『監禁嬢』の7巻のネタバレ!地元にいる舞が加藤カコ?藤森麻希が人質に!

サスペンス

今回は『監禁嬢』の7巻の内容(ネタバレ)をお話します。

『監禁嬢』の6巻までの流れは以下の通り。

  • 文未乃は岩野に乱暴されたと告白
  • しかしそれはカコが脅して嘘を言わせただけだった
  • 加藤カコは文未乃を父親と閉じ込める
  • 岩野と葵の行為を録音したのは美佐子だった
  • 美佐子は岩野の離婚届を渡す
  • 岩野は最後のヒントから舞を思い出す

もし漫画で『監禁嬢』の7巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えば『監禁嬢』の7巻を割引して読めますよ。

出典元 U-NEXT

『監禁嬢』の7巻を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って7巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめます。

▼『監禁嬢』の7巻が読める▼

※この記事の情報は2021年1月時点のものです。

『監禁嬢』の7巻のネタバレ!地元にいる舞が加藤カコ?藤森麻美が人質に!

ではさっそく『監禁嬢』の7巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れているなら、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『監禁嬢』の6巻のネタバレはこちら

今回の7巻の内容は以下のとおり

『監禁嬢』の7巻の情報

  • 発売日 2019年3月22日
  • 出版社 双葉社
  • 掲載雑誌 漫画アクション

『監禁嬢』の7巻の目次

  • 第53話 香水
  • 第54話 挿入
  • 第55話 絶頂
  • 第56話 刑事
  • 第57話 言葉
  • 第58話 問題
  • 第59話 島根
  • 第60話 回顧
  • 第61話 ラウンジ

『監禁嬢』の53話のネタバレ 初体験の相手”舞”がカコ?

香水の香りを嗅いだ瞬間に制服姿の女の子”舞”が頭に浮かんだ岩野。

中学のときに付き合ってた人生で始めての彼女だそうです。

美佐子が持っていたことが不思議ですが、岩野は『カコが渡したのかも』と察します。

舞という女性は高校になりイジメで引きこったことだけは聞いていた岩野ですが、その後はわからず。

藤森は『その人が加藤カコなの?』と聞くと、岩野も『可能性はある。顔は変えてもおかしくないから』と答えます

『探すの?』と聞く藤森ですが、岩野は『もう疲れた。取り戻せる日常もないし。少し時間が欲しい』と言います。

そして藤森に『今まで振り回して悪かった』と東京に送ろうとしますが、藤森は『させるかボケ』と返事。

『どんな結果になっても諦めないって言ったよね』とそのまま岩野と一緒にいることに決めます。

そのままホテルに泊まる2人。

一緒にベッドで寝ていると、泣いている岩野を藤森は抱きしめます。

そのまま二人は服を脱ぎ、キスをしました。

『監禁嬢』の54話のネタバレ 教え子との…

藤森麻希は初体験のとき、痛いだけで一人でしてる方が気持ちよかったこと。

そして家族でのイザコザを忘れられると思っていたけど、無理だったことを思い出していました。

しかし岩野に愛されると、触られた部分がビクっと反応して気持ちいいことに気づきます。

『あれがない』と避妊具を探す岩野ですが藤森は『どうでもいい。私だけを見て』とそのまま挿入。

お互いに手をつなぎながら愛し合いました。

『監禁嬢』の55話のネタバレ 何度も行為を繰り返すヒロと麻希

行為が終わり岩野は藤森麻季のお腹に液を出していました。

藤森は『まだ他のこと考えてる?麻季のことだけ考えてって言ったのに』と岩野のアソコを手で触り始めました。

『先生は麻季の一番なんだから、麻季も先生の一番にして』と2回戦を始めます。

岩野は必死に腰を振りますが、鏡越しに自分の顔を見た瞬間に『なんて顔だ。最高に気持ち悪い』と我に返りました。

しかしそのまま藤森の中に液を出した岩野。

藤森も『まだまだ。もっともっと』と何度も岩野と交わります。

何度も行為を済ませていると、朝になりました。

『監禁嬢』の56話のネタバレ 葵は刑事と話し合い

岩野は東京にある美佐子と子供がいない家に帰っていました。

藤森も家に帰り、すごく幸せそうな顔をしています。

一方で葵も曲作りをしていましたが、学校内に自分と岩野の行為の声が流れていたことを今でも気にしている様子。

そんな葵のもとにやってきたのが西田という刑事。

葵は気持ちを切り替えようと引っ越ししたけど、まだ上手くいかないことを西田に伝えます。

西田は学校で行方不明の教師の柴田と皮谷の2人を捜査しているようでした。

警察はその2人が学校で音声を流した犯人だとしていましたが、西田の考えは違っていました。

あの音声を柴田が持っているのは時系列的にありえない、第三者が関わっていると推理。

葵はカコの存在を西田に告げ、西田もその存在を知らされていました。

西田は岩野の周りにいる女が復讐しているというところまで考えを巡らせていました。

そして岩野は中学時代の恋人である舞のことをスマホで調べていました。

『監禁嬢』の57話のネタバレ 藤森がピンチ

岩野はスマホで舞を検索しますがヒットなし。

地元に行って知人に聞くしかないようです。

一方で藤森は学校へ行き始業式へ。

いままで軽蔑していた梓にも満面の笑みで『嘘につきあってくれて、ありがとう』と感謝していました。

夜になり声が聴きたくなった藤森は岩野に電話。

先日、行為の後で藤森は『言葉ってあんまりいらなくない?』と岩野に聞いたことを思い出します。

『結局、行為をしたらほとんど話さないし』という藤森に、『俺も昔同じようなことを思っていた』と答える岩野。

『でもその9割以上の無駄に見える言葉は、伝えたい一言を伝えるために必要なんだ』と藤森に告げます。

藤森はそんなことを思い出しながら電話越しに『ちゃんと言ってなかったけど、大好き』と岩野に伝えます。

しかしその電話をする藤森の後ろにいたのが加藤カコ。

カコは藤森を襲い車に連れ込みます。

そして藤森の携帯を使って『お久しぶりです。岩野さん』と話しかけます。

『監禁嬢』の58話のネタバレ 藤森が人質に

カコは『これから麻季を監禁します』と宣言。

そして岩野に『あなたが思い出してくれないからですよ』と忠告しました。

岩野は『舞なのか?』と聞きますが、カコは『私が誰で目的は何なのか。その2つを答えないと意味がない』と答えます。

すると岩野は『中3の夏。お互いに初めてで。舞はそのときから俺を怨んでいるのかも』と言いました。

カコは『外れです』と言いつつも『いい線いってますよ』と惜しい解答であるというヒントを出しました。

そして『通報はしていい。でもこの問題だけは自分の力で解いてください。そうしなければ藤森は…』と電話を切りました。

岩野は言われた通り、刑事に報告をします。

刑事は岩野に『あなたは何もしないで。あなたが動くと周囲の人が危険になる』と忠告。

岩野は心の中で自分が藤森を助けると強く誓いながら、刑事からの忠告に形だけ同意しました。

『監禁嬢』の59話のネタバレ 刑事も岩野を追い島根へ

岩野は飛行機に乗って故郷へ。

しかし刑事も岩野の嘘を見破っていて、後を追うことにしました。

着いたのは島根。

病院で働いている妹の元へ行き、家のカギをもらいます。

妹は『よく帰ってきたね』と学校で音声が流れたことを知っていたみたい。

それでも『おかえり。おかんも喜ぶよ』と伝えました。

家に帰ると母親は岩野の帰りを歓迎します。

しかし母親は10年以上前に出ていったのに『お父さんが帰ってこない』と慌てていて、ボケているようです。

岩野はおかしくなった母親を妹に押し付けていたことを痛感し罪悪感にかられます。

そしてタクシー会社で働く知人を訪ねました。

『監禁嬢』の60話のネタバレ 同級生と会い思い出がよみがえる

タクシー会社で働く知人は岩野の同級生のよう。

手打ちうどんを食べながら、岩野はさっそく舞の情報を聞こうとします。

カコのことを話せない岩野でしたが『本当に時間がない。頼む』とお願いします。

すると同級生の翔一は『実は知らない。親が離婚して実家を打ったところまでしか』と答えます。

ただ『心配するな。ちゃんと会わせてやる』と岩野と約束しました。

岩野は20時に再開することを約束し、それまでは舞との思い出の地を巡ることに。

公園や釣りに行き、神社で初体験したことも回想。

しかし行為の後に舞から『思ってたのと違う。気持ち悪い』と言われたことを思い出しました。

『監禁嬢』の61話のネタバレ 舞の正体は…

刑事も岩野を追いかけるように、岩野の地元に飛行機でやってきました。

岩野は晩御飯も翔一におごってもらい、舞と会うことに。

ただ翔一は『会いたいっていったのはお前だから後悔すんなよ』と忠告しラウンジへと案内します。

そして中に入るとマコという名前の女性が岩野につくことになりました。

シーンは代わり、捕らえられた藤森と加藤カコの2人がいます。

カコは藤森に『ここがどこか気になる?君の大好きな先生の故郷。私たちの故郷』と言いました。

そしてカコは『岩野が絶望して動かなくならないよう希望を与える必要があった。あなたは私の期待以上に希望になった』と告げます。

そして岩野の目の前に現れた女性”舞”は加藤カコとは別人だったことが判明しました。

『監禁嬢』の7巻の内容は以上となります。

もし漫画で『監禁嬢』の7巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『監禁嬢』の7巻を割引して買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『監禁嬢』の7巻を読む

『監禁嬢』の7巻の感想!舞じゃない!?

『監禁嬢』の7巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

もし続きが気になるなら、監禁嬢の8巻の内容も読んでおきましょう。

参考⇒『監禁嬢』の8巻のネタバレ

『監禁嬢』を7巻のネタバレ!加藤カコは舞ではない?舞の闇とは?

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 舞に会いに地元にいる決心をする岩野
  • 藤森麻希と何度も行為をする
  • その藤森がカコに人質にとられる
  • 岩野と刑事は地元である島根へ
  • 岩野は中学時代に舞を傷つけていた
  • 舞は加藤カコではなかった

このような流れとなっています。

ちなみに『監禁嬢』はU-NEXTの無料お試し期間でもらえるポイントを使えば、好きな単行本を割引して読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『監禁嬢』を全巻どれでも無料で読む方法を調べてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました