『ぼくは麻理のなか』の1巻のネタバレ!小森功と麻理の入れ替わり?あらすじとストーリを解説

学園

今回は『ぼくは麻理のなか』の1巻の内容(ネタバレ)をお話します。

『ぼくは麻理のなか』は作者”押見修造”の作品で、ぼっちの大学生が憧れの女子高生と入れ替わるというストーリー。

周囲にバレずに女子高生を演じつつ、元に戻る方法を探す青春漫画です。

もし漫画で『ぼくは麻理のなか』の1巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えば『ぼくは麻理のなか』の1巻(660円)を割引して実質60円で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『ぼくは麻理のなか』の1巻を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って1巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめます。

(18歳以上なら見放題作品の中の大人向け動画も視聴可♥)

▼ぼくは麻理のなかの1巻が読める▼

※この記事の情報は2021年1月時点のものです。

『ぼくは麻理のなか』の1巻のネタバレ!麻理はどこに?ストーリーを解説

ではさっそく『ぼくは麻理のなか』の1巻の内容を話していきます。

今回の1巻の内容は以下のとおり

『ぼくは麻理のなか』の1巻の情報

  • 発売日 2012年12月7日
  • 出版社 双葉社
  • 掲載雑誌 漫画アクション

『ぼくは麻理のなか』の1巻の目次

  • 第1話 どうてい少女
  • 第2話 初めてのチョロチョロ
  • 第3話 そして学校へ
  • 第4話 女子高生の聖域
  • 第5話 麻理を探しに
  • 第6話 お前は誰だ
  • 第7話 本物の麻理
  • 第8話 ぼくの証明
スポンサーリンク

ぼくは麻理のなか 1話 のネタバレ 引きこもり大学生が女子高生と入れ替わった?

『うーん』と言いながら目を覚ましたのが麻理。

眼鏡を探しますが、眼鏡をかけずに周りがハッキリと見えることに気づきます。

しかもそこは自分の部屋ではなく、自分を鏡で見ると『コンビニの天使』であることが発覚。

シーンは変わり、一人暮らしをしている男子大学生がゲームをしているところが描かれています。

一日中ゲームをしていたようで、夕暮れになると母親から電話。

『功、元気?』と聞かれると、男子大学生は『まぁ』と返事。

仕送りをしてもらい『大学の方は順調?』と聞かれますが、功は嘘をついてしまいます。

実は功は東京へ出てきて大学に行けないでいました。

最初は新しく始まる生活にドキドキしていましたが、気づけば友達がひとりもいない日々。

最初の1年はそれでも大学に通いましたが、2年になってから大学に行けないようになった様子。

今では一日中ゲームをして3年を過ごしていました。

そんな功でも、日課としていたのがコンビニに行くこと。

そのコンビニにお客としてきたのが、最初のシーンで出てきた『コンビニの天使』だったんです。

その天使の香りが漂ってくるだけで幸せな功。

彼女はコンビニで買い物をすませたので、功も同じ方向へと歩いていきます。

1年前に偶然コンビニで見かけてから一目ぼれをした功は、毎日のようにコンビニの天使を見ていたようです。

『名前は?声は?』と彼女を知りたい反面、声を掛けられない功。

そんなときに彼女が功を振り返り、そこで記憶が途絶えて、気づけば今。

その功がなんと、朝起きると外見がコンビニの天使になっていたんです。

鏡を見て姿を確認したり、生徒手帳を見て名前を確認。

名前は『吉崎麻理』だということがわかり、『これは夢じゃない。麻理さんの現実だ』と実感しました。

ぼくは麻理のなか 2話のネタバレ トイレでドキドキ

麻理の母親らしき人から『早くしないと遅刻するわよ』と言われ困惑する功。

まだ外見が麻理で中身が功であることに動揺していました。

『とにかく今は普通にしないと』と家族にバレないように振舞うことを決意。

しかし功はトイレが我慢できず家族に『ごめん、トイレってどこだっけ?』と聞きます。

トイレに入っても麻理さんのアソコを見るわけにはいかないと、目をつぶって大声を出しながら排尿。

そして部屋に戻り、今度は制服に着替えるために目をつぶってブラジャーをつけます。

麻理に謝りながら制服を着る功ですが、ふと『麻理さんはどこに行ったんだ?』と疑問に思いました。

ぼくは麻理のなか 3話のネタバレ 麻理として学校へ

麻理の姿を見ないように目をつむりながら制服に着替える功。

登校しながら『とにかく元の俺がどうなってるか確かめないと』と焦っていました。

『もしかして俺の身体には麻理さんが入ってる?』と疑問に。

しかしスカートで歩いていることや、男性たちの目線が気になってしまいます。

そのまま自分の部屋へ行こうとすると、そこに同級生が後ろから抱きついてきました。

『どうしてこんなところにいるの?彼氏?』と聞かれる功。

とっさに『ちげーよ!ただ寄り道してただけだっつーの。』というと、口調が変だと驚かれます。

同級生は困惑しますが、そのまま功の手を取って登校することに。

功は手をつながれていることに『ドキドキする。好きになっちゃう』と会話が成り立たない様子。

教室へ行くと、みんなが自分に挨拶をしてきます。

『これが麻理さんのいつも見ていた風景か』と思う功でした。

スポンサーリンク

ぼくは麻理のなか 4話のネタバレ 友達とトイレへいき疑われる

学校の風景など麻理から見える景色のすべてに新鮮さを感じる功。

担任の先生から『吉崎』と点呼をとられても、自分の名前じゃないので返事ができませんでした。

麻理がとっていたノートも『綺麗だな』とうっとりする功。

当時の冴えない高校時代を送っていた自分が『大学に入ったら人生変わる』と期待していたことを思い出します。

そんなことを考えていると、クラスメイトの女の子から無意識に足を広げていたことを注意されました。

そして女子みんなでトイレに行くことになり、ついていく功。

トイレでは女の子が足を広げ、下着が見えていても気にしていない様子。

そんなみんなを見て驚いてしまい、クラスメイトから『今日の麻理、変じゃない?』と言われてしまいます。

功は麻理の体を借りて『私って彼氏いたっけ?』と皆に聞きます。

友達は『何言ってんの?告られても全部断ってるじゃん。本当に好きな人としか付き合わないって』と言われました。

その言葉に少し安心した功。

しかしその言動を不信に感じた1人の女子学生がいました。

ぼくは麻理のなか 5話のネタバレ 小森功は麻理さん?

その日の授業が終わり、なんとか一日を麻理としてやり過ごした功。

友達から吉祥寺へ誘われますが、『大事なようがあるから』と断ります。

向かった先は功自身が住んでいる家。

窓から自分の部屋を見ると、きたない部屋ですが、功の姿はありません。

『ここにいないなら、あそこからもしれない』と向かったのがコンビニ。

そこに当たり前のように漫画を読んでいたのが功でした。

麻理の姿のままの自分が『なんて声をかけよう』と思い、歩み寄ります。

そして勇気を出して功の姿をした人物に『麻理さんですか?』と尋ねます。

すると功の姿をした人は『はぁ?何が?何言ってるかわかりません』とコンビニを出てしまいます。

麻理(功)は慌てて追いかけて『知らないわけない。忘れるわけない。お前は誰だ』と詰め寄ります。

麻理(功)は泣きながら『麻理さんはどこにいった。僕は何?』と混和していました。

ぼくは麻理のなか 6話のネタバレ 友達にバレた

麻理の姿のまま、目隠しをしてお風呂に入る功。

『僕は麻理さんの中にいる。でも麻理さんは僕の中に居なかった。麻理さんはどこに?』と困惑していました。

自分の部屋に戻ると、友達から『何か変だったけど大丈夫?』と心配のメールが。

麻理の過去のメールや写真を見ながら『僕のせいで麻理さんはどこかへ行った』と罪悪感にかられる功。

そのまま寝てしまい、朝起きても功はまだ真理の中にいました。

その日も友達と一緒にトイレで話していると、友達から『麻理、元気なくない?』と言われる功。

すると功はそのまま泣き出してしまいます。

そんな様子を見ていたのが、あるクラスメイト。

そのクラスメイトは功を呼び止めて、『麻理は”可愛い”なんて言わない。友達に抱きつかない』と断言します。

そして『おまえ誰だ!』と詰め寄られました。

ぼくは麻理のなか 7話のネタバレ 問い詰められる小森功

『おまえ誰だ』と詰め寄られる麻理の姿をした功。

功は『何言ってるの?意味がわからない』と教室に戻ろうとしますが、そのクラスメイトは『誕生日は?好きな食べ物は?好きな人は?』と質問。

功が答えられないでいると『ほら。答えられない』と追い詰めていきます。

そして『本物の吉崎さんはどうしたの?』と聞かれると、功は観念して『助けて。僕は小森功。朝起きたら麻理になってた』と白状。

クラスメイトは『吉崎さん本人はどうなったの?』と聞きますが、功は『わからない。僕のせいでどっか行った。助けて』と言います。

するとクラスメイトは『おまえなんか、どーでもいいんだよ。今すぐ吉崎さんを返せよ』と叫びました。

そして『お前の話が本当だという証拠を見せろ』と、功のアパートに行くことになりました。

功のアパートに到着して、部屋の横にある傘に隠してあったカギを使って、部屋に入ろうとします。

あらためて功がクラスメイトに『君の名前は?』と聞くと、『柿口依』と答えます。

そのまま二人は功の部屋のカギを開けました。

スポンサーリンク

ぼくは麻理のなか 8話のネタバレ 吉崎麻理はどこへ?

麻理の姿をした功と、クラスメイトの依は、功が住んでいるアパートへと入っていきます。

功は自分の学生証を見つけて、生年月日や住所などを言い当てていきます。

それでも『その体が本物の吉崎さんだという証拠にはならない』という依。

『早く本当の吉崎さんに会わせて』と言いますが、『だから僕にもわからない』と答える功。

するとその部屋に、本物の功が帰ってくる足音が聞こえます。

『帰ってきた、どうしよう』と慌てる功と依。

とっさにベランダに隠れて、スキを見て抜け出すタイミングをうかがうことになります。

本物の功は二人がいることも知らず、パソコンを動画見ながらひとりでアソコを触り始めました。

すると依は泣きながら麻理の姿をした功の目を隠し、『吉崎さんの眼球で見るな』と止めました。

依は泣きながら『本物の吉崎さんを探すの!!』と心に誓います。

『ぼくは麻理のなか』の1巻の内容は以上となります。

もし漫画で『ぼくは麻理のなか』の1巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『ぼくは麻理のなか』の1巻(660円)を割引して実質60円で買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTを使って『ぼくは麻理のなか』の1巻を読む

『ぼくは麻理のなか』の1巻の感想!君の名は状態か?

『ぼくは麻理のなか』の1巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

もし続きが気になるなら、『ぼくは麻理のなか』の2巻の内容も読んでおきましょう。

参考⇒『ぼくは麻理のなか』の2巻のネタバレ

『ぼくは麻理のなか』を1巻のネタバレ!小森功が吉崎麻理の中に。もとに戻れるのか?

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 引きこもり大学生が女子高生の中に入った
  • 小森功に会っても中に麻理はいない
  • クラスメイトに入れ替わっていることがバレる
  • 本物の吉崎麻理を探すことを決意する

このような流れとなっています。

ちなみに『ぼくは麻理のなか』はU-NEXTの無料お試し期間でもらえるポイントを使えば、割引して読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『ぼくは麻理のなか』を全巻どれでも無料で読む方法を調査した結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました