『あひるの空』の9巻・10巻のネタバレ!漫画の単行本の内容と各話のストーリーを解説

スポーツ

今回は『あひるの空』の9巻・10巻の内容(ネタバレ)をお話します。

8巻までの流れは以下の通り。

  • 空や千秋が九頭高バスケ部を指導
  • 新戦力としてトビや、マネージャー兼監督のナオが加入
  • 北住吉高校との練習試合に敗北
  • 長身の茂吉が入部

もし漫画で『あひるの空』の9巻・10巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えぱ『あひるの空』を無料で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『あひるの空』を読む3ステップ

  • U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  • 会員登録をして600ポイントをゲット!
  • もらったポイントを使って電子書籍を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中からアニメ版の『あひるの空』を視聴できます。

▼『あひるの空』が無料で読める▼

※この記事の情報は2020年10月時点のものです。

『あひるの空』の9巻のネタバレ!単行本での各話の要約と流れ

ではさっそく『あひるの空』の9巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れている、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『あひるの空』の7巻・8巻のネタバレはこちら

今回の9巻の内容は以下のとおり

あひるの空9巻の目次

  • 第66話 林檎の傷
  • 第67話 そして決戦へ
  • 第68話 初陣
  • 第69話 埋もれた才能
  • 第70話 光と影
  • 第71話 闘将・高橋
  • 第72話 RUN AND RUSH
  • 第73話 理想形
  • 第74話 極地

あひるの空 66話のネタバレ 林檎の傷

茂吉が新入部員として加入!

…するはずでしたが、先日雨に打たれながら告白したせいで風邪をひき欠席。(笑)

そして九頭高は中間テストの時期になり、体育館はバスケ部が使いたい放題という報告を五月先生からうけます。

ただ、誰か一人でも赤点をとったらいけないという条件つき。

そこで体育館で急遽、テスト勉強が行われることになりました。

テスト期間中は勉強と部活の練習に没頭するメンバーたち。

一方でマドカは空の母親がいる病院へ行き、お見舞いにきていました。

リストバンドを渡せなかったことを謝りに来たマドカ。

空の母親は気にした様子はなく、その後もマドカと仲良く会話。

マドカは帰り際に看護師の姉に『空のお母さんは手術したの?』と質問。

マドカの姉は『開いて閉じただけの簡単な手術だった。これがどういう意味かわかる?』と答えました。

あひるの空の話67のネタバレ そして決戦へ

テストの結果は全員、赤点を免れることに。

これで思いっきり試合に臨めるようになりました。

対戦相手の新城高校も戦闘態勢。

高橋キャプテンを中心に、いい雰囲気で練習するメンバーたち。

3年の児島は足を怪我して、九頭高戦は出られないという話をしています。

一方で空は、試合前日にナオと電話して持ち物を確認。

結局ソワソワして一睡もできずに、学校の体育館に向かいます。

すると安原やナベ、チャッキーも眠れずに朝まで練習していました。

空は『このみんなで一緒に戦おう』と決意をします。

あひるの空 68話のネタバレ 初陣

いよいよ高校総体地区予選が開始。

会場の雰囲気にのまれる空たちに、丸高や北住吉高校が話しかけてきます。

新城高校も臨戦態勢が整い、お互いに試合への準備を進めています。

そして九頭高はユニフォームが完成。

百春が練習用のTシャツを籠球を龍球と間違えてしまうミスはありましたが練習を始めます。

ですが九頭高は、新城高校の練習を見て気迫負け。

百春でさえ緊張していました。

その後にナオのミーティングが始まり、スターターは千秋、車谷、トビ、安原、百春の5人。

最初から全力で行こうと伝え、いよいよ試合が始まります。

あひるの空 69話のネタバレ 埋もれた才能

試合が始まりコートに集まる5人。

トビだけが冷静で『みんなガチガチ』だと心配をしています。

実は新城高校の高橋は、丸高のチバと知り合い。

以前はチバがポジション争いで負けていたほどで、『埋もれた才能なんていくらでもいる』というほどの実力の持ち主。

実際に試合が始まると、高橋を中心としたチームプレーで先制されてしまいます。

しかしそこで一人でボールを敵陣までドリブルし、一気にゴールを決めるトビ。

トビはしかも『2分やる。その間にカタさをとったらいい』とカッコいいフォローまで。

これでリラックスできた九頭高は、ゆっくりとゲームに入ることができました。

あひるの空 70話のネタバレ 光と影

シーンは変わり九頭高の女子バスケの試合に。

ギリギリでヨーコがカットインしてフリースローを獲得。

ただ時間ギリギリのシュートをマドカが外してしまい1回戦負けとなりました。

残念ながら女子部は1回戦で敗退し、3年生は引退となりました。

一方で九頭高の男子は好調をキープ。

リバウンドも百春がとり、千秋のパスで空とトビが得点を重ねます。

新城高校がタイムアウトをとったので、ナオが『たたみかけましょう』とチームを鼓舞します。

そのタイムアウト中に新城高校の児島が、中学時代から千秋にパスセンスがあったことを高橋に伝えます。

その話をきいて高橋は千秋のところから勝機を見出すことを考えます。

茂吉もそこを懸念していて、ナオに『チーム力はこちらが上だけど、全員が能力差で勝ってるわけじゃない』と伝えます。

あひるの空 71話のネタバレ 闘将・高橋

千秋は1ON1で高橋を抜きシュートを決めます。

ただここから流れが変わってきて、次第に千秋のパスがインターセプトされるようになってきました。

トビも全力でディフェンスをしてくる相手に苦戦。

実は高橋がトビがいる方向を死角にして千秋からのパスが出にくいようにしていたんです。

高橋が千秋からボールをとり速攻でシュートを決めて、点差はどんどん縮まっていきます。

そしてファールながらも、高橋の思い切ったダンクでさらに活気づく新城高校チーム。

だんだん苦しい展開になってきた九頭高でした。

あひるの空 72話のネタバレ RUSN AND RUSH

ナオはタイムアウトを取ろうとしますが、千秋を中心にプレーを進めるチームを見て、タイムアウトをとりけします。

さらに安原が相手の速攻をファウルでとめて勢いを止めました。

ただ肝心の千秋のほうはパスが封じられてしまいます。

点差は4点にまで縮まり、しかも通常の千秋のパスもタイミングが遅れてきました。

トビのシュートは外れてしまい『やばい』というときに、百春がそのままボールをねじ込み得点。

なんとか点差を6点に広げます。

あひるの空 73話のネタバレ 理想型

千秋は高橋を止めるためにファウルをしてすでに2つ。

空がドリブルで切り込んで安原にパスするも、緊張から安原はイージーシュートを外し速攻で得点されてしまいます。

そして1ゴール差となり、高橋の3Pシュートでついに逆転を許すことに。

強気で攻め返す九頭高でしたが、千秋が3つ目のファウルをとられてしまいます。

ここで一気に形勢逆転となりました。

あひるの空 74話のネタバレ 極地

タイムアウトをとった九頭高。

ファウルが3つとなり積極的なプレーをしにくくなった千秋が唯一の司令塔ということもありピンチに。

ナオは『冷静に。ここま極地じゃありません』とメンバーに伝えます。

そして千秋と安原を交代して、PGを車谷・SGをチャッキーにして、茂吉を投入することにします。

ナオは空に『このくらいで追い込まれるなら、このチームに未来はないよ』と言いました。

ただ試合が再開されると新城高校が先制してリードを広げます。

新城高校はゾーンディフェンスにしてインサイド勝負。

空は『千秋君がいない今、離されるわけにはいかない』と決意します。

あひるの空9巻はここまで。

総体予選が始まり新城高校との試合がスタート。

序盤はリードしていた九頭高でしたが、相手チームのキャプテンを中心に逆転されてしまいました。

果たして、逆転はできるのでしょうか?

『あひるの空』の10巻のネタバレ!単行本での各話の要約と流れ

ではさっそく『あひるの空』の10巻の内容を話していきます。

今回の10巻の内容は以下のとおり

あひるの空10巻の目次

  • 第75話 THE HARD PLAY
  • 第76話 戦士の証明
  • 第77話 誓い
  • 第78話 勝利の為に
  • 第79話 NINE HEADS DRAGON
  • 第80話 キズナ
  • 第81話 LOUD ROUND
  • 第82話 存在意義
  • 第83話 視線

あひるの空 75話のネタバレ THE HARD PLAY

両チームともゾーンディフェンスでインサイド勝負となった九頭高と新城高校。

茂吉のシュートは高橋にブロックされますが、ゴールディングとなり九頭高の得点となります。

茂吉はわざと高橋にブロックさせて、自分のシュートが止められないことを証明しました。

一方でチャッキーはガチガチで簡単に突破されてしまいます。

空はガードにもかかわらず、いきなり3Pシュートをして流れを作ります。

チャッキーもトビの得点をアシストするなどして戦力に。

空はこの一連の流れで『一人じゃない。みんないるんだ』と安心しました。

あひるの空 76話のネタバレ 戦士の証明

高橋は高校入学時には人数が足りず試合にでれなかったことを思い出します。

今回の最初の挑戦が最後のチャンスであることを思い出し、気迫のこもったプレー。

一方で空は千秋から以前に『1つずつ見るな、全体を1つとして見ろ』とアドバイスされたことを思い出しました。

その言葉通り茂吉にナイスパスをして試合を組み立てます。

ただ千秋は高橋にやられたことでベンチでモヤモヤしていました。

ナオの前で失態をうけたことを恥ずかしがっていたんです。

そしてさらにナベの『千秋がいなくても何とかなるんじゃね?』という言葉に『そうですね』と答えるナオ。

この言葉が突き刺さった千秋。

空がトビにアシストしたところでベンチを見ると、そこに千秋の姿はありませんでした。

あひるの空 77話のネタバレ 誓い

前半が終了して1ゴール差で追いかける展開の九頭高。

千秋がいなくなりナオが探しにいくことになり、メンバーは体力回復に努めますが、百春だけは千秋が逃げたことに気づきました。

会場の外では北住吉高校の蒲地と加藤が、コンビニにいる千秋を発見。

千秋はコンビニでアイスを食べながら漫画を読んでいました。

蒲地と加藤が前半で3ファウルをした千秋の話を聞いて同情。

ただ蒲地が『ナオはそんなことで人を見下さない。バカにするな』と説教します。

そんなときに追いついてきたのがナオ。

千秋にタオルをわたし『体を冷やさないようにしてください』と優しい言葉をかけます。

ここで千秋は『ナオちゃんは結果じゃなく努力を見てるんだ』と気づきます。

そして蒲地に『ナオちゃんにとっての一番になる』と宣言。

『それはつまり日本一のプレイヤーになるということ。俺は誰にも負けん』と決意しました。

一方で九頭高のメンバーが休憩しているときに応援にきたのが女子バスケ部員たちでした。

あひるの空 話の78話のネタバレ 勝利のために

会場にやってきた九頭高の女子バスケ部員たちは飴をあげて男子部員たちを応援します。

一方の新城高校もムードは良く、このままやればイケると高橋がチームを鼓舞します。

1年生のときからメンバーが集まらず中学生を指導して、部員が増えるのをまった高橋たち。

自分についてきてくれたことを感謝する高橋でした。

そして九頭高はやっとナオが体育館に戻ってきます。

ミーティングでは『流れはこちらにあったので後半スタートから勝負をかけにいく』と伝えました。

さらにそこに千秋が戻ってきてナオに『勝利のために試合に出してください』とお願いします。

その意気込みをかってナオは『4Fになるまで』という条件で千秋を試合に出すことに決めました。

お互いの高校が円陣をくみ、後半戦が始まります。

そのとき、病院にいた空の母がふと『空に会いたい』とつぶやきました。

あひるの空 78話のネタバレ NINE HEADS DRAGON

後半開始のプレーで空から千秋へ、そして茂吉からトビへのパスが通り、トビが3Pを決め逆転。

いきなり逆転して、良い出だしでスタートします。

茂吉が加入してからはリバウンドで優位に立った九頭高でした。

一方で病院では空のおばあちゃんが病院に外出許可をもらっています。

突然のお願いでしたが医師の付き添いでOKに!

タクシーで空の試合を見に行くことになりました。

試合では九頭高ペースで試合がすすみ茂吉もフックシュートを決め9点リードとなります。

さらに千秋のエルボーパスから茂吉のダンクが決まり、点差を2ケタに広げました。

新城高校は外からのシュートで対抗しますが、空が高橋を抜き速攻でシュートを決め16点差に。

この様子に我慢できなかったのが新城高校で怪我をして試合に出れない児島。

ユニフォーム姿になり無理をして試合に出ようとしていました。

あひるの空 80話のネタバレ キズナ

この話では新城高校の高橋と児島の回想シーンから始まります。

入部した2人は部員が0のバスケ部に入部。

部活動をすることもできず、中学生のコーチを頼まれてしまいました。

怒る児島とは対照的に高橋は引き受けることに。

翌日、体育館にいくと中学1年、2年を教える高橋の姿が。

高橋は『自分たちが3年になったときに高校でこいつらが入部してくる。』

『そんなときに西条や北住も目じゃないチームにしたい』という夢を掲げました。

そんな思い入れがあった児島は高橋にコートに出ることを直訴します。

一度は断る高橋でしたが『お前が俺と同じ立場で納得できるのか』と喧嘩に。

そして児島泣きながら『俺のバスケっと人生をかけさせてくれ』と訴えます。

すると後輩たちも児島の意見に賛同して、高橋も受け入れることに。

あひるの空 81話のネタバレ LOUD ROUND

試合が再開しますが未だに九頭高ペース。

児島とマッチアップした百春は遠慮なしに児島に当たっていきます。

そしてリバウンドをとりトビの速攻で得点。

…といいたいところですが高橋がブロック。

高橋は『一本止めて一本決める。そこから流れを作ろう』とチームを勇気づけます。

すると役員会に座っているオジサンも『試合は時計が止まるまで何が起こるかわかりません』とコメント。

このオジサンは丸高が以前、対戦して負けた横浜大栄の監督だったんです。

あひるの空 82話のネタバレ 存在意義

大栄の監督は児島がコートに入ったことで、空のところで身長差をつかれると予想。

その予想通りに徹底的に空との身長差を考えて攻撃する新城高校。

高橋から児島へのパスで3Pを決めて勢いづく新城高校。

新城高校の後輩は『最終Qまでに1ケタ差にしよう』とテンションをあげます。

…がその瞬間に3Pを打ったのが空。

児島よりもコートでの存在意義を強く思っていたのは空でした。

相手に『イケる』と思わせない狙いどころで3pを決め、16点差で最終Qを迎えました。

あひるの空の83話のネタバレ 視線

病院では空の母親が試合を見に行く準備をしていました。

看護師であるマドカの姉がマドカに電話して、座って見れる場所を確保してほしいとお願いします。

一方で試合はというと空のシュートが決まり、16点差のまま時間過ぎていきます。

膝を故障している児島も執念のシュートを決めますが、トビのスクープショットで点差を縮めない九頭高。

そんなとき大栄の監督がトイレから帰ってくるときに、空の母親が会場に到着しました。

実は大栄の監督と空の母は顔見知り。

大栄の監督は空の母親が病気だったことを思い出し、『これくらいさせろ』とお姫様抱っこして2階へ移動します。

そして空の母親は遠くからですが、空が実際にプレーしている様子を見ることができました。

その眼には涙が浮かんでいます。

ここであひるの空10巻は終わり。

茂吉を投入してから広げた点差を、九頭高は守って勝利できるのでしょうか?

もし無料で『あひるの空』を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『あひるの空』を無料で買うことができます。

しかも1ヶ月の間アニメ版の『あひるの空』も見放題ですよ。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『あひるの空』を読む

『あひるの空』の9巻・10巻についての感想と考察

『あひるの空』の9巻・10巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

次回以降のストーリーが気になるならこちらもチェック!

参考⇒あひるの空の11巻・12巻のネタバレ

『あひるの空』を9巻・10巻までの話のおさらいしておこう

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

内容の復習

  • 中間テストを乗り切って総体予選へ
  • 初戦の相手である新城高校と試合開始
  • 序盤は九頭高がリード
  • 千秋のところから崩され逆転を許す
  • 茂吉を投入して16点差まで広げる
  • 新城高校は膝を故障した児島を投入
  • しかし九頭高も反撃に出て点差を縮めない
  • 空の母親が試合を行っている会場に到着

このような流れとなっています。

ちなみに『あひるの空』は動画サービスの無料お試し期間を使えば、好きな単行本を無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『あひるの空』を全巻どれでも無料で読む方法を紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました