『ストライク・オア・ガター』の1巻のネタバレ!十華と小弓がボウリングを続けられない?

スポーツ

『ストライク・オア・ガター』はボウリングに打ち込む女子高生の青春ストーリーを描いた作品。

今回は『ストライク・オア・ガター』の1巻の内容(ネタバレ)をお話します。

もし漫画で『ストライク・オア・ガター』の1巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えば『ストライク・オア・ガター』の1巻(627円)を600円引きにして実質27円で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『ストライク・オア・ガター』の1巻を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って1巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめます。

▼『ストライク・オア・ガター』の1巻が無料で読める▼

※この記事の情報は2021年2月時点のものです。

『ストライク・オア・ガター』の1巻のネタバレ!十華と小弓がボウリングを続けられない?

ではさっそく『ストライク・オア・ガター』の1巻の内容を話していきます。

今回の1巻の内容は以下のとおり

『ストライク・オア・ガター』の1巻の情報

  • 発売日 2021年1月19日
  • 著者 安藤優
  • 出版社 集英社
  • 掲載雑誌 グランドジャンプ

『ストライク・オア・ガター』の1巻の目次

  • 第1投 畦道十華は投げられない
  • 第2投 ボウリングは流行らない
  • 第3投 先生は見ている
  • 第4投 ボウリングは遊びじゃない
  • 第5投 投げられる!?
  • 第6投 どこ見てすごいと?
  • 第7投 小弓の真意
  • 第8投 私のお母さん
  • 第9投 母の命令
スポンサーリンク

『ストライク・オア・ガター』の1話のネタバレ!十華のコンプレックス

学校の制服に着替える女の子”十華”。

大きい胸が邪魔そうに着替える女の子。

部屋を出る前に男性のボーリングのポスターを見てドキドキしながら見つめています。

そして、そのポスターに『行ってきますのチュー』をして登校しました。

そのことを友達に話すと、友人の小弓は『気持ち悪い』と一蹴。

もともと胸のコンプレックスを克服するために、好きな人からの視線を感じる訓練だったようです。

小弓は『まだのコーチのこと好きなの?5年もたってるのに』と聞きます。

そんな2人にクラスメイトが、『放課後にカラオケに行こう』と提案。

小弓は十華の顔色を見てから、『今日はムリ』と断ります。

カラオケを断った二人が放課後に来たのがボウリング場。

スカートが短く胸元が開いた制服の小弓は、真剣に投げてストライクをゲット。

小弓は『十華も私みたいな格好をして投げろ』と言い、セーターを脱がせて大きな胸をアピールします。

隣のレーンにいたサラリーマンも注目する中、十華はボウリングを始めます。

ただ十華は人の視線を感じると、上手くボーリングを投げられない性格。

自分の胸がコンプレックスで、大好きなコーチから教えてもらったボウリングに集中できないようです。

『ストライク・オア・ガター』の2話のネタバレ!お客が来ないボウリング場

十華はボウリング場を経営する親の手伝いで、室内を清掃をしていました。

汗をかきながら床磨きをして、レーンをキレイにしていました。

そんな十華を後ろからみていたのが小弓。

小弓は十華のハミパンを見ながら暇つぶし。

頑張って掃除をした十華ですが、開店してもお客は来ず。

ボーリングは年配の人がやるイメージがあり、流行っていませんでした。

小弓は『ボーリングは誰かと一緒に楽しみたいからする』と十華をボーリングに誘います。

十華は誰も見られていないときはストライクを連発するほどの腕前。

小弓はそんな十華を見て『もったいない。競い合いたい』と思い、十華とプロを目指そうと誘います。

ただ十華は今以上に胸が人目につくのが嫌みたいでした。

『ストライク・オア・ガター』の3話のネタバレ!花又先生の勘違い

体育の花又先生は、小弓と十華をチェックしていました。

小弓はギャルだけどクラスの誰とでもうまくやっている様子。

十華は男子も女子も目を引くほどの巨乳で、走るたびに胸を揺らしています。

十華自身も周囲の視線に気づいていて、恥ずかしそうに走っています。

さらにランニングで胸の先端が体操服にこすれていたそう。

更衣室では十華がまだ恥ずかしそうにしていましたが、小弓が『さっき体触ったけど、少し太った?』と追い打ち。

小弓は十華にボウリングさせようと『私は毎日ボウリングしてる、おかげで引き締まってるよ』とお腹をアピール。

更衣室から出てはしゃぐ2人を見ていたのが、体育の花又先生。

どうやら先生は百合に興味津々だったようで、理想が現実になったとテンションが上がっていました。

そんな先生は『二人を見守るんだ』と強く思うあまり、十華は寒気を感じていました。

スポンサーリンク

『ストライク・オア・ガター』の4話のネタバレ!獅童先生との対決

花又先生は、生活指導の先生から『夜遅くに金色と地味な女子高生が遊んでいる』と指摘されます。

花又先生は小弓と十華が付き合っていると勘違い。

ボウリング場に行きながら『二人の仲を引き裂くのは気が進まない』と考えていました。

小弓は十華のスカート丈を短くして、羞恥心を克服する練習をしているところでした。

生活指導の先生に見つかり怒られる2人ですが、『ボウリングは遊び』という先生に小弓はイラだちます。

十華も『ボウリングは遊びじゃない。大切な人から教わった』と主張します。

そこで小弓は『私たちが本気でやってるか1ゲーム勝負で判断してください』と先生を勝負に誘います。

生活指導の先生も、生徒を教育しようと本気を出すようです。

目の前で胸をチラつかせながらシューズを履く小弓と十華を見て、『男女のボウリングは危険だ』と再認識。

一方で花又先生は『二人の大切な居場所を奪って良いのだろうか』と不安でした。

小弓は勝つ気マンマンでしたが、十華は『男の人がいると投げられない』と顔が真っ青です。

『ストライク・オア・ガター』の5話のネタバレ!小弓と十華が対決

生活指導の先生は、学生の頃に地味な女の子に恋をしていたようでした。

しかしその子も周りの同級生と仲良くなり、ボウリングなどで遊びに行くように。

彼女の成績も落ちてきて、二度と一緒に自習することはなかったようです。

だから教師になった今も、責任感から生徒に厳しく接しているとのこと。

そんな先生の近くに座って誘惑する小弓。

小弓は十華が戦力にならないことに気づいたので、先生を動揺させてボウリングの成績を落とそうとしていたんです。

しかし花又先生は、キレイなフォームからストライクを取ります。

それで気を引き締めた生活指導の先生も、偶然もあってスペアを獲得。

十華はボウリングが遊びではないことを示すために、必死に投げます。

少ないピンしか楽してないのに、『男の視線が合ったのに普通に投げられた』と小弓と十華は大喜び。

『ストライク・オア・ガター』の6話のネタバレ!ボウリングへの真剣さ

生活指導の先生は十華のフォームを見て、『すごい』と言います。

しかしその言葉で十華は『男性からの視線』を意識してしまいフォームが乱れてガーター。

十華は小学生のころから大きくなり始めた胸がコンプレックスだったようです。

小学6年生のときにEカップ あり、少し動いただけでブラがズレてしまうように。

しかもそれを女友達に『可愛い、すごい』と注目を浴びるキッカケとなり恥ずかしい思いをしました。

中学生になってボウリングの大会に出ても男性からの視線が気になり投げらなかったようです。

小弓は先生に詰め寄り『何がすごいんだ。あんたのセクハラ発言のせいで』と怒っていました。

しかし先生は『投げ方がすごいと思っただけ。お前にとってボウリングは遊びじゃないんだな』と気づいてくれたんです。

『ストライク・オア・ガター』の7話のネタバレ!小弓の優しさ

生活指導の獅童先生は十華のボウリングを認めつつ、小弓のミニスカが気になるようでした。

投げるために下着が見える投げ方に文句をつけます。

『お前のはチラではない。モロだ』と言います。

『ボウリング自体は真面目だからいいじゃん』と反論する小弓。

すると花又先生が『部活動として申請して、私が顧問をするというカタチはどうでしょうか?』と提案します。

花又先生は二人をそばで見ていたいという下心もあったようです。

『なぜ小弓はあの髪型と服装にこだわる!!』と怒る獅童先生。

すると十華が『全部私のためなんです』と告白しました。

十華は胸がコンプレックスだと小弓に伝えた次の日から、小弓がミニスカの金髪にしたとこのこと。

小弓は男性からの視線を自分に集めることで、十華を守りたいと考えていました。

そんな二人をみて、部活動として前向きに考えると約束した獅童先生。

これで安心して小弓と十華は今後もボウリングが続けられそうです。

『ストライク・オア・ガター』の8話のネタバレ!十華の母”叶”が登場

小弓は改まって『胸って遺伝だよな』とポツリ。

十華は嬉しそうではありませんが、もうすぐ母親が遠征から帰ってくるようです。

その十華の母親は取材やインタビューが終わり、クタクタのまま家に到着。

まずはお風呂に入ろうと服を脱ぐ母親ですが、遺伝というほどあって大きな胸をしていました。

入浴中に宅配便が届くと、タオル一枚だけをまとって玄関まで出ていくという無防備さ。

湯気が出てる胸を見て宅配員はドキドキしていました。

すると母親は『こんな姿だから荷物を受け取れない。部屋まで運んで』とお願い。

タオル一枚で体を覆たままで部屋に案内し、サインを書く母親。

そんなときに娘の十華が帰ってきて、宅配員は我に返ったように部屋を出ていきました。

十華は『そんな格好で男を部屋に上げるな』と怒りますが、母親は十華と違って羞恥心がないみたい。

十華の母親である叶は女子ボウリング会のアイドル的な存在。

しかも十華が片想い中のコーチは、母親の教え子。

そのコーチが好きな人こそが、十華の母親である叶という三角関係にありました。

スポンサーリンク

『ストライク・オア・ガター』の9話のネタバレ!叶のイベントに参加

十華の母親である叶は、ボウリングのイベントに参加。

男性たちの視線があるなか、叶はミニスカと巨乳を気にせずハイスコアを出します。

小弓は叶に挑戦するも敗北。

しかし叶は成長した小弓を胸で抱きしめて褒めていました。

十華は人前でも気にせず投げられる母親を見ながら『私には絶対無理』と感じていました。

そんな繁盛しているボウリング場にやってきたのは花又先生と獅童先生。

叶はそんな先生にお礼をして、先生たちもボウリングを部活にすることの話を進めます。

実績がないと部にはできないので、最低でも3人の部員と実績が上がるまで同好会としての活動を提案。

叶はその話を聞いて十華のコーチを自分ではなく、以前のコーチに任せることにします。

十華は片想い中のコーチが突然くることになり戸惑います。

叶も十華がそのコーチを好きなことを知っていて、二人の距離を縮めるためにも必要なことだと主張。

さらに叶は十華に『本気でプロを目指すこと』を条件にして、『もし変わる気がないならボウリングを辞めなさい』と言います。

『ストライク・オア・ガター』の1巻の内容は以上となります。

もし漫画で『ストライク・オア・ガター』の1巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『ストライク・オア・ガター』の1巻を600円引きで買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTで『ストライク・オア・ガター』の1巻を読む

『ストライク・オア・ガター』の1巻の感想!十華がカワイイ!小弓が良い娘

『ストライク・オア・ガター』の1巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

ネタバレは以下の記事にまとめてあります。

参考⇒『ストライク・オア・ガター』の2巻のネタバレ

『ストライク・オア・ガター』を1巻のネタバレ!ボウリングが同好会としてスタート

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • ボウリングに打ち込む十華は胸が大きいことがコンプレックス
  • そんな十華と一緒に過ごすのがギャルの小弓
  • 先生からボウリング場で遊んでいると注意される
  • でも2人が真剣にボウリングに打ち込んでいることが伝わる
  • ボウリングは部活を前提とした同好会としてスタート
  • 十華の母親の叶が家に帰ってくる
  • 十華が初恋で片想い中のコーチと再会するかも?

このような流れとなっています。

ちなみに『ストライク・オア・ガター』はU-NEXTの無料お試し期間でもらえるポイントを使えば、好きな単行本を無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『ストライク・オア・ガター』を全巻どれでも無料で読む方法を調べてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました