『ガイシューイッショク』の3巻のネタバレ!アロマとオイルを使ったエステ勝負の行方とは?

恋愛

『ガイシューイッショク』の2巻までの流れは以下の通り。

  • 勝負や口で舐めたり玩具を使ってエスカレート
  • キスをして本番直前まで行くが、小森が発射してみちるの顔にかかる
  • 編集者の石井と親し気なみちるに不機嫌になる小森
  • 石井との電話中に勝負をもちかける小森
  • 先に小森が果ててしまい、声を石井に聞かれてしまう

もし漫画で『ガイシューイッショク』の3巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えば『ガイシューイッショク』の3巻(605円)を実質5円で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『ガイシューイッショク』を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って3巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめます。

(18歳以上なら見放題作品の中の大人向け動画も視聴可♥)

▼『ガイシューイッショク』の3巻を読める▼

※この記事の情報は2021年1月時点のものです。

『ガイシューイッショク』の3巻のネタバレ!アロマオイルを使ったエステ勝負の行方は?

ではさっそく『ガイシューイッショク』の3巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れているなら、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『ガイシューイッショク』の2巻のネタバレはこちら

今回の3巻の内容は以下のとおり

『ガイシューイッショク』の3巻の情報

  • 発売日 2019年11月29日
  • 出版社 小学館
  • 掲載雑誌 ビックコミックスペリオ―ル
  • 話数 9.5

『ガイシューイッショク』の3巻の目次

  • 第19話 誠心誠意
  • 第20話 たまたま
  • 第21話 マッサージ
  • 第22話 くいっ
  • 第23話 The 圧倒的
  • 第24話 失礼
  • 第25話 宇宙的に
  • 第26話 対等
  • 第26.5話 のぞき穴
  • 第27話 茶色

『ガイシューイッショク』の19話のネタバレ 小森が石井に謝罪

みちるが石井さんと連絡しているときに、勝負を持ちかけた小森。

しかも自分が声を出してバレたことで、みちるに『全力で謝ってこい』と言われた小森は石井さんのいる会社へ。

石井に会うなり『先日は申し訳ありませんでした』と謝る小森広海。

石井は『謝りにこられても、打ち合わせ中はやめてくださいとしか言えません』と正論。

小森は咄嗟に『次の漫画の案として電話中にプレイをするというのがあり疑似体験をしていた』と嘘をつきます。

するとみちるが『嘘ついてんじゃねーぞ』と一括。

電話を通話中にして会話を聞いていたみちるが小森に注意します。

小森は『意見が対立したら勝負をしている』と正直な二人の関係について石井に告白。

するとみちるが『そんなところまで話すな。お前の方こそ勝手に触ってきて、勝手にイって声出して』と電話越しに話します。

小森は恥ずかしくなり『お前だって感じていたくせに』と反論。

そして『俺がどれだけお前の世話をしてきた。保護者のようなもんだろ』と言い返しました。

みちるは『保護者が胸を勝手に触ってきたんだ?言い訳ばっかで情けない』とバッサリ。

その言葉を聞いて小森はもう一度、石井に頭を下げます。

石井は小森に注意しますが、実際はみちるの描いた絵がどんどん上達しているのは小森のおかげかもと思っていました。

ガイシューイッショク 20話のネタバレ エステを受ける小森

石井に謝罪したあとは急な雨で、雨宿りをする小森。

すると店先にいた女性が『せっかくなら雨があがるまでエステどうですか?』と声を掛けてきました。

エステを受けることにした小森ですが、免許証のコピーも取らせてほしいという店員の言葉を疑問に。

どうやらサービス以上の要求をされることもあり、身分証明をしているとのことでした。

小森は少しイラっとしましたが、紙パンツに着替えて施術を受けます。

アロママッサージをうけて『確かに変な気になる人もいるだろうな』とドキドキする小森。

そして太股の付け根をマッサージされているときに、店員さんの指先がアソコに触れて声を出してしまいました。

施術が終わるとイったわけでもないのに体も心も軽くなっている小森。

今回の経験を活かして、小森は今度の勝負にイランイランのオイルを使ったマッサージを思いつきました。

ガイシューイッショク 21話のネタバレ イランイランのオイルでマッサージ勝負

みちるが目覚めると、そこにはベッドとエステ用具が用意されていました。

小森が『勝負の時間を使ってマッサージしよう』と言いますが、みちるは何かと理由を付けて断ります。

すると『まさかとは思うけど逃げないよね。勝負だから不戦敗になるけど』と挑発する小森。

みちるは服を脱ぎ紙パンツをはいて準備をします。

小森はイランイランとサンダルウッドのアロマを使って足裏からマッサージを始めます。

足裏からふくらはぎにかけてマッサージしているときに勝負としてタイマーしていた10分が終了。

小森が『10分たったけどどうする?』と聞くと、みちるは『もう少ししてほしい。延長で』と応えます。

ガイシューイッショク 22話のネタバレ アロママッサージの延長戦

次は太股をマッサージしていく小森。

下から上に何度もヌルヌルと揉んでいくと、次第にビクビクとみちるの腰が上がっていきます。

もう片方の足も足裏から太股の付け根までしっかりともみほぐしていく小森。

そしてもう一度アラームがなり、みちるは『よく寝た~!』と嘘をついてごまかします。

『もうこの辺にしようか』と聞く小森を見ると、小森の下半身は全く反応していないことに気づいたみちる。

悔しくなり『やっぱり、もう一回延長で』と続けることになります。

ガイシューイッショク 23話のネタバレ アロマのデメリット?

イランイランのアロマを、みちるに近づけて効果を高めようとする小森。

小森はみちるから『してほしい』と言わせるために今日の綿密な計画を立てていました。

みちるの太股にできたスキマに『ずっぽずっぽ』と手を出し入れする小森。

みちるもどんどん鼓動が速くなりますが、何度小森のアソコを見ても無反応なままなので何も言えず。

小森はだんだんマッサージしていくにつれて、自分の心音が激しくなることに気づきます。

そしてアロマの効能が自分にも聞いていることに気づきます。

ガイシューイッショク 24話のネタバレ みちるを仰向けにしてマッサージ

アロマの香りとオイルが自分にも効いてきてドキドキしてくる小森。

気を取り直して背中をマッサージしようとしますが、『なんて綺麗な背中してやがる』とみちるに釘付け。

背中をマッサージしながら横乳を触っていく小森に、『お○ぱいに当たってる』と注意するみちる。

知らないフリをして『お○ぱいってどの辺?』とタプタプと触っていきます。

背中をマッサージしていくと、またアラームが鳴り中断。

『この辺で辞めよう』という小森に『最後までして』とお願いするみちる。

『最後までって。えっ?』と小森はついに本番ができるようになったと期待します。

するとみちるは意地悪な顔をして『マッサージを最後までしてね』とお願い。

『小森さんのマッサージのおかげで眠いんだよね』と余裕のフリをします。

小森はイラっとして、みちるを仰向けに寝かせて、お腹や胸周りのマッサージに入りました。

小森はみちるの胸に手を当てながら『このまま最後までいくぞ。マッサージ』と宣言。

ガイシューイッショク 25話のネタバレ マッサージ勝負の行方

鎖骨や脇をマッサージしていく小森。

小森は『デリケートなところだから嫌な時は言ってね』と言いますが、みちるは『全然平気』と汗をかきながら強がり。

今度は足を抱えて股関節をぐりぐりと回していきます。

そして紙パンツにそってアソコをなぞりながら『リンパが集中してるんだって』といいマッサージを続ける小森。

するとみちるは仕返しに、小森のシャツに手を入れて、胸の先端をクリクリと刺激します。

お互いに胸をもみ合って顔を近づけ、『お前だってしたいだろ』と願います。

本番ができると思った小森ですが、みちるは小森のパンツの横から出ているヒモを見つけました。

ガイシューイッショク 26話のネタバレ 不正の仕返し

みちるは小森のパンツの横から出ている紐を引っ張ると、一気に小森のアソコが盛り上がっていきます。

どうやら小森はアソコを紐で巻いて大きくならないようにしていたみたい。

みちるは『最初から勝負のつもりだったんだろ』といい、仕返しとして小森の両手を後ろで縛ります。

そして今度もアロマを小森のアソコに垂らして、そのままシゴいていくみちる。

みちるは『むかつく。料理も仕事もできて認めていたのに。裏切者』と切り捨てました。

小森は『悪かった。俺はお前と対等で尊敬しあえる関係になりたい』と本音を語ります。

しかしみちるは手を止めることなく、小森の下着にまで手を入れて、最後は果てさせてしまいました

みちるの手はベトベト。

小森を縛ったまま自分は原稿を書くために部屋に戻りました。

ガイシューイッショク 26.5話のネタバレ みちるの一人プレイ

小森を果てさせた後に漫画を描くみちる。

みちるはマッサージされたせいか眠気と戦っていました。

どうしても眠気に勝てずに、仮眠をとることに。

そのときに左手を嗅ぐと、小森のベトベトがまだ少し残っているように感じました。

そして左手を嗅いで舐めながら、マッサージをされていたことを思い出し、自分のアソコを触るみちる。

ガイシューイッショク 27話のネタバレ タンビカンザシフウチョウ

小森は帰宅してテレビを見ていると、タンビカンザシフウチョウの番組を発見。

以前にみちるから『小森さんの目はタンビカンザシフウチョウみたい』と言われたので、その番組を再生することに。

みちるも隣に座って、二人でタンビカンザシフウチョウの求愛ダンスを見ることになります。

しかしテレビの中のトリは求愛を断られ、小森も自分のことのようにガッカリ。

するとみちるが『私の一番大好きな鳥』と言います。

そして小森に『若いオスは茶色で最初から黒いわけではない。若い時はダンスも下手で負けてばかり』。

『あなたは目は真っ黒なのに中身は茶色だね』といい、二人の間に沈黙が流れました。

『ガイシューイッショク』の3巻の内容は以上となります。

もし絵付きで『ガイシューイッショク』の3巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『ガイシューイッショク』の3巻(605円)を実質5円で買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめますよ。

(大人向け動画も見放題作品に入っていますよ♥)

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『ガイシューイッショク』の3巻を読む

『ガイシューイッショク』の3巻の感想!アロマオイルのエステが良い!

『ガイシューイッショク』の3巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

『ガイシューイッショク』を3巻のネタバレ!エステ勝負で流れが変わる?

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 先日の件で石井に謝りに行く小森
  • 小森はマッサージを受けたことをヒントに勝負を提案
  • みちるにアロマオイルのマッサージをする
  • しかし途中でアソコを紐で縛っていたことがバレる
  • みちるは罰として小森を縛り、後ろから小森のアソコを触る

このような流れとなっています。

ちなみに『ガイシューイッショク』はU-NEXTの無料お試し期間でもらえるポイントを使えば、好きな単行本を割引して読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『ガイシューイッショク』を全巻どれでも無料で読む方法があるか検証

コメント

タイトルとURLをコピーしました