マガポケでスクショできる?何回もすると警告も表示される

マガポケの利用マガポケ

マガポケのアプリ起動中にスクショすることは可能です。

ただアプリ内の全てのページで、スクショできるわけではありません。

作品の閲覧中は警告が出るなど、マガポケがスクショを禁止している箇所もあります。

そこで今回はマガポケのお気に入り漫画の保存方法をお話しします。

  • マガポケでスクショできる範囲
  • スクショするリスクや利用規約
  • 漫画を無料で読む方法

マガポケは課金せずに使える漫画アプリです。

チケットやポイントを上手に使えば、スクショせずに楽しむ方法もありますよ。

スポンサーリンク

マガポケでスクショはできるのか?実験結果

マガポケでスクショは可能なのでしょうか?

実際に私のスマホ(Android端末)で実験してみました。

①マガポケ内でスクショできるページはある

結論から言うと、マガポケ自体はスクショが可能です。

例えばアプリを起動した直後のログインボーナスのページはスクショ可能。

マガポケのログインボーナス
出典元 マガポケ

“TOPページ”や”マイページ”、”お気に入り”もスクショはできました。

なので『マガポケ=スクショ不可』というわけではありません。

②マガポケの漫画閲覧中はスクショ不可

ノートパソコンとタブレット

ただマガポケ内の全てのページで、スクショが可能なわけではありません。

例えば作品を開いて漫画を実際に読み始めると、スクショはできない仕様になっています。

作品をタップして最初に表示されるページはスクショが可能。

ただ読みたい区間を選んで開いた瞬間から、スクショはできないようになっていました。

他のユーザーに関しても同じで、スクショできない場合が多かったですね。

(一部のユーザーは端末が関係しているのか”スクショできる”との声もありました)

このようにマガポケは、作品閲覧以外はスクショが可能。

漫画の閲覧中は、スクショが不可という仕様になっています。

これは他の漫画アプリでも同じ仕様が多いですね。

漫画アプリは無料で漫画が読めますがスクショは禁止されています。

参考⋙漫画アプリのおすすめランキング【2022】

マガポケのスクショ範囲

  • 作品閲覧以外はスクショ可能
  • 漫画の閲覧中はスクショ不可
スポンサーリンク

マガポケでスクショするとどうなる?何回もやると警告も!

マガポケの禁止されているページを、スクショするのは辞めましょう。

確かに端末によってスクショができる場合もあります。

それでも禁止行為とされているので、スマホに警告が表示されます。

① スクショを何回もやると警告が出る 

マガポケで保存禁止のページをスクショしようとすると、警告文が出ます。

出典元 マガポケ

禁止された行為が検出されました。

マンガ画面のスクリーンショットは禁止されています。

繰り返しの実行が確認された場合、予告なく本サービスの利用を停止させていただく場合がございます。

警告文が出た後は、利用禁止やアカウント削除など措置をとられる可能性も。

警告文が出るだけならいいですが、アカウント削除などはキツイですよね。

② 【結論】無理やりスクショする方法はあるが辞めよう

スマホの使い方がわからない

結論としては、マガポケは作品の閲覧中のスクショは不可能でした。

もちろん無理やり画面を保存する方法は、いくつかあります。

(タブレットで漫画を表示させてスマホで撮影するなど)

ただこれも利用規約に反するので辞めておきましょう。

『お気に入りのシーンを何度も見たい』という人は、以下の方法を試した方が良いですよ。

そもそもマガポケでスクショする必要はない説

マガポケは課金せずに漫画を楽しめるアプリです。

なのでそもそもスクショ自体は不要なんですね。

私もマガポケでスクショはしないですが、お気に入りの漫画は何度も読み直しています。

マガポケのスクショ以外で、何度も作品を読む方法は以下の通りです。

① マガポケのポイントで購入すると半永久的に読める

マガポケのポイント
出典元 マガポケ

マガポケにはポイント制度があります。

ポイントを使って区間を購入すると、その話は何度でも読み返すことが可能。

漫画の単行本を買った扱いと同じで、スマホでいつでも見返すことができます。

このポイントは基本的に課金が必要ですが、無料で集める方法もあるんですね。

宝箱やミッションをクリアすれば、課金しなくてもポイントを貯めることができますよ。

参考⋙マガポケのポイントの貯め方!ポイント購入前の集め方を紹介

② マガポケのチケットで定期的に見返す

マガポケの作品チケット
出典元 マガポケ

ポイントはコツコツと貯める必要があります。

そのポイントよりもっと簡単に集めることができるのが、マガポケのチケット。

作品チケットは24時間で1枚、プレミアムチケットもログインボーナスなどで入手しやすいです。

このチケットを使えば、好きな話が3日間ほど見放題なんですね。

ポイントとは違い、閲覧期間があるのがデメリット。

ただポイントより集めやすいのが、チケットの利点となります。

チケットを使って漫画を読んでいき、お気に入りのシーンはポイントで購入する。

これがマガポケで好きな話を、何度でも読み返せる方法となります。

参考⋙マガポケのチケット・プレミアムチケットの違いや活用法

③ マガポケ以外のサイトを使って実質無料で買う方法

ポイ活でお小遣い稼ぎ

マガポケ以外でも、好きな漫画をお得に買う方法はあります。

例えばU-NEXTやFODなどの動画配信サービス。

これらの動画配信サービスはお試し登録時にポイントがもらえるんですね。

このポイントを使えば、漫画の単行本も買うことができます。

動画配信サービスは初月解約ができるので、実質無料で漫画を1冊買えるということ。

それにポイ活をして、お小遣い稼ぎをするという方法もあります。

ポイントサイトやアンケートモニターを使って月に3000円ほど稼ぐ。

その稼いだ分で漫画を購入すれば、金欠になることもありません。

マガポケ自体は、無料で使いやすい漫画アプリです。

ただマガポケ以外の方法でも、漫画ってお得に読むことはできるんですよ。

参考⋙マガポケを無料で使い倒す!無料チケットや全話無料の作品の見つけ方

マガポケでスクショは辞めよう!ポイント活用がおすすめ

マガポケの利用

マガポケのアプリは、スクショができる範囲とできない範囲があります。

マイページなどはスクショ可能ですが、漫画の閲覧中はスクショ不可能。

利用規約でも禁止事項に書かれていますし、警告文が出るのでオススメできません。

そもそもマガポケはポイントを使えば、好きな話をいつでも読み返すことができます。

なので毎日ログインして、ポイントを貯めていきましょう。

参考⋙マガポケの使い方!ログインボーナスや複数端末などお得な活用法

コメント

タイトルとURLをコピーしました