『娘の友達』の2巻のネタバレ!如月の母は毒親?二人の水族館デートの行方は?

サスペンス

今回は『娘の友達』の2巻の内容(ネタバレ)をお話します。

『娘の友達』の1巻までの流れは以下の通り。

  • 理想の人間像になることに疲れた市川晃介
  • 喫茶店で美少女の如月古都と出会う
  • その女の子は娘の同級生だった
  • 相談していくうちに自分を見直す市川
  • 仕事に煮詰まった市川を連れ出す如月
  • 二人はネットカフェでキスをして一夜を過ごす

もし漫画で『娘の友達』の2巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えぱ『娘の友達』の2巻(660円)を実質60円で読めますよ。

出典元 U-NEXT

『娘の友達』の2巻を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って2巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめます。

(18歳以上なら見放題作品の中の大人向け動画も視聴可♥)

▼『娘の友達』の2巻が読める▼

※この記事の情報は2021年1月時点のものです。

『娘の友達』の2巻のネタバレ!如月の母は異常?二人の水族館デートの行方は?

ではさっそく『娘の友達』の2巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れているなら、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『娘の友達』の1巻のネタバレはこちら

今回の2巻の内容は以下のとおり

『娘の友達』の2巻の情報

  • 発売日 2019年11月13
  • 出版社 講談社
  • 掲載雑誌 コミックDAYS

『娘の友達』の2巻の目次

  • 第8話 絆創膏
  • 第9話 土下座
  • 第10話 目印
  • 第11話 お礼
  • 第12話 親友の印
  • 第13話 用事はなかった
  • 第14話 デート
  • 第15話 お願い
  • 第16話 どっちに見えますか
  • 第17話 迂闊な半券
スポンサーリンク

『娘の友達』の8話のネタバレ 娘からの電話

市川にキスを迫る如月。

市川は娘から電話がかかってきますが、如月はお構いなしで市川にハグをします。

そしてクンクンと嗅いで『いい匂い』とポツリ。

市川は『俺のことどう思ってるの?キスが初めてだったって?』と質問。

しかし如月はすでに眠ってしまい返事は得られません。

市川は振り回されているだけでも、すべてから解放された空間に安らぎを感じていました。

翌朝になり別れる二人。

市川は可愛いイラストが描かれた絆創膏を隠すために、売店で絆創膏を買い上から貼り重ねます。

家に帰るとリビングがメチャクチャに荒らされていました。

娘の部屋に入ると、そこにはぐったりとした姿が。

娘の友達 9話のネタバレ 如月古都と母親の関係が異常?

市川は娘の美也に『仕事で遅くなった』と嘘をつきます。

すると美也は『話しかけないで。お父さんは結局、家族より仕事の方が大事なんでしょ』と泣きながら言います。

市川は妻がいなくなるときも一緒にいられず、娘から同じ言葉を言われたことを思い出してしまいました。

市川は正直に『ごめん。俺は世間体を気にして本当の気持ちを美也にもお母さんにも伝えられなかった』と言います。

そして『おれは弱い。でも一番やりたいことは美也と一緒に幸せになることだ』と言いました。

市川は出社しても上司に『今までの私は過大評価されていただけです』と今までとは違う対応。

一方で如月も母親に『友達の家に泊まった』と嘘のメール。

家に帰ると母親が玄関で待っていて、如月をビンタします。

如月古都は『すみません』と玄関で土下座をして、親子の異常な関係性であることがわかりました。

娘の友達 10話のネタバレ 絆創膏

如月の母親は本人が眠っている間にスマホをコッソリ見ようとしますが、ロックがかかってて確認できず。

市川は娘と墓参りに行こうとするなど、少しずつ自分に素直になっていくことを自覚。

その理由に如月古都があることもわかっていて『俺にはこの子が必要なのかもしれない』と感じていました。

公園で待ち合わせをして会う二人。

古都は美也のためにテスト範囲のノートなどを市川に渡します。

帰ろうとする如月に市川は『俺やっとわかったよ。理想の自分を演じるんじゃだめだ。それを如月さんが教えてくれた』とお礼を言います。

如月は市川の手を取り、『火傷の具合はどうですか』と確認。

昨日から絆創膏を貼り変えていないことを知り『また貼ってあげますね』と笑顔で言いました。

娘の友達 11話のネタバレ 如月なりのお礼

美也と一緒にお墓参りに行く市川。

市川は娘に『学校に行きにくい理由。俺とお母さんのこと以外にあるの?』と質問。

すると美也は『授業についていくだけで精いっぱいなのに、周りは余裕。それが孤独だった』と打ち明けます。

市川も小学校のとき野球をして誰よりも練習したのにレギュラーになれなかったという思い出話をしました。

そして『だから仕事頑張っているのかもな』と言います。

美也は『お父さんありがとう、何度も学校に行ってくれて。』とお礼を言います。

後日、市川は如月がいる喫茶店に入ろうとします。

すると酔っぱらっている部下たちに見られ、4人で入ることになりました。

市川がトイレに行っている間に、部下たちは市川の悪口を言っていました。

女性の部下が『係長って空気読めませんよね』と言うと、それを聞いていた如月はバシャっと水をかけます。

『他のお客様の迷惑になるのでほどほどにしてください』と怒っていました。

その日の夜に市川は如月に電話して『今日はごめんね。でもちょっとスカッとしたよ』と謝ります。

如月は『初めて会った時に助けてもらったお礼ができました』と言いました。

スポンサーリンク

娘の友達 12話のネタバレ 不登校から復帰

市川が朝起きると、当たり前のように娘がリビングにいて驚きます。

しかも朝ご飯も作ってくれていて、高校の追試も受けると言います。

その言葉に市川は娘の手を取り『ありがとう美也』と喜んでいました。

美也は家で追試の勉強。

勉強のノートも如月が書いてくれたことに気づきます。

しかしリビングのゴミ箱に、如月が好きなキャラの絆創膏が捨ててあるのを見つけ『お父さんの?』と不思議に思います。

娘の友達 13話のネタバレ 嘘をつく市川

美也はさっそく父親に絆創膏のことを聞きます。

父親は『会社の子にもらった』と嘘をつき、逃げるように自分の部屋へ戻りました。

すると如月から電話がきたので、美也に聞こえないようにコッソリと出る市川。

『特に用事はないけど声が聴きたくなった』という如月。

市川は『娘が復学できるかもしれない』と近況を報告。

すると如月は『問題です。私は今どこで電話しているでしょうか』と聞きました。

そして部屋に美也が入ってきて、スマホの通話を切って隠す市川。

母親のヘアアイロンを探す美也ですが、市川のスマホには如月から『美也ちゃんのことは任せてください』とLineが。

そして『その代わり日曜日デートしてもらえませんか』と、お風呂で撮った写真を添付してお願いする如月。

娘の友達 14話のネタバレ 水族館のデート

日曜日に水族館でデートをする市川と如月。

如月は恋人つなぎをして、楽しそうに魚を見て回ります。

そして市川が『話しておかないことがあって』というと、『わかってます。美也ちゃんには内緒ですよね』と応える如月。

しかし如月はスマホを見ると途端に『そろそろ帰りましょうか』と足早に帰っていきます。

如月のLineには母親から『こんなところ誰と来てるの』というメッセージがありました。

娘の友達 15話のネタバレ 母は気持ち悪い

帰ろうとする二人に、館内アナウンスがなります。

『世田谷区からお越しの如月古都様。お母さまがお待ちです』というアナウンス。

市川は如月と母親の間に問題があるのではと推測し、『もしかして家で…。何か悩みがあるなら力になるから』と告げました。

如月は『勝手に後を付けてきたみたい。気持ち悪い』とポツリ。

そして『どうしたら自分が愛されるかってことしか考えてないんですよ』と言います。

実は如月は昨日から熱っぽかったらしく、それでも市川に会いたかったから無理をしていたようです。

如月は『私のお願い聞いてくれますか?』とホテルを指さして『家に帰りたくない。晃介さんは私のこと好きですか』と尋ねました。

娘の友達 16話のネタバレ 市川も好きになる

ホテルに入った市川と如月。

市川は『俺はこの子とどうなりたいんだ』と自問自答してると、後ろから如月がハグしてきます。

『ダメだよ。離れて』という市川ですが、如月は市川の首や肩にキスして胸を背中に押し当てていきます。

そして『晃介さん、私のこと好きですか?』と上着を脱いで下着姿に。

『やめなさい』と如月の肩をつかむ市川。

如月は『私は昔からみんなが思う良い子を演じていた。でも疲れませんか?』と市川に言います。

そして『今だけ悪い子になります』と下着を脱いで裸になり市川の前にたちました。

市川はそんな如月を抱きしめて『好きだ』と応えます。

スポンサーリンク

娘の友達 17話のネタバレ 水族館の半券から…

市川は如月に毛布をかけ『そんなことしなくても君のこと見るよ』と優しく言います。

如月はふいに市川にキスをして『キス、二回目ですね』と。

市川は家に帰ると、如月の匂いがついていないか不安ですぐにシャワーを浴びることに。

そんな父親を不審に思った美也は、父親の財布を物色し、あるものを見つけました。

翌朝になると美也は久しぶりに学校へ。

学校で美也は如月に『ノートと手紙ありがとう』とお礼を言います。

しかし相談があると言い、『お父さんがキャラ絆創膏をはったり、水族館へいっている』と。

そして如月に『もしかしてきぃちゃん、お父さんと何かあったりしないよね』と聞きました。

『娘の友達』の2巻の内容は以上となります。

もし漫画で『娘の友達』の2巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『娘の友達』の2巻(660円)を実質60円で買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめますよ。

(大人向け動画も見放題作品に入っていますよ♥)

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『娘の友達』の2巻を読む

『娘の友達』の2巻の感想!親が異常者?ホラーになってきた

『娘の友達』の2巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

もし続きが気になるなら、娘の友達3巻の内容も読みましょう。

参考⇒『娘の友達』の3巻のネタバレ

『娘の友達』を2巻のネタバレ!水族館デートで仲が深まる二人の関係に注目

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 市川と如月は結局そのまま一晩を過ごす
  • 美也が復学を目指して勉強を始める
  • 市川と如月は水族館へデート
  • 母親に尾行され逃げるようにホテルへ
  • ホテルでお互いの気持ちを確かめ合う二人
  • 美也は父親と如月の関係を疑う

このような流れとなっています。

ちなみに『娘の友達』はU-NEXTの無料お試し期間でもらえるポイントを使えば割引して読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『娘の友達』を全巻どれでも無料で読む方法があるか調査

コメント

タイトルとURLをコピーしました