『あひるの空』の27巻のネタバレ!北住吉戦の練習試合の結果は!?試合を決めた意外な選手

スポーツ

今回は『あひるの空』の27巻の内容(ネタバレ)をお話します。

『あひるの空』の26巻までの流れは以下の通り。

  • 空の父親が監督になり冬休みに合宿を開始
  • たった1ヶ月で成長を実感する部員たち
  • 交流戦では北住吉と対戦
  • リードを許すも点差を詰めていく九頭高

もし漫画で『あひるの空』の27巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えぱ『あひるの空』の27巻を無料で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『あひるの空』の27巻を読む3ステップ

  • U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  • 会員登録をして600ポイントをゲット!
  • もらったポイントを使って27巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中からアニメ版の『あひるの空』も視聴できます。

▼『あひるの空』の27巻が無料で読める▼

※この記事の情報は2020年10月時点のものです。

『あひるの空』の27巻のネタバレ!単行本での各話の要約と流れ

ではさっそく『あひるの空』の27巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れている、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『あひるの空』の26巻のネタバレはこちら

今回の27巻の内容は以下のとおり

『あひるの空』の目次

  • 第194話 DEEPIMPACTⅥ
  • 第195話 DEEPIMPACTⅦ
  • 第196話 DEEPIMPACTⅧ
  • 第197話 冷たい雨 暖かい雪
  • 第198話 SceneThrough
  • 第199話 Self Sox

あひるの空 194話のネタバレ 九頭高が絶体絶命

空の父親”智久”が空に50得点を狙わせたのは、空の性格がガード向きじゃないため。

常にゴールを狙う姿勢の方が才能を活かせることを知っていたからでした。

また3Pを狙う空でしたが、蒲地にブロックされそのままダンクを決められてしまいます。

千秋は残り時間を考慮してフリースローが苦手な小西を狙ってファウルをして時間を止めていきます。

空は千秋がガードをしてくれているので、より積極的にゴールを狙えるようになりました。

流れをもってきたい安原はボールを要求しドリブルを仕掛けますが、北住吉のキャプテンに阻まれてしまいます。

タイムアウトで智久は小西に集中的にファウルをすることを指示。

千秋も空に『チャンスはこっちで何とかする、お前はゴールだけを狙え』と伝えます。

ここから九頭高はファウルで時間を止めるFゲームを狙っていきます。

しかし北住吉はフリースローをどんどん決めて点差は12点にまで広がりました。

そこから茂吉が意地のゴールを決め、さらに空がボールカットから3Pを決め6点差に。

ここでさらに小西にファウルをしますが、小西はフリースローを決めて7点差にしました。

これで九頭高は残り30秒で7点差となり絶体絶命に。

タイムアウト明けは茂吉が1ゴール決めますが、蒲地がトビを抜いた瞬間に茂吉がファウルをして5Fとなり退場。

蒲地がフリースローを決めれば、そこで九頭高の負けが決まるシチュエーションになってしまいました。

あひるの空 195話のネタバレ 勝利を決めた意外な人物

蒲地は『これで終わりだ』と勝利を確信しますが、静まり返った会場にプレッシャーを感じてフリースローを2本とも外してしまいます。

そのリバウンドを百春がとり千秋から空へ渡り、3Pを決めて残り7秒で1ゴール差となりました。

タイムアウトで智久が出した指示が、蒲地へファウルをすること。

フリースローを外したら3Pで逆転しようと意見がまとまります。

蒲地はまたフリースローとなりますが、また2本とも外してします。

そこからトビが敵陣までドリブルしますが、香取がこれをカット。

残り1秒で九頭高ボールとなります。

ここで智久はタイムアウトを取り、空とトビに3Pを狙うように指示。

試合が始まると空が3Pを打つ瞬間に蒲地がブロックしてきます。

ここで空の視界に入ったのがナベ。

ナベが3Pシュートを放ち、それがブザービーターとなり九頭高が逆転勝利をしました。

あひるの空 196話のネタバレ 勝利の余韻

ナベは空に『失敗したらどうするつもりだったんだ。あんな大事な場面で』と言います。

空は『信頼してましたから』と一言。

その一言に泣きそうなナベと、悔しそうな安原とチャッキー。

智久はチームを集めて『お前らは強い…とは言わん。勝ったが実力は雲泥の差だ』と気を引き締めます。

そして学校に戻ってゲームをしながら、今日のミスしたプレーをおさらいすることにしました。

部員たちも学校まで走って向かうことにして、さらなる成長を目指します。

あひるの空 197話のネタバレ 空と父親

真冬に雨の中、走ったことでみごとに風邪を引いた空。

おばあちゃんはそんな空を見て『由香も昔はムリしてたな』と少し寂しそうに笑いました。

空は眠りにつきながら『北住はやっぱり強い。勝てたのは偶然が重なっただけだ』としみじみ。

起きると父親の智久がいて、空の熱も下がったようでした。

智久は父親として空に『上手くなったな』と褒めました。

そこから空は、父親や母親の昔のプレー時代の話を聞きます。

翌朝になると智久は空に『今日の放課後、バッシュを見に行こう』と誘いました。

空にとっては、つかの間のお休みとなり、父と子供の時間を満喫しました。

あひるの空 198話のネタバレ 空の可能性

九頭高が北住吉に勝ったことは学校でも話題に。

五月先生も百春に『よくやった』と声をかけていました。

一方で体育館でリハビリをしていたトビに、ナオは『やりすぎじゃないの』と心配。

トビは先日の空を思い出しながら『いつの間にかあんなとこまで登ってるなんて思わなかった』と印象を語ります。

『毎試合3Pを10本以上決めたら身長なんて関係なくなる。あのチビは間違いなくそこまで行くぞ』とまで評価します。

空は新しいバッシュで練習を再開。

あひるの空 199話のネタバレ ナベの家庭内事情

スポーツ用品店を見つめるナベ。

シューズが欲しいようですが、ナベの父親はリストラにあい、母親は毎日パートをかけもっていました。

そんな両親を見てナベは『バッシュ買ってなんて言えない』とポツリ。

そのまま練習をするナベですが、なんと翌日にバッシュが破れてしまいます。

バッシュを買いに行くと体育館を出るナベでしたが、お金もなく公園で悩みます。

それを見て安原やチャッキーがカンパをしようと提案。

しかしナベは自分の力で手に入れたいと、安原の父親の仕事を手伝って中古のバッシュを手に入れました。

ここであひるの空27巻は終わりです。

強豪の北住吉に勝利した九頭高。

男女ともに成長を続け、これからインターハイに向けての挑戦が始まります。

もし無料で『あひるの空』の27巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『あひるの空』の27巻を無料で買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中からアニメ版の『あひるの空』も楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『あひるの空』の27巻を読む

『あひるの空』の27巻についての感想と考察

『あひるの空』の27巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

もし続きが気になるなら、あひるの空28巻の内容も読んでみましょう。

参考⇒『あひるの空』の28巻のネタバレ

『あひるの空』を27巻のネタバレ!北住吉に勝利!強くなる九頭高の勝負はここから!

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 北住吉にFゲームを仕掛ける九頭高
  • 相手のミスもあり逆転勝利となる
  • 空と智久の親子としての団らんも。
  • ナベが新しいバッシュを手に入れる

このような流れとなっています。

ちなみに『あひるの空』は動画サービスの無料お試し期間を使えば、好きな単行本を無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『あひるの空』を全巻どれでも無料で読む方法を紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました