楽天koboは複数の端末で使える?複数端末で何台まで使えるかや家族間での共有ができるか検証

楽天koboの複数端末 電子書籍サービス
  • 楽天koboをスマホだけじゃなくPCでも使いたい
  • 子供用に本を買ったけど、共有ってできたいの?

楽天koboはお得で使いやすい電子書籍サービス。

でもだからこそ、スマホやタブレット・PCなどいろんな端末で使いたいですよね?

そこで今回は『楽天koboが複数端末で使えるか』を検証していきます。

実際に複数の端末で使うときの注意点や、家族間での共有ができるのかもお話ししますね。

ちなみに基本的な使い方に関しては以下の記事で解説しています。

参考⇒楽天koboの使い方!本を読むまでの手順と、読むとき”おすすめ機能”

楽天koboは複数の端末で使える?別の端末で何台まで使えるか検証

結論から言うと、楽天koboは複数の端末で書籍を読むことができます。

私も楽天koboは、それぞれ違う端末で使い分けていますね。

(普段はスマホ・仕事用の書籍はPC・寝る前はタブレットなど)

楽天koboの特徴の一つは端末数の上限が設定されていないこと。

Kindleなどほかの電子書籍サービスは『5つまで』とか上限がありますが楽天koboはなし。

端末を何台でも使って、自分のアカウントで楽天koboを使えます。

しかもスマホで電子書籍を途中まで読んだあと、タブレットで楽天koboを開くと、スマホで読んでいたページから読み始めることもできます。

もちろん”しおり”やハイライト機能を使って、気になった箇所を後で読み直すこともできますよ。

参考⇒楽天koboで”しおり”は使える?しおりが使えないときの代替機能

ただ途中まで読んだページや”しおり”についてはオンラインで同期する必要があります。

スマホだと同期に時間がかかることもあるので、Wi-Fiでサクッと同期するのがオススメ。

参考⇒楽天koboはどこまでオフラインで使えるか試してみた

楽天koboは家族との共有はあり?友達とはリスクあり

こちらも結論から言うと、楽天koboは他人とでも共有はできますが、オススメはできません。

そもそも楽天サービスを第三者が利用することは規約で禁止されています。

もちろん方法としては楽天koboを共有するのは簡単。

相手の端末にkoboのアプリをダウンロードして、あなたのIDとパスワードを入力すればいいだけ。

または家族全員で使うタブレットを買って、それぞれが好きなときに書籍を読めるようにすることもできますね。

ただ共有すると、あなた以外の誰かが、あなたのアカウントで勝手に新しい本を好きなだけ買えるという状態になります。

あなたがどんな本を読んでるかわかるし、購入履歴を調べるだって可能。

(機能的にも”しおり”などが勝手に同期されるので使いづらくもなります)

家族間でも購入履歴がバレるの何て嫌なのに、友人や知人などと共有なんて気持ち悪くないですか?

このように楽天koboは共有すること自体は簡単ですが、規約違反だしリスクも大きいからオススメはできません。

もし家族全員で楽天kobo使いたいときは、それぞれで楽天アカウントを取得して楽天koboを使いましょう。

楽天kobo電子書籍リーダーなら子供に使える機能制限をかけることもできるので安全ですよ。

参考⇒楽天koboの「保護者による機能制限」設定・解除方法

楽天koboは複数アカウント(別アカウント)では使えない

楽天koboは複数端末で使用できますが、複数アカウントでは使えません。

そもそも同一人物が楽天IDを複数取得してサービスを使うこと自体が規約違反となっています。

出典元 楽天

第8条 禁止事項

不正アクセス行為、第三者のアカウントを利用する行為、複数のアカウントを作成しまたは保有する行為、その他これらに類する行為

引用元 https://corp.rakuten.co.jp/terms/

このように、そもそも規約として複数アカウントで使えないので、アカウントを統合するなども無理。

複数アカウントを作ること自体は難しくありませんが、規約違反なのでアカウント停止や削除などの可能性も出てきます。

※ 見られたくない書籍があるとき

家族や第三者に見られたくない書籍があるなら、一度ライブラリから削除しましょう。
楽天koboはライブラリから電子書籍を削除しても、再ダウンロードできます。
絶対にバレないわけではないですが、バレにくくはなりますよ。

楽天koboは複数の端末で利用可能。シチュエーション別に使い分けよう

楽天koboの複数端末

今回は楽天koboが複数の端末で利用できるかについてお話ししました。

結論を言えば楽天koboは複数端末で電子書籍を読むことができます。

しかも他の電子書籍サービスと違い、端末数の上限もないので便利。

家ではタブレット、職場ではPC、電車ではスマホなど、シチュエーション別に使い分けることも簡単。

端末を変えて本を読む前に、一度ネット接続をして同期をしておくことだけ忘れないようにすればOKです。

注意したいのは他人と共有したり別アカウントを作って使い分けることはできないこと。

規約違反になるので複数アカウントを作るのは辞めておきましょう。

参考⇒楽天koboの買い方を画像で解説!お得に買うタイミングもある

参考⇒楽天koboはどのポイントサイト経由ならお得?ポイントが貯まりやすいサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました