ピッコマの”動画を見て無料で読む”の活用法とは?動画を見れないときの対処法も解説

ピッコマ

ピッコマには”待てば0円”という1日1話を無料で読めるルールがあります。

ただ対象作品の中には『動画を見て無料で読む』という作品もあるんです。

30秒ほどの動画広告を見るだけで1話分を無料で読むことができるという特典。

このピッコマの『動画を見て無料で読む』を活用すれば、今よりもさらにお得に漫画を楽しめますよ。

今回はそんなピッコマの『動画を見て無料で読む』の使い方やエラーで動画が読み込めないときの対処法をお話しします。

スポンサーリンク

ピッコマの動画を見て無料で読むとは?効果的な活用法

ピッコマの『動画を見て無料で読む』とは、文字通り動画を見たら”あと1話を無料で読めるようになる特典”のこと。

動画はCMみたいな広告となっていて、ゲームアプリやポイ活サイトが多いですね。

1作品で5つの動画を視聴して、5話分を読むことができます。

なので『待てば0円』と合わせると、対象作品を1日6話分も読めるということ!

待てば0円で『1日1話しか読めないのは嫌だ』という人は、この『動画を見て無料で読む』も活用しましょう。

ピッコマの”動画を見て無料で読む”のやり方!

ピッコマで動画を見て無料で読む流れを見ていきましょう。

まずはピッコマのホーム画面をスクロールして、『動画を見ると最大5話分無料』まで進みます。

“もっと見る”を選べば、動画を見て無料で読める作品が一覧で出てくるので、気になった作品をお気に入り登録していきましょう。

お気に入りに登録した作品を読むときは、まずは最初に『待てば0円』が消費されます。

待てば0円”で1話分を読んだあと、次の話をタップすると『動画を見て無料で読む5/5』と表示されます。

ここをタップすると広告の動画が流れてきます。

最後まで動画を見終わると画面の右上に『×』マークが出てくるので、ここをタップすれば次の話も読むことができるようになります。

1つの動画を見て次の話を読むという流れですね。

動画を見て無料で読むは条件あり!対象作品しか読めない

ピッコマの待てば0円よりたくさんの漫画を読める『動画を見て無料で読む』という特典。

ただ1つデメリットがあって、対象作品しか動画を見ることができません。

『待てばo円』はどの作品でも使えますが、『動画を見て無料で読む』は対象作品のみ。

なので”待てば0円”と同じ感覚で使ってると、対象作品が少ないので物足りないです。

参考⇒ピッコマの『待てば0円』の活用法!

動画を見て無料で読むは回復時間にも違いがある

待てば0円は読んだ時間から23時間後にリセットされて、また1話分を読めるようになります。

ただ『動画を見て無料で読む』は24時に日付が変わったらリセットされるようになっています。

何時に動画を見て読んでも関係なし。

このように無料で漫画を読めるという点では同じでも、ルールが変わってきます。

ピッコマの”動画を見て無料で読む”ルール

  • 1作品につき最大5話分読める
  • 対象作品にしか使えない
  • 0時にリセットされて、また動画で読めるようになる

ピッコマで”動画の読み込みに失敗しました”とエラーが出るときの対処法

対象作品に読みたい本があれば1日に6話分も漫画を読めるようになる『待てば0円』と『動画を見て無料で読む』のコンボ。

ただ実際に使い続けていると、この『動画を見て無料で読む』はエラーが多いのでモヤっとすることもあります。

地味にイライラするので、対処法を先に知っておきましょう。

スポンサーリンク

ピッコマの動画が見れない!読み込めないときの対処法

ピッコマの動画を見て無料で読むを使う時に多いのがエラー。

まずは通信環境とアプリが最新版になっているかを確認します。

当たり前ですが通信環境が悪いと動画が流れないので。

あとこれは個人的なのですが、1回目に動画を流そうとするとエラーが出てくることが多いです。

このときはエラーがでても諦めずに、何度も『動画を見て無料で読む』をタップしましょう。

しばらくすると広告が流れて、1話分を読めるようになります。

動画を見過ぎると再生されないケースも?

あとはピッコマで動画広告を見すぎて、一時的に広告で流す動画がなくなるケースもあります。

いくつもの作品で『動画を見て無料で読む』を使ったから、ピッコマ側が流す広告が無くなるんですね。

このときはピッコマの利用を辞めて少し時間を空ける必要がありますね。

しばらくするとまた新しい動画広告が流れてくるので、また1話ずつ漫画を読めるようになります。

ピッコマのアプリを再起動するのもいいですね。

iOS端末の場合

  1. 端末の「設定」から「プライバシー」へ進み「広告」をタップ
  2. 「追跡型広告を制限」をオフに変更
  3. 「Advertising Identifierをリセット」から「識別子をリセット」をタップ

Android端末の場合

  1. 端末の「設定」から「Google」へ進み「広告」をタップ
  2. 「広告のカスタマイズをオプトアウトする」をオフに変更
  3. また「広告IDをリセット」から「OK」をタップ

スポンサーリンク

ピッコマの『動画を見て無料で読む』を上手に使ってお得に漫画を読もう

今回はピッコマの特典から『動画を見て無料で読む』の活用法をお話ししました。

対象作品にしか使えませんが、1日に5つの動画を見て5話分を無料で読むことができるのでお得。

待てば0円と上手に使い分けて、いろんな作品をどんどん無料で読んでいきましょう。

ただ動画を見ようとするとエラーが多くなるのがデメリット。

基本的には何度もトライすることで動画を読み込むようになります。

もし動画広告を見過ぎて動画が流れなくなってきたのなら、アプリの再起動なども試してみましょう。

ピッコマは漫画を少しずつ無料で読むことができる漫画アプリ。

『動画を見て無料で読む』を上手に使って、今までよりもさらにお得に漫画を楽しみませんか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました