『ぼくは麻理のなか』の6巻のネタバレ!麻理からの電話が!?ふみこって誰?

学園

今回は『ぼくは麻理のなか』の6巻の内容(ネタバレ)をお話します。

『ぼくは麻理のなか』の5巻までの流れは以下の通り。

  • オ○ニーしたことを打ち明ける麻理
  • 依には”まり”という姉がいた
  • 麻理は小森功のオ○ニーを手伝う
  • 麻理は依との保健室での出来事を詳細に覚えていた
  • そのことから本当の麻理は麻理の中に眠っているのではと推測
  • 小森功が麻理に告白する

もし漫画で『ぼくは麻理のなか』の6巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えば『ぼくは麻理のなか』の6巻(660円)を割引して実質60円で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『ぼくは麻理のなか』の6巻を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って6巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめます。

▼『ぼくは麻理のなか』の6巻が読める▼

※この記事の情報は2021年2月時点のものです。

『ぼくは麻理のなか』の6巻のネタバレ!麻理と名乗る電話の正体が判明!ふみこって誰?

ではさっそく『ぼくは麻理のなか』の6巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れているなら、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『ぼくは麻理のなか』の5巻のネタバレはこちら

今回の6巻の内容は以下のとおり

『ぼくは麻理のなか』の6巻の情報

  • 発売日 2015年8月10日
  • 出版社 双葉社
  • 掲載雑誌 漫画コミックス

『ぼくは麻理のなか』の6巻の目次

  • 第45話 僕は誰なんだよ
  • 第46話 依が大変
  • 第47話 入ってこないで
  • 第48話 私、麻理だけど
  • 第49話 みんなが麻理を想ってる
  • 第50話 実力行使
  • 第51話 フラッシュバック
  • 第52話 ふみこ
  • 第53話 依を想う
スポンサーリンク

『ぼくは麻理のなか』の45話のネタバレ 小森が振られる

『僕と付き合ってください』という小森功。

麻理(小森)は『落ち着けよ。僕はお前なんだ。同じなんだよ』と諭します。

そんな話は信じられない小森は『好きです。麻理さんの為なら大学にも行きます』と熱意を伝えます。

しかし麻理は『やりたいだけだろ。手でしてくれたからって盛り上がるな』と一喝。

『好きじゃないと手でできない!』と食い下がる小森に『付き合えるわけないだろ。気持ち悪い』と叫びました。

小森功はそのまま麻理の家を離れ、泣きながら家に帰ります。

麻理も自分自身に気持ち悪いと言ったことで泣いていました。

『ぼくは麻理のなか』の46話のネタバレ!依の変化

麻理は翌朝に学校へ登校。

席に座ると依が『何か思い出した?』と聞きますが、麻理は教室で話しかけられたことに驚きます。

『教室では話すなって言わなかった?』と確認をとると、依は『もういいよそんなの』と答えます。

そして昼ご飯を食べる約束をして、その日も手をつないで校舎の裏へ行きます。

依は恥ずかしそうに『麻理の分もお弁当作ってきた』と言います。

麻理(小森功)は嬉しそうでしたが『吉崎さんのこと麻理って呼ぶことにしたの?』と質問。

依は目の前の麻理ではなく、心の中にいるであろう麻理のためにご飯を食べさせてあげていました。

一方でフラれた方の小森功は布団にこもりながら大声をあげて泣いています。

『ぼくは麻理のなか』の47話のネタバレ!麻理からの電話?

翌朝も学校にいくと、依は『麻理、おはよう』と親しげ。

今日もお弁当作ったよと楽しそうですが、クラスメイトにはヒロキとの噂も立てられてザワザワとしていました。

麻理(小森)は困惑して『依さん、どうしたの?急に』と尋ねると『依って呼んで。おねがい』と話しを聞いてもらえません。

放課後になると手をつないで依は麻理とデートを楽しみます。

麻理に何を着せようか悩んでいる依は、一緒にプリクラも撮り楽しそう。

麻理(小森)は申し訳なさそうに『僕は麻理さんじゃないよ。しっかりしてよ』とハッキリ言います。

すると依は『うるさいな。入ってこないでよ、私は麻理と話しているんだから』と言います。

そんなときに麻理の電話が鳴り、確認すると非通知でした。

(もしかして麻理さんから?)とドキドキする2人。

スポンサーリンク

『ぼくは麻理のなか』の48話のネタバレ!電話の声主が判明

出る前にスピーカーにして、二人で声が聞こえるようにします。

『もしもし』と電話に出ると、『麻理だけど』と聞こえてきました。

『どこにいるの?』と聞くと『お願いがあるの。小森功を見てあげて。彼は生まれ変わるから』と言います。

そのまま電話が切れると、麻理(小森)は何かに気づいた様子で小森功が住む家へ。

小森功が扉を開けると、麻理は小森をビンタしました。

依が理由を聞くと、麻理は『こいつが電話をかけてきたんだ』と答えます。

『ぼくは麻理のなか』の49話のネタバレ!小森が電話をかけていた

麻理は小森功が麻理だと嘘をついて電話してきたことを突き止めました。

パソコンで拾ったエロ小説を録音して、麻理の音声を作っていたようです。

『どうしてこんなことしたんだ』と問う麻理に、『こうすればすっとこの部屋に来てくれるから』と答える小森。

麻理の妄想が壊れないためにやったことだと告白。

さらに『僕は麻理さんが好きです。本当に変わります』と決意を見せます。

しかし麻理も『だから僕は麻理さんじゃないって言ってるだろ』と言い返します。

『じゃあ何であんなことしてくれたんですか?』と言う小森に、『何があったの?』と詰め寄る依。

小森が『僕のを手でしてくれた』と言うと依は小森を押し倒して『こんなもの潰してやる』と股間を殴ろうとします。

麻理が必死になって止めると、依は『麻理~』と泣き出しました。

『ぼくは麻理のなか』の50話のネタバレ!麻理と依のキス

麻理は依に謝っていますが、依は『小森がいなくなればいい。そうすれば麻理が帰ってくる』と言います。

『早くいなくなれ。生きてる価値ないんだろ』と小森に詰め寄ります。

麻理が依を止めますが、手が触れた瞬間に『汚い!』とおびえます。

そんな依を麻理は押し耐え押して『汚くない、キレイでもない。麻理さんも依もみんな』と依にキスをしました。

依は『何で今…』と言い、そのまま小森の部屋を出ていきます。

『ぼくは麻理のなか』の51話のネタバレ!ふみこと呼ばれる記憶

麻理は家に帰ると家族との挨拶をすませて自分の部屋に。

依さんとキスしたことを思い出しますが、弟が部屋に入ってきて『ゲームをやろう』と提案します。

ゲームをしながら弟は『最近大丈夫?元気ないみたいだけど』と麻理を心配。

麻理は自分が小森であることを伏せ『自分が誰かわからなくなってきた』と正直に答えます。

そして弟に『小さい頃の写真とかのアルバムはないかな?』と探してもらいます。

麻理の昔のころの写真を見ていると、小さいころの写真で真っ二つに破れたものを発見。

その写真を見た瞬間に『高いね。ふみこ』という謎の人を思い出し、麻理は涙を流しました。

『ぼくは麻理のなか』の52話のネタバレ!依が行方不明

観覧車に乗り自分のことを”ふみこ”という女性を思い出して泣く麻理。

(麻理さんの思い出かも)と思い、母親に写真のことを聞きますが『知らない』と返事。

翌日に学校へ行くと、依は授業を休んでいました。

麻理はキスしたことをメールで謝ろうとしますが無理みたい。

代わりに麻理さんの記憶らしき写真を発見したことを伝えます。

それでも返事がないので依の家にいくことに。

家には依の姉がいて『昨日はありがとう』と感謝されます。

どうやら依は『麻里の家に泊まる』と嘘をついて、家には帰らなかったようです。

麻理は自分の責任だと感じて近所を走りながら探すことにしました。

スポンサーリンク

『ぼくは麻理のなか』の53話のネタバレ!依を発見

麻理は小森功の家にいきますが、依はいません。

自分のせいで嫌がったのかと心配になり、今まで依と一緒にいた場所を探しに行きます。

ずっと自分と一緒にいてくれた依がいなくなれば、自分が本当にひとりぼっちになる。

今になってまで自分のことばかり考えることに嫌気がさしていました。

そんな中で依の姉から電話が。

依が見つからなかったと告げると、『もう家に帰りな。』と言われてしまいます。

姉は『依は私とお母さんが嫌いで、いつも自分に閉じこもってる』と言います。

その電話を聞いている時に、目の前に現れたのが依。

依は歩道橋の上にいました。

『ぼくは麻理のなか』の6巻の内容は以上となります。

もし漫画で『ぼくは麻理のなか』の6巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『ぼくは麻理のなか』の6巻を600円引きで買うことができます。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『ぼくは麻理のなか』の6巻を読む

『ぼくは麻理のなか』の6巻の感想!ふみことは?

『ぼくは麻理のなか』の6巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

ネタバレは以下の記事にまとめてあります。

参考⇒『ぼくは麻理のなか』の7巻のネタバレ

『ぼくは麻理のなか』を6巻のネタバレ!小森の未練と”ふみこ”の謎

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 麻理は小森功を振る
  • 麻理という電話も小森のせいだと判明
  • 1枚の写真から『ふみこ』と呼ばれる記憶がよみがえる
  • 依とキスをした翌日に行方不明になる
  • 依を歩道橋で発見

このような流れとなっています。

ちなみに『ぼくは麻理のなか』はU-NEXTの無料お試し期間でもらえるポイントを使えば、好きな単行本をお得に読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『ぼくは麻理のなか』を全巻どれでも無料で読む方法を調べてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました