『黒子のバスケ』の16巻のネタバレ!桐皇学園との決着の行方は?新たなライバルも出現

スポーツ

今回は『黒子のバスケ』の16巻の内容(ネタバレ)をお話します。

『黒子のバスケ』の15巻までの流れは以下の通り。

  • 黒子のミスディレクションが切れた誠凛高校
  • しかしミスディレクション・オーバーフローで反撃
  • 黒子に逆に視線を集める技にはリスクもあった
  • 青峰が接戦に勝とうとゾーンに入る
  • 火神もゾーンに入り青峰と対決する

もし漫画で『黒子のバスケ』の16巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えば『黒子のバスケ』の16巻を無料で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『黒子のバスケ』の16巻を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って16巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中からアニメ版の『黒子のバスケ』も視聴できます。

▼『黒子のバスケ』の16巻が無料で読める▼

※この記事の情報は2021年3月時点のものです。

『黒子のバスケ』の16巻のネタバレ!桐皇学園との決着!新たなライバルとは?

ではさっそく『黒子のバスケ』の16巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れているなら、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『黒子のバスケ』の15巻のネタバレはこちら

今回の16巻の内容は以下のとおり

『黒子のバスケ』の16巻の情報

  • 発売日 2012年3月2日
  • 出版社 集英社
  • 掲載雑誌 少年ジャンプ

『黒子のバスケ』の16巻の目次

  • 第136Q 絶対勝つ
  • 第137Q 負けるかよ
  • 第138Q 信じてるのは
  • 第139Q 試合終了!
  • 第140Q 本当によかった
  • 第141Q Nice to meet you!
  • 第142Q 教えてください
  • 第143Q 軽いものなはずないだろう
  • 第144Q 楽しみじゃい
スポンサーリンク

『黒子のバスケ』の136話のネタバレ!青峰の限界

お互いにゾーンに入って攻防を重ねる青峰と火神。

1分近くお互いの攻撃を防ぎ点が入らない状態が続きます。

青峰は全力で戦える相手を見つけて楽しそうでした。

しかしついに火神が青峰を抜き得点をします。

今吉はゾーンにはタイムリミットがあることに気づき、青峰のスピードが落ち始めていると判断。

火神も体力が尽きていましたが、それでも仲間のためにとゾーンを維持していたんです。

そしてついに1点差に詰め寄った誠凛高校。

『黒子のバスケ』の138話のネタバレ!火神が弱点を克服

1点差となりつつも青峰は『こっからだ。一番テンションが上がるのは』と戦闘態勢。

今吉もそれをみて『最強は青峰だ』とパスを出します。

青峰はトリックシュートを決めて3点差に。

日向はバックステップから3pを放ちますが、ミスディレクションの効果も薄れてマークを外せません。

すると火神がボールを持ちダンクへ。

しかし青峰にブロックされ『やばい止められる』と悟ります。

その瞬間に以前から練習していた左手でのハンドリング技術を活かして木吉にパス。

木吉はわざとファウルをもらい3点プレイを狙いました。

『黒子のバスケ』の139話のネタバレ!黒子が信じたもの

木吉はファウルをもらいながらシュートを決めます。

これで1点差となり誠凛高校のフリースローを獲得。

残り5秒で逆転の可能性が出てきました。

誠凛高校は残りの体力も考えてフリースローをわざと外すことにします。

木吉がシュートを撃つということで、リバウンドをとれる可能性があるのは火神だけ。

実際に木吉はわざとシュートを外して火神がリバウンドをとろうとします。

しかし青峰がブロックして逆にカウンターのチャンスになる桐皇学園。

ただそのこぼれ球に早く反応したのが黒子でした。

黒子は火神がリバウンドを取ること、そして青峰が防ぐことを信じて先に走り込んでいた様子。

そしてそのまま火神にラストパスを送ります。

スポンサーリンク

『黒子のバスケ』の139話のネタバレ!青峰が昔に戻る

黒子からもらったラストパスを火神が空中で受け取りそのままダンク。

青峰のブロックの上から火神がダンクを決め1点差で誠凛高校が勝利しました。

負けたことで放心状態になる青峰。

ボロボロになった黒子たちをみて青峰は『その差だったのか』と察します。

しかし火神が『まだ始まったばっかだろーが。またやろーぜ』と声を書けました。

その言葉につい笑ってしまった青峰は『お前の勝ちだ。テツ』と負けを認めました。

そして『次は勝つからな』と黒子と拳を合わせて再戦を誓います。

誠凛高校に負けた桐皇学園は次のキャプテンに若松を指名。

3年達は目を真っ赤にしながら後輩たちに想いを託します。

青峰はそのミーティングには出席せず、体育館の外で寝転がっていました。

桃井が迎えに行くと『新しいバッシュを買うの付き合ってくれ。練習がしたい』と言います。

その言葉に桃井は嬉しそうでした。

『黒子のバスケ』の140話のネタバレ!祝勝会

誠凛高校はロッカールームでぐっすり寝ていました。

その後で祝勝会をしようという流れに。

木吉も明日の対戦相手の研究もできるしと賛成します。

家が近い火神の家で祝勝会をしようということになります。

一人暮らしをしている火神の家へ行くと、リコが鍋を作っていました。

料理が下手なリコに戦慄する誠凛高校の部員たち。

鍋にはバナナやイチゴが入っていましたが、黒子や木吉は美味しそうに食べていました。

ベランダでくつろぐ火神に声を掛けたのが黒子。

黒子は『火神くんい会えて良かった』とあらためてお礼を言いました。

するとメンバーたちを襲う強烈な眠気。

リコは鍋にサプリを入れていて、それが原因だったことに気づきます。

すっかり遅くなってしまったので、その日は帰ることになりました。

すると寝室に裸で寝ている女性を発見。

その金髪女性は起きるとすぐ火神にキスをして、その場を騒然とさせます。

『黒子のバスケ』の141話のネタバレ!金髪美女の正体

金髪女性はアレックスといい、火神がアメリカ時代にバスケを教わっていた師匠だったことが判明。

金髪女性は日本語も堪能で、大学バスケのチャンピオンであり、女子プロバスケットでもプレーしていた人物だったんです。

すごい人物のようですが、酔ったらキス魔になるとのことで、リコにもキス。

しかもリコのことを小学生と思っていたようで『胸がぺったんこだから、わからなかった』とハッキリ言います。

アレックスは黒子を見るなり、『聞いてたとおり弱そうだな』とポツリ。

もともとアレックスは火神と陽線の氷室の試合を見に日本に来日しにきたようです。

愛弟子の2人が日本で戦うということで来日。

そんなアレックスはウィンターカップが行われる試合に誠凛高校の部員たちと同行することに。

アレックスは日本の高校生がバスケをする姿を興味津々で見ていましたが、緑間を見て絶句。

キセキの世代を見てアレックスは『次の試合には間に合わせるから、火神を貸してくれ』とお願い。

アレックスは火神がこのままの状態で、キセキの世代と氷室がいる学校と対戦するのは分が悪いと断言。

そして『お前にはまだ教え残していることがある』と指導をするつもりでした。

一方で黒子は青峰を読み出して、何か話があるようです。

『黒子のバスケ』の142話のネタバレ!黒子のシュート

黒子は青峰に会うなり『僕にシュートを教えてください』とお願い。

リコや景虎も、黒子にシュート力がないことを問題視していました。

シュート力が弱いからこそ、ドリブルで抜いたとしても効果が薄くなると。

次の試合までにシュート力を上げることは必要不可欠だったようです。

ただ青峰は黒子のシュートを見て『へぼ。負かした相手に翌日シュートを教えろっていうのもどうかしてる』と怒ってしまいます。

それでも青峰は試合に負けたことで、あらためてバスケをしたくなったと告白。

だからこそ黒子のシュート練習に付き合うことにしました。

火神もアレックスと特訓をして、誠凛高校の他の部員たちも対戦相手の研究をします。

そうして迎えたウィンターカップの3日目。

2回戦の相手はインサイドが強い中宮南高校との対戦となりました。

『黒子のバスケ』の144話のネタバレ!誠凛高校の2回戦

桐皇学園の今吉たちは、図書館で勉強していました。

自分たちを倒したんだから、2回戦は余裕だろという諏佐。

しかし今吉は逆に『負けるかもしれない』と予測していたんです。

実際に試合では42-31と相手にリードされている展開。

火神と黒子がいないことを考えても、相手にリードされることに驚く誠凛高校。

今吉は苦戦する理由として『自分たちとの試合で全て出しきったこと』や『慢心』を上げました。

それはリコや木吉も気づいていて、『手は抜いていないが全力でもない』と危機感を覚えます。

TOをとった日向はリコに『俺らを叩いてくれ』とお願い。

日本一が目標だということを再認識して、心のスキを無くすためにビンタが必要とのこと。

リコは思いっきりビンタして部員たちをコートに送り出します。

息を吹き返した誠凛高校は逆転して83-77で勝利しました。

スポンサーリンク

『黒子のバスケ』の144話のネタバレ!陽泉高校のスコア

陽泉高校や海常高校など、キセキの世代がいる学校も順調に勝ち進みます。

誠凛高校も火神や黒子の活躍もあり3回戦も突破します。

そしてそのまま陽泉高校の視察にいく誠凛高校の部員たち。

アレックスがそこで再会したのが氷室でした。

アレックスは氷室と楽しそうに話しますが、氷室は『子供扱いしないで』と冷たい態度を取ります。

火神を敵だと言い、さらにアレックスよりも強いと宣言します。

そんな陽泉高校は1回戦と2回戦を、なんと無失点で終わらせていました。

攻撃型の誠凛高校と、守備型の陽泉高校との対戦が始まります。

『黒子のバスケ』の16巻の内容は以上となります。

もし無料で『黒子のバスケ』の16巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『黒子のバスケ』の16巻を無料で買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中からアニメ版の『黒子のバスケ』も楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『黒子のバスケ』の16巻を読む

『黒子のバスケ』の16巻の感想!青峰が元に戻った?

『黒子のバスケ』の16巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

もし続きが気になるなら、黒子のバスケ17巻も読んでおきましょう。

参考⇒『黒子のバスケ』の17巻のネタバレ

『黒子のバスケ』を16巻のネタバレ!陽泉高校との対戦

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • ゾーンに入った火神と青峰が対戦する
  • 青峰は限界を迎え火神を止められなくなる
  • 最後は黒子からのパスを火神がダンクして誠凛高校が勝利
  • 2回戦も試合後半に逆転をしてい誠凛高校が勝ち進む
  • 次に対戦する陽泉高校は1回戦・2回戦を無失点で終えていた

このような流れとなっています。

ちなみに『黒子のバスケ』はU-NEXTの無料お試し期間でもらえるポイントを使えば、好きな単行本を無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『黒子のバスケ』を全巻どれでも無料で読む方法を調べてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました