『あひるの空』の29巻のネタバレ!五十嵐など新入生が入部し新生”クズ高”として始動するストーリーを解説

スポーツ

今回は『あひるの空』の29巻の内容(ネタバレ)をお話します。

『あひるの空』の28巻までの流れは以下の通り。

  • 交流戦で北住吉に勝利
  • 安原やナベの活躍に焦りを感じる茶木
  • 部員の成長と自身の成長の差を感じ茶木は退部に。
  • 新入生として紺野が入部
  • さらにモンスターバッシュで対決した五十嵐を発見

もし漫画で『あひるの空』の29巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えぱ『あひるの空』の29巻を無料で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『あひるの空』の29巻を読む3ステップ

  • U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  • 会員登録をして600ポイントをゲット!
  • もらったポイントを使って29巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中からアニメ版の『あひるの空』も視聴できます。

▼『あひるの空』の29巻が無料で読める▼

※この記事の情報は2020年10月時点のものです。

『あひるの空』の29巻のネタバレ!五十嵐やミチロウなど新入生が入部

ではさっそく『あひるの空』の29巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れている、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『あひるの空』の28巻のネタバレはこちら

今回の29巻の内容は以下のとおり

『あひるの空』の目次

  • 第208話 濁った風
  • 第209話 濁った風②
  • 第210話 濁った風③
  • 第211話 青い旋律
  • 第212話 青い旋律
  • 第213話 開戦
  • 第214話 ナンバー
  • 第215話 ハードケージ
  • 第216話 エッジコントロール

あひるの空 208話ネタバレ 五十嵐が入部を拒否?

渡り廊下で五十嵐を見かけた空。

バスケ部に来るように誘いますが『行かない』と言い、その場を去ってしまいました。

千秋や百春は以前から正統派PGが必要だと言っていたので、五十嵐が必要だという意見で一致。

そんな五十嵐ですが、誰かにメールを打とうとして、打てずに悩んでいるシーンが挟まれていました。

一方でもう一人の一年である紺野は意外とスタミナがあり、練習でも元気よくプレーしています。

ムードメーカーとしての一面もある紺野が場をにぎやかしている体育館のそばで、こっそり練習を見ていたのが五十嵐でした。

翌日、空はまた五十嵐をバスケ部に誘おうとしますが、茂吉がそれを止めます。

そんな五十嵐は先輩である新城東和の高橋にメールを送れずにいました。

あひるの空 209話のネタバレ 五十嵐の本心とは?

九頭高の正門で待っていたのが、新城東和の柏木。

安原がそれを発見して話しますが、ケンカとなりすぐ先生に止められてしまいます。

そんな柏木は『俺”は”絶対に許さない』という言葉を残していきました。

茂吉が五十嵐はモンスターバッシュで空に負けたことで九頭高に興味を持ったと推測。

そして体育館にいくと、そこには新しい入部希望者の田中よしおがいました。

身長は150cmでバスケはなんと未経験。

そんな田中よしおに空は即答で『全然ダメじゃない。一緒にやろう』と声をかけます。

他の部員たちも初々しい新入生の田中よしおを可愛がっていました。

そんな体育館に今日も隅から覗いていた五十嵐を発見した茂吉。

安原が戻ってきて『新城、受かってたんだって?どういう経緯でここにいるんだ』と問いかけます。

あひるの空 210話のネタバレ 五十嵐が入部

安原は柏木から事情を聞いたようで、五十嵐は新城に受かっていたこと。

けどそれを新城の友人に伝えずに、九頭高にきたことを指摘しました。

五十嵐はその場を離れて『なんで九頭高にきたんだ』と後悔。

そこで高橋からの電話がかかってきます。

高橋も電話『いきさつはわかった。でも事情を話しておくべきだった』と言っていました。

ただ高橋はモンスターバッシュ対戦したときに『あの時から、そうなるんじゃないかと思ってた』とも言います。

五十嵐は今の上手く言葉にできないモヤモヤを高橋に伝えますが、高橋はそれを全て受け止めます。

そして『自分で選んだんだろ。迷うなよ』といい、五十嵐の決意が固まりました。

五十嵐は昔、高橋に『お前はチビの中の1番になれ』と言われたことを思い出し、空に『お前を超える』と宣言します。

その日から五十嵐は部活に参加することになります。

あひるの空 211話のネタバレ 新たな新入生が!?

五十嵐は練習に参加し、すぐに存在感を発揮。

坂田さんは地元でもともと名前が知れ渡っていた五十嵐を知っていました。

さらに紺野の高さやパワーも即戦力だと期待。

そんな監督の会話を聞いて奈緒が何か言いたげでしたが、何も言わずに口をつぐみました。

五十嵐は空の新しいシュートフォームに驚き『いったい今までどんな練習をしてきたんだ』と疑問に。

翌日からは未経験の田中よしおに、昼休みを使って丁寧に練習を教える空や茂吉やナベ。

茂吉がなぜバスケ部に入ったのかを聞くと、田中は本当は中学のときもバスケをしたかったと答えました。

それでも中学のときは先輩や顧問の先生にムリだと断られて、そのまま帰宅部になったことを後悔していたんです。

そしてある日、練習試合から帰ってきてそのまま体育館に行くと、体育館でバスケをしている1年を発見。

それはハルオでした。

あひるの空 212話のネタバレ ハルオとの約束

聞けばハルオはバスケ歴3カ月。

たった3ヶ月で華麗なボールさばきを見せるハルオに空は興奮します。

ただハルオは『バスケはやりたかったけど、なかなかやらせてもらえなくて』と意味深な言葉。

そんなハルオは、女子に引っ張られてその場を去ってしまいました。

しかもその女の子が『すいません保留にしておいてください』とまで言います。

その女の子はハルオに怒りながら『また手を傷めたらどうするの?』と説教。

実はハルオは音楽をやっていて、大事な日に子供を助けて手を怪我してしまったんです。

ハルオはその女の子に謝り、『分かったよ』とバスケを諦めるようでした。

そして百春が千秋へ『ミノルが学校にきてた』という話題に。

ミノルは1年のとき、唯一バスケやろうと誘いに来てた同級生でした。

今だったらできるという百春に、千秋は『公式戦には年齢制限があるから無理』と言います。

実はミノルは父親が体を壊し代わりに働いていたので留年していました。

ミノルは学校に来て、『もう仕事は覚えた。こんな学校にいても何も残らない。自主退学でいい』と言います。

ハルオも改めてバスケ部への入部を断りに。

でも空は『じゃあさ、試合見に来てよ。』と応援をお願いします。

あひるの空 213話のネタバレ 関東大会の初戦は?

智久と坂田さんは五十嵐の嗅覚の良さに好印象。

そんな五十嵐に負けないようにと紺野もリバウンドで存在感を出します。

この2人に手ごたえを感じる監督2人でした。

チバの弟が入部した新丸子や、夜まで練習する蒲地がいる北住吉など強豪校も準備万端。

菊川高校のニノも対戦表を見て『なかなか面白い組み合わせになってる』とワクワクしています。

あひるの空 214話のネタバレ 

女子部の新見は2年で唯一のスタメンに。

空の特訓のおかげで、シュート力があがったことでスタメンに選ばれました。

新見は『諦めかけたときもあったけど、続けて良かった』と空に感謝します。

一方でナベは奈緒に『ユニフォームは6番がいい』と言います。

6番は辞めていったチャッキーの番号で、他の誰かが着るのが嫌だと思っていたから。

そして練習後にはミーティング。

女子バスケ部には智久、男子バスケ部には坂田さんが同行して初戦を迎えることになりました。

そんな関東予選は1回戦の相手が過去2敗している玉学。

そして2回戦の相手は北住吉と菊川高校の勝者が相手となる組み合わせでした。

あひるの空 215話のネタバレ 蒲地の覚悟

九頭高バスケ部は男女一緒に勝ちあがることを目標に、お互いの会場に出向きます。

空達の会場は一年前の地区予選で新城東和と対戦した場所。

菊川高校のニノがさっそく来て『神様はいるもんやな。こんな早く試合のチャンスが来るなんて』と空に伝えます。

空は『北住、めちゃくちゃ強いよ』と言いますが、ニノは『北住が勝つと予想してる人の驚いた顔が見たい』と自信満々。

五十嵐は全中MVPの二ノ宮と空が仲良く話していることにビックリ。

そして買い出しを頼まれているときに、新城東和とすれ違いました。

五十嵐は旧友のカズに話しかけますが、カズは一言『裏切者』とだけ伝えて通り過ぎていきました。

各校が準備を整え始めましたが、そこにはなんと、スキンヘッドにした蒲地の姿が!?

あひるの空 216話のネタバレ 菊川高校VS北住吉高校

スキンヘッドにした蒲地に九頭高メンバーは爆笑。

しかし蒲地がそれほど本気で試合に挑んでいるんだとわかり、『交流戦のときとはオーラが違う』とポツリ。

そんな蒲地がいる北住吉と、ニノの菊川高校の試合が始まりました。

五十嵐はカズから言われた一言を気にしてトイレに。

そんな五十嵐に声をかけたのが空でした。

一方で試合では蒲地の活躍もあり菊川高校を圧倒する北住吉高校。

ただそこからニノが連続3本を決めて差を詰めていきます。

さらに速攻で点が取れるシチュエーションでも、あえて3Pを決める強気なニノ。

空も本気の北住吉を見て『交流戦のレベルが低かったわけじゃない。なのに熱量が全然違う』と息をのみます。

そんな九頭高メンバーの緊張でガチガチな姿を見て『嫌な予感がする』と千秋が危惧。

九頭高の女子バスケ部は対戦校を圧倒し、鶴金工業は西条相手に善戦していました。

あひるの空の29巻は以上となります。

いよいよ始まった関東予選。

九頭高は1回戦を勝ち上がり、菊川高校か北住吉の勝者と戦えるのでしょうか?

もし無料で『あひるの空』の29巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『あひるの空』の29巻を無料で買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中からアニメ版の『あひるの空』も楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『あひるの空』の29巻を読む

『あひるの空』の29巻についての感想と今後のストーリー

『あひるの空』の29巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

もし次回以降のストーリーが気になるなら、あひるの空30巻の内容も読んでみましょう。

参考⇒『あひるの空』の30巻のネタバレ

『あひるの空』を29巻のネタバレ!五十嵐が入部し新しいクズ高が始動!

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • モンスターバッシュで対戦した五十嵐が入部
  • さらに未経験者の田中よしおも新入生として入部
  • ハルオはバスケ部への入部を断り応援に行くことに
  • 男女ともに関東予選が始まる
  • 蒲地の活躍で北住吉が菊川を圧倒

このような流れとなっています。

ちなみに『あひるの空』は動画サービスの無料お試し期間を使えば、好きな単行本を無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『あひるの空』を全巻どれでも無料で読む方法を紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました