『あひるの空』のTHE DAY(最新刊51巻)のネタバレ!横浜大栄との序盤戦の試合展開を解説

スポーツ

今回は『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)の内容(ネタバレ)をお話します。

あひるの空は50巻で第一部が完結して、51巻目からはTHE DAY Part1というタイトルになっています。

『あひるの空』の50巻までの流れは以下の通り。

  • 妙院との試合はギリギリで勝利
  • 真琴がカッターで空のバッシュの紐を切ろうとしたことを謝罪
  • そのまま真琴は新マネージャーに就任
  • 芳幸もマネージャーに誘われるが体調のこともあり断る
  • それぞれの想いを胸に横浜大栄との試合に挑む

もし漫画で『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えぱ『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)を無料で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使ってTHE DAY Part1(51巻)を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中からアニメ版の『あひるの空』も視聴できます。

▼『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)が無料で読める▼

※この記事の情報は2020年11月時点のものです。

『あひるの空』のTHE DAY Part1(最新刊51巻)のネタバレ!横浜大栄との序盤戦とあらすじ

ではさっそく『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れている、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『あひるの空』の50巻のネタバレはこちら

『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)収録話のネタバレ 試合が開始

芳幸が会場についたころには、まさに九頭高と横浜大栄との試合が始まろうとしていたところ。

空は前日に上木鷹山について父の智久に聞いていました。

智久によると、どうやら上木鷹山は養護施設にいて、誰とも馴染めず一人だったと。

でもそんなときに空の母親がバスケを教えて、彼の世界が変わったことを知りました。

そして九頭高と横浜大栄の選手がコートに入り、いよいよ試合が始まろうとしています。

トビは不破を意識していて、峯田も茂吉との因縁を覚えていました。

奈緒は百春の足を見ながら『大丈夫なハズなのに、この胸騒ぎは何なんだろう』と不安を感じていました。

ジャンプボールを百春が取り、九頭高ボール。

千秋は白石に1ON1を仕掛け、ドリブルで抜きます。

あひるの空 THE DAY Part1(51巻)の収録話のネタバレ 九頭高と大栄は似てる?

千秋は過去に大栄や白石と対戦経験のあるトキワに、大栄の攻略法を聞いていました。

するとトキワは九頭高と横浜大栄は似ていると言います。

お互いにメンバー同士の相乗効果みたいなものがあり、見た目や数字で測れない勢いが両方のチームにあると。

そしてトキワは千秋に『その力は今回で終わる。来年以降の九頭高は見るカゲもなくなる』と予言します。

さらに『自分たちがどんなときにピンチになったか、お互いに似てるからこそ突破口もわかる』とヒントを口にしました。

最後に『千秋と白石のマッチポイントが一番の致命傷になる』とも通告。

千秋はその言葉を覆すために、白石をドリブルで抜き茂吉へのシュートをアシストしました。

あひるの空 THE DAY Part1(51巻)収録話のネタバレ 上木の才能

先制した九頭高ですが、大栄はすぐに横山が3Pシュートを決めます。

さらに白石がボールをカットして、鷹山が3Pを決めてしまいます。

百春は空に『全部拾ってやる。安心して狙ってこい』と3Pでやり返すことを指示。

空は3Pを狙いますが、シュートは外れてリバウンドを取られてしまいます。

上木はさらに縦に早いパスを出して一気にゴール下の八熊へアシスト。

上木は小さいころ、空の母親にバスケを教えてもらっていたシーンが描かれています。

そのときに2つ目の翼として、この縦に早いパスを教えてもらっていました。

その上木のパスは横浜大栄のスタイルを変え、酒巻監督の理想形を実現していたんです。

あひるの空 THE DAY Part1(51巻)収録話のネタバレ 白石の天性

茂吉のシュートも八熊にブロックされ2分間も無得点の九頭高。

上木の速い攻撃のテンポに惑わされていました。

空が上木をマークすると、次は白石がドリブルで仕掛けます。

千秋は『俺たちがレベルを上げてきたこの一年で、お前はどれだけ上げたんだ』とレベルの差を痛感

白石は昔から将来の自分が見えていて、それがバスケだったと。

白石はドリブルで中に切れ込み、次は横山へのアシストをして攻撃を引っ張ります。

千秋は空にパスを出せずにいると、そのスキを狙って横山がボールをスティール。

千秋は『その余裕すら与えてもらえんとは』と横浜大栄の強さを目の当たりにしていました。

あひるの空 THE DAY Part1(51巻)収録話のネタバレ 圧倒的な差?

タイムアウトでは智久が上木の縦パスを封じるように指示を出します。

そして茂吉も『このメンツなら僕のところが一番点をとれる』と反撃の意思を見せました。

ただ百春は怪我が不安でリバウンドを取れず、八熊も『こんな張り合いなかったか?』と不思議がっていました。

白石はDFが警戒しているのを見ると、次は3Pをあっさりと決めてしまいます。

トビはドリブルで抜いても八熊がブロックして防がれてしまいます。

八熊は百春を抜きシュートを決め、『なんか期待外れだったわお前』と発言。

ただ峯田が上手く機能せず、茂吉も『ここが狙い目だ』と百春に伝えました。

そしてトビのドリブルから茂吉のフックシュートでやっと九頭高も得点。

反撃しようとする九頭高を見て、相手の酒巻監督は不破をピッチに送り出します。

不破は圧倒的なスピードでドンドン得点を決めていきます。

結局、第1Qは25-4という大差がついてしまいます。

ただ智久は『特に言うことはない』とキッパリ。

智久は『勝てるポイントはある。ヒントは茂吉の2ゴールだ。』と言います。

そしてトビに”長い時間不破をコートに立たせる”こと、そして空に”5分で15点を返す”ように指示を出します。

あひるの空 THE DAY Part1(51巻)はここで終わり。

圧倒的な差を見せられた九頭高は、ここから反撃できるのでしょうか。

もし無料で『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)を無料で買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中からアニメ版の『あひるの空』も楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『あひるの空』の51巻を読む

『あひるの空』のTHE DAY Part1(51巻)の感想!大栄が強すぎ

『あひるの空』の51巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

『あひるの空』を51巻のネタバレ!講談社は休載を発表し続きが気になる

今回はあひるの空THE DAY Part1(51巻)の内容をお話ししました。

あひるの空は今は休載をしていて続きが気になる展開。

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 横浜大栄との試合が始まる
  • 上木の速い攻撃でリズムをつかめない九頭高
  • さらに白石が攻撃をけん引してリードされる
  • 最終的に25-4で第1Qを終える

このような流れとなっています。

ちなみに『あひるの空』は動画サービスの無料お試し期間を使えば、好きな単行本を無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『あひるの空』を全巻どれでも無料で読む方法を紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました