サンデーうぇぶりのコインとは?購入方法や反映されないときの対処法を解説

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶりのコインは、ポイントやチケットとは違います。

貯め方も使い方も全然違うので、コインを購入する前に一度は特徴を確認した方が良いですよ。

そこで今からサンデーうぇぶりのコインの活用方法についてお話しします。

【Ⅰ】コインの特徴・【Ⅱ】コインの購入方法・【Ⅲ】コインのQ&A

この3つを確認して、サンデーうぇぶりのコインを有効に使っていきましょう。

スポンサーリンク

【Ⅰ】サンデーうぇぶりのコインとは?

サンデーうぇぶりのコインの特徴について見ていきます。

①ポイントやチケットとの違い・②コインの使用方法・③期限などの注意点

この3つに分けてサンデーうぇぶりのコインについて見ていきましょう。

① コインとは?ポイントとの違い課金が必要。回復はしない

サンデーうぇぶりのコインは課金をして入手できるアイテムです。

コインを使うことで、作品を読んだり雑誌を購入することができるんですね。

消費される順番は『チケット⇒ポイント⇒コイン』の順番。

チケットやポイントが無くなり、それでも漫画の続きを読みたいときにコインを使うという流れになります。

このコインは、チケットのように回復はしないし、ポイントのように無料では使えません。

なのでサンデーうぇぶりをお得に使いたいなら、先にポイントを貯めた方が良いですよ。

参考⇒サンデーうぇぶりのポイントとは?貯め方や攻略法

サンデーうぇぶりのコインの使い方!1話読みも巻読みも可能

サンデーうぇぶりのコインはチケットやポイントのように使えます。

それにプラスして作品の購入など、コインでしか使えない用途もあるんですね。

コインの使い方

■ポイントがないとき

  • レンタル視聴
  • 作品の先読み

■コインのみの用途

  • 電子書籍の購入
  • 雑誌の購入

ポイントと同じく30コインで1話を読むことができます。

(レンタル期限は72時間)

ちなみに雑誌や巻を購入したときは、視聴期限はなく好きなときに読むことができます。

注意したいのはサンデーうぇぶりの定期購読にはコインが使えないこと。

あくまで雑誌や電子書籍での購入ができるだけとなっています。

③コインの期限や上限について

サンデーうぇぶりのコインの細かいルールについて見ていきます。

まずメリットになりますが、コインには上限や期限がありません。

ただ『アプリを1年間利用しなかったらコイン・ポイントが消失する』というルールがあるので1年以上の放置は避けましょう。

また作品閲覧中のスクショや、リセマラなどの不正利用するとコインも無効となります。

参考⇒サンデーうぇぶりはスクショできない?リスク

注意したいのはコインの払い戻しができないことですね。

課金のしすぎでコインが余るようなことのないようにしたいですね。

サンデーうぇぶりのコインとは?

使い道

  • レンタル視聴
  • 作品の先読み
  • 電子書籍の購入
  • 雑誌の購入

■ 特徴

  • チケットと違い回復はしない
  • ポイントと違い課金しないと入手できない
  • 利用期限はない
  • ただ1年間アプリを使わなかったら失効する
  • 払い戻しはできない
スポンサーリンク

サンデーうぇぶりのコインの購入方法は?お得な貯め方

次はサンデーうぇぶりのコインの購入方法を見ていきます。

買う時の注意点や、買わずにコインを入手できるタイミングを紹介しますね。

① アプリからコインの購入画面へ移動する

まずサンデーうぇぶりのアプリを起動します。

(PCからは課金できません)

左上のメニューバーから『購入』を選択。

出典元 サンデーうぇぶり

ここでコインを購入することができます。

② コインの価格でお得なレートは?

コインを買う時は枚数と課金額を決める必要があります。

サンデーうぇぶりのコインのレートは『1コイン=約1.5円』

ただ購入すると同時にポイントが付与されます。

そのポイントを計算に入れると『1コイン=約1円』というレートになります。

注意したいのは先ほども言ったようにコインは払い戻しができないという点。

たくさんポイント付与したいからと課金額を挙げるのは要注意です。

できるだけポイントでサンデーうぇぶりの漫画を読み、コインは最小限にするのがお得な使い方になります。

考⇒サンデーうぇぶりをできるだけ無料で使う方法

③ コインを入手するために課金をする

コインを買う枚数を決めたら次は課金をします。

出典元 GooglePlay

支払い画面に移動して決済方法を選びましょう。

主な決済方法

  • クレジットカード決済
  • 携帯のキャリア決済
  • GooglePlayギフトカード(Androidの場合)
  • iTunesギフトカード(iPhoneの場合)

この決済方法については他の漫画アプリやゲームアプリと同じですね。

これでサンデーうぇぶりの先読みや巻読みなどがコインを使って読めるようになります

参考⇒サンデーうぇぶりのおすすめ作品を厳選してみた

コインの購入方法

  • アプリから購入ページへ移動
  • コインを購入する枚数を選ぶ
  • そのままスマホで決済する
  • ※キャンペーン時は無料でもらえるかも
スポンサーリンク

サンデーうぇぶりのコイン【Q&A】反映されないときは?

最後にサンデーうぇぶりのコインに関する疑問をお答えします。

リセマラや反映されないときの対応、そして機種変更時の注意点などですね。

①コイン保有時に再インストールは危険

サンデーうぇぶりはリセマラができない仕様になっています。

端末を記録しているので、アプリ削除後に再インストールしても初期化されません。

初回インストール時にもらえるポイントも、再インストールしただけでは復活しません。

それにコインは、端末の初期化や会員を退会することで消去されます。

なのでコイン購入後のリセマラを試すのは、リスクが高いので辞めた方が良いですよ。

② コイン購入後に反映されないなどのエラー対策

コインを購入してもすぐに反映されないときがあります。

まず最初に試したいのが”時間を空ける”という解決方法。

コインは購入直後にすぐアプリに反映されるわけではありません。

なので10分ほど時間を置いて、アプリを再起動してみましょう。

もしそれでも反映されないなら、コインの獲得履歴を見てみます。

スマホの決済が済んでいるのに、獲得履歴に反映されていないなら運営会社に問い合わせるといいですよ。

参考⇒サンデーうぇぶりのお問い合わせはこちら

③ コインを保有したまま機種変更するときの注意点

サンデーうぇぶりのコインを使うときのデメリットが機種変更時にあります。

サンデーうぇぶりでは、コインを同じOSでしか使えない仕様になっているんですね。

機種変更でAndroidからiPhone、またはiPhoneからAndroidへ変更するとき、コインは引き継ぎができません。

なのでコインを使い切ってから機種変更するようにしましょう。

サンデーうぇぶりのコインQ&A

  • 退会や初期化でコインが失効するリスクあり
  • 反映されないときは10分待ってからアプリを再起動
  • 違うOSに機種変更するときは引き継げない
スポンサーリンク

サンデーうぇぶりのコインは課金が必要!大事に使おう

サンデーうぇぶりコインは課金しないと入手できないアイテムです。

ポイントやチケットと違い課金が必須なので、購入する時も使用する時も慎重に行いましょう。

払い戻しができないこと、違うOSに機種変更するときにコインが引き継げないことも忘れずに。

多額の課金はせずに、必要最低限の枚数だけ購入するのがオススメです。

基本的には話読みに関してはポイントを使った方がお得ですよ。

参考⇒サンデーうぇぶりの広告を活用!動画が見れないときの対処法

コメント

タイトルとURLをコピーしました