『黒子のバスケ』の6巻のネタバレ!キセキの世代エース青峰大輝に敗戦?誠凛のエースが復帰。

スポーツ

今回は『黒子のバスケ』の6巻の内容(ネタバレ)をお話します。

『黒子のバスケ』の5巻までの流れは以下の通り。

  • 緑間のシュートを防ぎ誠凛高校が勝利
  • 実力テストでピンチの火神が緑間の鉛筆に救われる
  • 桃井が懐かしそうに黒子と青峰の昔を語る
  • 火神は青峰と1ON1で歯が立たない
  • 遅刻した青峰がいない桐皇学園と対戦

もし漫画で『黒子のバスケ』の6巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えば『黒子のバスケ』の6巻を無料で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『黒子のバスケ』の6巻を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って6巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中からアニメ版の『黒子のバスケ』も視聴できます。

▼『黒子のバスケ』の6巻が無料で読める▼

※この記事の情報は2021年2月時点のものです。

『黒子のバスケ』の6巻のネタバレ!青峰大輝がいる桐皇学園と試合展開

ではさっそく『黒子のバスケ』の6巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れているなら、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『黒子のバスケ』の5巻のネタバレはこちら

今回の6巻の内容は以下のとおり

『黒子のバスケ』の6巻の情報

  • 発売日 2010年4月2日
  • 出版社 集英社
  • 掲載雑誌 少年ジャンプ

『黒子のバスケ』の6巻の目次

  • 第44Q そんなタマではあいだろう
  • 第45Q やろーか
  • 第46Q いーんじゃねーか
  • 第47Q まかせとけ
  • 第48Q ふざけた奴ばっかりだ
  • 第49Q 決着つけようぜ
  • 第50Q おまえのバスケ
  • 第51Q 嫌だ
  • 第52Q 新しい挑戦へ
スポンサーリンク

『黒子のバスケ』の44話のネタバレ!火神の足に異変

桃井は黒子のことを好きだからこそ、全力で挑もうと意気込んでいました。

黒子も桃井のことを『試合じゃなければ可愛いけど…』と警戒しています。

実は桃井はスカウティング能力に長けていて、過去のデータから誠凛高校を分析済みでした。

ただリコは桃井がスカウティングしていることを知っていて、裏をかいたプレーをするようにメンバーに指示。

しかし桃井は、選手が成長することも見越して分析していたんです。

そのため桐皇学園の部員たちは、誠凛高校のメンバーの新しい技にも対応。

万事休すかと思われましたが、黒子が桃井の裏をかいたプレーをして得点をアシスト。

自分のスカウティングでも予測できないからこそ、桃井は黒子を好きになったよう。

ただ火神がそのときに、足に違和感を覚えました。

『黒子のバスケ』の45話のネタバレ!青峰が登場

第1Qが25-21で終了。

リコはデータが揃ってない一年の火神と黒子を中心で攻めるように指示。

第2Qが始まると火神はさっそくダンクを決めますが、また足に違和感を感じました。

リコもそれに気づいてすぐに火神を交代。

とりあえずテーピングをして応急処置をすることにします。

火神がいなくなってリバウンドがとれなくなった誠凛高校。

少しずつ点差が離れていき、急かすように火神がコートに戻ります。

そんなときにやってきたのが遅刻していた青峰。

前半残り1分もない時間帯でしたが、青峰もコートにでることになりました。

『黒子のバスケ』の46話のネタバレ!勝負は後半戦へ!

キセキの世代のエースである青峰がコートに入り緊張感が走る誠凛高校。

黒子も真剣な顔つきで青峰を迎え撃ちます。

桐皇学園はいきなり青峰と火神の1ON1を演出します。

青峰は火神をあっさり抜きますが、火神は青峰のシュートをブロック。

火神はそのまま速攻でボールを盛っていきますが、お返しに青峰がブロック。

10点差開いている誠凛高校ですが、『意外とやるな』と感じた青峰は後半戦へ本気で挑むことを考えます。

『黒子のバスケ』の47話のネタバレ!黒子の決意と青峰の準備

ハーフタイムでは、青峰は桜井がつくったレモンはちみつ付けを食べます。

そして桐皇学園の監督の話を聞かずに、アップしに外で出て行ってしまいました。

部員たちは青峰のワガママに怒っていますが、主将は『勝つ限り青峰が正義だ』と言います。

チームプレーが全くなく、このチームの強さは個々にあることがわかりました。

一方で誠凛高校では黒子が『後半も出してほしい』とリコにお願いします。

伊月はミスディレクションの効果を考えてもベンチに戻るべきだと提案。

しかし青峰に勝ちたい黒子は引き下がろうとしません。

ただ火神が青峰を迎え撃つことで納得し、第3Qは黒子抜きで戦うことにしました。

後半戦が始まるときには青峰はアップを済ませ、万全で試合に臨むことができるようになっていました。

『黒子のバスケ』の48話のネタバレ!青峰の本領発揮

誠凛高校の劣勢をみなが予想する中、黄瀬だけは火神の成長スピードに期待していました。

しかし青峰はキレだけで火神を抜きシュートを決めます。

キセキの世代でも俊敏性が秀でた青峰。

それでも立ち向かってくる火神に、青峰は不規則で変則的なストリートバスケで対抗。

強引にゴールを決めて、守備の常識が通用しない誠凛高校は、さらにピンチとなります。

『黒子のバスケ』の49話のネタバレ!黒子の投入

めちゃくちゃなシュート体勢からでも簡単にシュートを決める青峰。

動きが読めないことでDFの駆け引きもできずに、どんどん青峰に得点を許します。

火神も自分より速い選手に困惑しながらも、青峰を止めることはできません。

ファウルをして止めようとしても、青峰はそのままシュートを決めてしまいました。

リコはここが限界と判断して、20点差のギリギリの状態で黒子を投入します。

『黒子のバスケ』の50話のネタバレ!青峰VS黒子

火神は黒子に『おれ一人じゃしんどい』と青峰に勝てないことを告げます。

黒子は『最初から一緒に戦うつもりだったじゃないですか』と鼓舞します。

黒子が入ったおかげでパスが通りやすくなり得点しやすくなった誠凛。

しかも黒子のスティールから得点を重ねて16点差となります。

しかし青峰は中学時代と変わらない黒子にガッカリ。

青峰は黒子のパスをカット。

中学時代にコンビを組んでいたからこそ、ミスディレクションも効かない青峰。

そのまま誠凛高校の5人を抜いて、一人でシュートまで持っていってしまいます。

そして倒れ込む黒子に『お前のバスケじゃ勝てねえよ』と断言しました。

『黒子のバスケ』の51話のネタバレ!誠凛高校の敗北

誠凛高校と桐皇学園の点差は30点にまで開きます。

黒子のパスを青峰にカットされ、火神も青峰を止められません。

しかもリコが火神の足に異変を感じて交代させます

決勝リーグ残り2日も出場できない可能性が出て、誠凛高校は万事休す。

桃井も桐皇学園の勝利を確信。

火神は自分の不甲斐なさに怒りを感じていて、体を震わせていました。

青峰は黒子に『パスも通じず、体力も尽き、火神もいない。俺の勝ちだ』と告げます。

しかし黒子は『まだ終わってません、自分から諦めるのだけは嫌だ』と食い下がります。

誠凛高校は全員が最後まで走りますが、それでも点差は開き続け、112-55で敗北しました。

スポンサーリンク

『黒子のバスケ』の52話のネタバレ!エースが復帰?

大差で負けて茫然とする黒子。

ダブルスコアで負けたことに秀徳高校や海常高校のメンバーも驚きを隠せません。

緑間も黒子が全く通用しなかったことを心配し、『残り2試合に影響が出なければいいけど』と不安に。

火神はロッカールームで黒子に『これが限界かも。圧倒的な力の前では、力を会わせるだけでは勝てないんじゃないか』と言います。

黒子は何も言えずに悔しさだけが残り家に帰宅。

誠凛高校はそのまま残り2試合にも臨みますが、火神がいないことで3連敗してしまいます。

そして誠凛高校のインターハイ挑戦は終わりました。

リコは誠凛の7番のユニフォームを持った部員に『負けちゃった』とメールを送ります。

その部員は『間に合わせたかったな』とつぶやきました。

『黒子のバスケ』の6巻の内容は以上となります。

もし無料で『黒子のバスケ』の6巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『黒子のバスケ』の6巻を無料で買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中からアニメ版の『黒子のバスケ』も楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『黒子のバスケ』の6巻を読む

『黒子のバスケ』の6巻の感想!青峰大輝が強すぎる

『黒子のバスケ』の6巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

もし続きが気になるなら、黒子のバスケ7巻の内容も読んでおきましょう。

参考⇒『黒子のバスケ』の7巻のネタバレ

『黒子のバスケ』を6巻のネタバレ!誠凛高校が敗北するがエースが復帰?

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 誠凛高校はなんとか桐皇学園に食い下がる
  • 青峰が到着し後半戦へ
  • 不規則なプレーをする青峰を止められない誠凛高校
  • 火神も怪我によりベンチに下げられる
  • 最後はダブルスコアで誠凛高校が敗北
  • そのままインターハイ出場も逃す
  • 誠凛高校のエースが復帰する

このような流れとなっています。

ちなみに『黒子のバスケ』はU-NEXTの無料お試し期間でもらえるポイントを使えば、好きな単行本を無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『黒子のバスケ』を全巻どれでも無料で読む方法を調べてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました