あひるの空の47巻のネタバレ!妙院戦でのナベの活躍や今井レオの隠された過去も解説

スポーツ

今回はあひるの空の47巻の内容(ネタバレ)をお話します。

あひるの空の46巻までの流れは以下の通り。

  • 妙院との試合が始まる
  • 今井レオの3Pでダブルスコアになる
  • 百春のリバウンドからリズムを作り点差を縮める
  • 16点差を追いかける中で後半戦が始まる

もし漫画であひるの空の47巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えぱあひるの空の47巻を無料で読めますよ。

出典元 U-NEXT

あひるの空の47巻を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って47巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中からアニメ版のあひるの空も視聴できます。

▼あひるの空の47巻が無料で読める▼

※この記事の情報は2020年11月時点のものです。

あひるの空の47巻のネタバレ!妙院戦でのナベの活躍や今井レオの隠された過去も解説

ではさっそくあひるの空の47巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れている、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒あひるの空の46巻のネタバレはこちら

今回の47巻の内容は以下のとおり

あひるの空の目次

  • 第286話 BIGTIME CHANGES⑦
  • 第287話 BIGTIME CHANGES⑧
  • 第288話 BIGTIME CHANGES⑨
  • 第289話 BIGTIME CHANGES⑩
  • 第290話 振り向かない君と、太陽を追う矛盾

あひるの空 286話のネタバレ 五十嵐のパス

後半戦が始まる九頭高。

五十嵐がガードとなり試合展開を早くする作戦で行くことになりました。

観客席で観ている坂田さんも妙院のペースをつかませないディフェンスを評価していました。

五十嵐は以前、千秋にアドバイスを受けていることを思い出していました。

そして一気に中にドリブルで切れ込んでいき茂吉にパスをしてアシスト。

茂吉も『今までで一番いいパスだった』と評価します。

あひるの空 287話のネタバレ 茂吉の連続得点

大事に行こうという百春に『そんな余裕ない』と言い切る五十嵐。

五十嵐は千秋に『勝負を決めるとき、お前の頑固さは足を引っ張るぞ』と注意されていました。

その言葉を思い出しながら五十嵐は相手チームをかく乱するプレーを続けます。

茂吉がこぼれ球を決めて点差を詰めようとする九頭高。

すると妙院の監督が今井に『15番にシュートを打たすな』という指示を出しました。

あひるの空 288話のネタバレ ナベと安原の覚悟

試合が拮抗するにつれ、九頭高の監督である智久も茂吉は交代できないと判断。

さらに五十嵐がパスカットをしてから安原にパス。

安原はそのままドリブルで運んでレイアップシュートを1歩で決め、さらにバスケットカウントをもらいます。

智久はここが攻め時と判断して、ベンチにいるナベに外から狙っていけと指示を出します。

千秋は『ナベの失敗は試合の負けに直結するぞ』と分析し、ナベもトイレに行くフリをして廊下で緊張しています。

帰ってきたナベに智久は『狙うのは3Pだけでいい。五十嵐からパスをもらえ』と指示を与えます。

試合が始まると茂吉が前半と違うリズムでプレーをして相手に動きを読まれないようにします。

そしてナベは百春のスクリーンを借りてシュート。

シュートは外れますが、こぼれ球をそのまま茂吉がダンクで決めます。

あひるの空 289話のネタバレ 九頭高と妙院の一進一退の攻防

次は空が中に切れ込んでナベにパス。ナベはそのままシュートを決めて11点差にします。

しかし相手チームの今井が速攻で3Pを打ち、連続9本で決めるという精度。

さらに妙院は百春のファウルが増えることを狙って、インサイド中心で試合を進めていきます。

崩れない妙院ですが、坂田さんはそれでも『このコートに空以上のシューターはいない』と断言。

空は今井とマッチアップしつつ、あっさりと3Pを決めました。

百春も空に『外しても全部拾ってやる』と言い、空はさらに連続で3Pを決めて10点差に詰め寄りました。

ここからは今井と尾崎の回想シーンに入ります。

小学生ながら尾崎一片は周りに注目される選手で、当時から今井レオと友達でした。

しかしある日、尾崎は自転車に乗ってる時に足を怪我してしまいます。

そのころから今井とは口を利かず中学3年になったとき、尾崎は今井がバスケをしている姿を目撃。

今井は足を怪我した尾崎に『一から始めればいい』ということを証明するためにバスケを始めていました。

あひるの空 290話のネタバレ 今井と尾崎の友情

今井はバスケをやっていたら、もう一度、一片に会えると思ってバスケをしていたようです。

そして二人で妙院に行くことを決めて、尾崎一片は2年ぶりにバスケを再開します。

ただ試合で結果を出す今井に、どこかイラだちを持っていた尾崎は『俺に合わせるなよ』と言ってしまいました。

ここで回想シーンは終わり、試合に戻ります。

試合ではさらに空が3Pを決め9点差に詰め寄ります。

さらに千秋からトリッキーなパスを受け茂吉がシュートを決めて7点差に。

最後は数年後のシーンが描かれていました。

遅刻している空と和田を見ている石原という女子高生。

実は石原は空が母親と最後に病院で会話した日に、病院にいたんです。

その石原は智久に職員室に呼ばれスポーツ万能なことからバスケ部に勧誘されていました。

ここであひるの空47巻は終わり。

妙院との試合も最終局面に入ってきました。

果たして空たちは妙院に勝って次の試合に進むことができるのでしょうか。

もし無料であひるの空の47巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、あひるの空の47巻を無料で買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中からアニメ版のあひるの空も楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使ってあひるの空の47巻を読む

あひるの空の47巻の感想!今井レオと尾崎の絆

あひるの空の47巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

もし続きが気になるなら、あひるの空48巻の内容も読んでみましょう。

参考⇒あひるの空の48巻のネタバレ

あひるの空を47巻のネタバレ!白熱の妙院戦!終わりに近づくクズ高メンバー

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 五十嵐が相手をかく乱して点差を詰める
  • 空の3Pが決まり出してさらに追い上げる
  • 今井と尾崎は小学生からの仲だったことが判明
  • 最終的に7点差まで詰め寄る九頭高

このような流れとなっています。

ちなみにあひるの空は動画サービスの無料お試し期間を使えば、好きな単行本を無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒あひるの空を全巻どれでも無料で読む方法を紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました