『娘の友達』の6巻のネタバレ!晃介と古都の関係が母親にバレる!古都の出した決断とは?

サスペンス

今回は『娘の友達』の6巻の内容(ネタバレ)をお話します。

『娘の友達』の5巻までの流れは以下の通り。

  • 古都の母親が市川晃介に関する怪文書を送る
  • 家出していた美也は家に戻ってくることに
  • 出張へ出かける本間と市川
  • 如月古都が出張先へついてくる
  • 古都は両親のことや自分の昔話を始める

もし漫画で『娘の友達』の6巻を読みたいなら動画サービスのU-NEXTを使いましょう。

今ならU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイントがもらえる特典があります。

このポイントを使えば『娘の友達』の6巻を600円引きで読めますよ。

出典元 U-NEXT

『娘の友達』の6巻を読む3ステップ

  1. U-NEXTの無料キャンペーンに登録(3分で完了)
    公式⇒U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちら
  2. 会員登録をして600ポイントをゲット!
  3. もらったポイントを使って6巻を買う

しかもお試し期間中は、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめます。

(18歳以上なら見放題作品の中の大人向け動画も視聴可♥)

▼『娘の友達』の6巻が読める▼

※この記事の情報は2021年4月時点のものです。

『娘の友達』の6巻のネタバレ!単行本での各話の要約と流れ

ではさっそく『娘の友達』の6巻の内容を話していきます。

もし前巻までの内容を忘れているなら、前巻のネタバレも読んで思い出しておきましょう。

参考⇒『娘の友達』の5巻のネタバレはこちら

今回の6巻の内容は以下のとおり

『娘の友達』の6巻の情報

  • 発売日 2020年11月11日
  • 出版社 講談社
  • 掲載雑誌 コミックDAYS

『娘の友達』の6巻の目次

  • 第45話 人間
  • 第46話 呼び出し
  • 第47話 私が決めてもいいですか
  • 第48話 首輪
  • 第49話 異常者
  • 第50話 聴取
  • 第51話 重たいミスと
  • 第52話 友達
  • 第53話 卑怯者、走る
スポンサーリンク

『娘の友達』の45話のネタバレ!古都の過去

古都が家にいると、リビングで物音がします。

両親がケンカしているようで、その日をキッカケに父と母は距離を置いたみたい。

古都はそのまま街を歩き、ネコを見て涙したり、水族館の魚に見入ってしまいます。

そんな昔話をしていた古都は、市川に『私って猫と魚、どっちに似てますか』と質問。

すると市川は『君は人間だよ。それをお母さんにもわかってもらおう』と答えます。

その言葉にうっすらと涙を浮かべる古都でした。

『娘の友達』の46話のネタバレ!会社からの呼び出し

市川は朝になり会社に戻ることに。

後輩は部屋を探りますが、古都はすでに新幹線で家に帰っていました。

会社に戻ると市川は部長に呼ばれ会議室へ。

会議室では古都の母親が送ったとされるメールのことを問いただされます。

高校生と淫らな関係にあるというメールを見て、市川は絶句。

そして市川は『誤解ですが、誰が送ったかは検討がつきます』と正直に答えました。

警察にも連絡できるという話にもなりますが、市川はプライベートのことなので自分で何とかすると約束。

家に帰ると娘の美也はいなくて、その日は友達の家に泊まるとのこと。

市川は退職届を書こうとしますが、思いとどまり頭を抱えていました。

『娘の友達』の47話のネタバレ!市川と古都が再会

美也は古都と気まずいようで、学校でも話をしていない様子。

市川からの『大事な話がある』というメールを見ると、三崎が『誰にとって大事な話なんだろうな』とポツリ。

その言葉に美也は、父親と自分に考え方のズレがあることに気づきました。

翌日になると市川は会社が気まずく、外回りの営業をすることに。

告発メールを送ったであろう古都の母親と、どのように問題を解決しようか悩んでいました。

如月宅の近くをうろつくと、そこに声を掛けてきたのが古都。

二人は偶然出会ったので、そのまま公園へ行き、市川は告発メールの経緯を古都に伝えました。

古都は『母がすいません。なんとかごまかしてみます』と言います。

しかし市川は『俺が話す。君とお母さんの関係は正常じゃない』と答えました。

古都は『晃介さんは私の何ですか?』と聞き返します。

何だっていいと答える市川に『なら私が決めても良いですか』と顔を近づける古都。

スポンサーリンク

『娘の友達』の48話のネタバレ!決定的瞬間を見られる

自分のリボンを市川の首に結ぶ古都。

市川は『君もお母さんで苦しんでいるんでしょう。普通のやり方で話をしよう』と説得。

古都は冷めた態度で『会社をサボる人の方が異常です』と言い、市川は反論できません。

古都は『正常になれないとダメなんですか』と市川にキスをします。

そんな二人がキスしているところを見たのが、古都の母親でした。

市川はキスしている瞬間を見られ、一気に顔がこわばります。

『娘の友達』の49話のネタバレ!異常者はどっち?

古都の母親はカメラで市川の顔を撮り、警察に電話をします。

『うちの娘がサラリーマンに襲われた』と言われ、怖くなり立ち上がる市川。

母親は逃がさないと市川の腕をとり、大声で叫びます。

周りの人にジロジロ見られ、拘束される市川。

『こんなはずじゃなかった』といい、座り込んでしまいます。

古都の母親から『異常者』と叫ばれ、言葉を失ってしまいました。

『娘の友達』の50話のネタバレ!警察からの聴取

古都の母親は警察に、『私の娘が男に襲われていた』と告げます。

泣きながら話す様子に、警察官も信用している様子。

一方で市川も『話をしていただけだ』と警察官に伝えますが、意見が食い違っていました。

キスをしていたことも同意の上だったと言うと、警察官に『あの子とはどういう関係?』と聞かれます。

市川は迷いながらも『娘の友達です』としか答えられず。

古都は一人で署内にいて、女性警察官に話を聞かれていました。

どちらの話が正しいのか確かめようとする女性警察官ですが、古都は黙ったまま。

古都は『友達のお父さんが私を助けたいと思うのって普通ですか?』と尋ねます。

警察官は迷いながらも『それは普通じゃないかな』と答え、『そうなんだ』と黙る古都。

普通じゃない態度をしてくれた市川を思い、少し笑顔を浮かべていました。

『娘の友達』の51話のネタバレ!母親の呪縛

警察の聴取を終えて帰る、古都と母親。

家に帰ると古都は市川から『お母さんと話し合おう』と言われたことを思い出していました。

でも向き合うことはできず『なんでもありません』と答える古都。

母親はシャワーでも浴びてきなさいと言い、古都をバスルームに向かわせます。

そしてシャワーを浴びる古都に、『お母さんはあなたを守りたいだけ』と言い抱きしめます。

『あなたにはいなくなってほしくない』という母親に、何も言えない古都。

古都はシャワーを浴びたあと、家を出て電車に乗りました。

そして駅の前で会ったのが、市川の娘である美也だったんです。

『娘の友達』の52話のネタバレ!友達

古都は美也に、市川とこっそり会っていたことを謝罪します。

謝られて、また怒りがこみあげてくる美也。

二人はそのまま無言で歩きながら、2人が通っていた小学校に向かいました。

フェンスをよじ登って校内に入る美也と、それを追いかける古都。

美也は小学校時代に優しくしてくれた古都を思い出していました。

そして『あなたなんて大嫌い』と自分の思いを伝えます。

それでも『もしあなたの味方が世界中からいなくなったら連絡して。友達だから』と言いました。

スポンサーリンク

『娘の友達』の53話のネタバレ!古都の決断

市川は家に帰ると、美也は帰っていないようで、また一人で家で過ごすことに。

警察からは古都が同意の上でキスをしたことを認めたので、家に帰れることになったみたい。

ただ警察官からは『法的に問題がなくても、社会的なことも考えて』と言われ悩んでいました。

そんな市川のもとに古都から電話がかかってきます。

『声が聞きたかった』という古都。

初めて喫茶店で出会ったときに助けてもらったことや、昔話を始めます。

古都は市川を見て『仲間ができたのかもしれない』と感じていたと告白。

しかし市川がいつも自分を、間違った方向に行かないように接していたことは嫌だった様子。

そして美也に二人の関係がバレて会えあななったときに、市川を居場所みたいに感じていたことに気づいたようです。

だからこそ『お母さんと話そう』と言われたことにイラだったと。

市川が自分のために言っていると頭ではわかっていても、受け入れられなかったと伝えました。

そして『私は晃介さんといたらダメなんです』と自分に言い聞かせるように話します。

市川は新幹線の音が聞こえたので『どこにいるの?』と尋ねますが如月は無視。

そして最後に『さようなら』と言い電話を切りました。

市川は『俺の基準でしか彼女を理解しようとしなかった』と気づき、家を飛び出します。

『娘の友達』の6巻の内容は以上となります。

もし漫画で『娘の友達』の6巻を読みたくなったのなら、U-NEXTを利用すると便利。

U-NEXTの無料トライアルに登録して600ポイントをもらえば、『娘の友達』の6巻を割引して買うことができます。

しかも1ヶ月の間、見放題作品の中から映画やアニメを楽しめますよ。

参考⇒U-NEXTの無料トライアルを使って『娘の友達』の6巻を読む

『娘の友達』の6巻の感想!古都はどこに?

『娘の友達』の6巻を読んだ人はどんな感想をもっているのでしょうか?

もし続きが気になるなら、娘の友達7巻の内容も読んでおきましょう。

参考⇒『娘の友達』の7巻のネタバレ

『娘の友達』を6巻のネタバレ!古都が晃介の元を離れる

次回以降のストーリーが理解しやすいように、これまでの話を簡単にまとめておきます。

  • 市川は会社に戻ると部長から告発メールを問いただされる
  • 古都に公園でメールの件を伝える市川
  • 『お母さんと話し合おう』と言うが古都は無視
  • キスしていたところを古都の母親に見られる
  • 警察に連れていかれる市川だが、家に帰される
  • 古都は市川の元を離れることを決意して新幹線に乗る

このような流れとなっています。

ちなみに『娘の友達』はU-NEXTの無料お試し期間でもらえるポイントを使えば、好きな単行本を無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください↓↓

参考⇒『娘の友達』を全巻どれでも無料で読む方法を調べてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました