏
■トランスポーター研究に基づく医薬品開発京都大学大学院農学研究科
応用生命科学専攻細胞生化学分野
植田 和光
■ヒト腫瘍抗原の同定と免疫療法の開発慶應義塾大学医学部先端医科学研究所
細胞情報研究部門
河上 裕