楽天koboはオフラインでも使える?電子書籍アプリ『kobo』がインターネット未接続でも読めるか検証

電子書籍サービス
  • 外出先なのでバッテリーが気になる
  • 通信量を抑えて楽天koboを使いたい

そんなときは楽天koboをオフラインで使えないかと考えますよね?

結論からいうと、楽天koboはオフラインでも書籍を読むことができます。

ただどんな状況でもオフラインで読めるわけではありません。

そこで今から、楽天koboのオフラインでの活用方法をお話しします。

  • 楽天koboのどんな機能がオフラインで使えるのか
  • どこからオンラインでないと使えないのか

それを確かめていきましょう。

楽天koboのオフラインで使える機能を確かめてみた

基本的には楽天koboはオフラインで書籍を読むことができます。

ただ1つ条件があって、それはすでにダウンロード済なものだけ。

スマホで買い物

購入してダウンロードしたものは、あとでオフラインでも読むことができます。

飛行機など機内モードにしてもスムーズに使うことが可能。

でも購入しただけで、”ダウンロードしていない書籍”はオフラインだと読むことはできません。

ここだけ注意すれば、あとは基本的な機能はオフラインで使えます。

書籍の目次から該当するページへ移動したり、ページ内でズームをするのもオフラインで可能。

明るさを調整することや、詳細設定で画面の向きを固定することもできますよ。

参考⇒楽天koboの”しおり”の付け方!ハイライトも可能

なので楽天koboで書籍を読むことに関しては『ダウンロードしているか』を確認しましょう。

すでにダウンロード済なら読むときの基本的な機能はオフラインでも使えますよ。

参考⇒楽天koboの使い方!超基本的な機能を確認

楽天koboでオフラインでできないこと!ネット接続が必須の機能

次はオンラインでないとできないことを確かめてみました。

当たり前ですが、まず楽天koboストアはネット接続がないと使えません。

書籍の購入や、購入後のダウンロードもオフラインでは不可能です。

参考⇒楽天koboでダウンロードできないときの原因と対処法

あと別端末との同期もネット接続が必要ですね。

もしPCやスマホなど複数の端末で楽天koboを使っている場合は同期が必要ですが、オフラインではできませんでした。

オフラインでできないことに関しては、他の電子書籍サービスと変わりないです。

むしろオンラインじゃないと書籍も読めないようなアプリより、楽天koboの方が使いやすいしバッテリーにも優しいですよ。

楽天koboを使いながら通信量やバッテリーを節約したいとき

  • 楽天koboで書籍を購入してダウンロードしたい
  • でも通信量やバッテリーを節約したい

こんな問題も『ちょっとしたコツ』で解決できます。

例えばダウンロードしていない書籍を読みたい場合は、一時的にネット接続が必要になります。

そんなときは自分の端末はオフラインにしたまま、無料Wi-Fiを探して接続すればOK。

通信量がかからず書籍をダウンロードして、そのあとオフラインで読むことができます。

参考⇒楽天koboでの書籍の買い方とお得に買えるタイミングとは?

またバッテリーを節電したいときは、他のアプリを使わないようにしましょう。

スマホは基本的にバックグラウンドといって、自分がアプリを使っていない時も動いています。

なので使わないアプリをアンインストールしたり、節電モードに切り替えるだけでバッテリーの減りを抑えることが可能。

節電モードにして機内モードにすれば、楽天koboで本を読んでもバッテリーが減りにくくなります。

楽天koboはオフラインでも楽しめる!準備は事前に住ませておこう

今回は楽天koboがどこまでオフラインで使えるかをお話ししました。

基本的に『本を読む』コトに関しては楽天koboはオフラインでも対応しています。

ただ準備として書籍の購入や購入後のダウンロードはネット接続時に済ませておきましょう。

また複数端末で利用しているときも同期はネット接続が必要なのでお忘れなく。

楽天koboは楽天ポイントで書籍を買えたりとお得なサービスです。

上手に使って漫画や書籍を読みましょう。

参考⇒楽天koboの評判は?正直な評価と口コミを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました