ベルセルクみたいな漫画7選!ベルセルク好きにおすすめの似た作品

ベルセルクみたいな漫画漫画の類似作品

ヤングアニマルで連載されていたベルセルク。

20年以上も連載されていたファンが多い漫画で、壮大な世界観や緻密な画が特徴でした。

今回はそんなベルセルクに似ている漫画を7つ紹介。

ベルセルク好きにおすすめの漫画や、その漫画の特徴をお話しします。

今回紹介する漫画以外で似ている作品があったら、コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

ベルセルクみたいな漫画①【ドゥルアンキ】同じ作者が描いた漫画

作品名ドゥルアンキ
作者三浦建太郎
スタジオ我画
ジャンルSFファンタジー
出版社白泉社
雑誌ヤングアニマルZERO

あらすじ
天と地の狭間、神でもなく、人でもなく“龍”の名を授かった子・ウスムガル。ニシル山の山守りの老夫婦に育てられ、時に優れた閃きで生活を助ける道具を作り出す。 ある日、村の少年たちと知り合い物語が動き出す。太古の世界を舞台に、その英知で今、新たな神話を築いていく!!

ベルセルクと同じ作者の原作を漫画にしています。

なので壮大な世界観などが、ベルセルクと似ているんですね。

神話に登場するような神や魔獣が、人間の生活圏で自然で暮らすという設定。

主人公が知恵を絞ったり、神の助けを借りて活躍していくストーリーです。

描写が緻密で繊細なところもソックリ。

何のために生まれたのかなど、深いテーマで考えさせられる点も似ていると感じました。

U-NEXTのお試し登録時にもらえる600円分のポイントを使えば、お得にドゥルアンキを読めます。

公式⇒ドゥルアンキをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

ベルセルクみたいな漫画②【ギガントマキア】同じ作者が連載

作品名ギガントマキア
作者三浦建太郎
ジャンルバトル・SF
出版社白泉社
雑誌ヤングアニマル

あらすじ
億年に一度繰り返される地球規模の大災厄の彼方。その変わり果てた世界を舞台に語られる生命群の激突。神話の巨人を擁する帝国に、ただ一組の男女が挑む

こちらもベルセルクと同じ作者が描いた漫画です。

SFの世界観や、テンポ感のあるバトルはベルセルクと似ています。

主人公たちには爽やかさがあり、読みやすいですね。

少し進撃の巨人っぽい世界観も含まれている印象を受けました。

未完なのが残念で、『続きを読みたかった』というファンの声も多いです。

U-NEXTのお試し登録をすれば、600円分のポイントをもらえるのでお得にギガントマキアが読めます。

公式⇒ギガントマキアをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

ベルセルクみたいな漫画③【CLAYMORE クライモアー】世界観が似てる

作品名CLAYMORE
作者八木教広
ジャンルSF・バトル
出版社集英社
雑誌月刊少年ジャンプ

あらすじ
古より人が「妖魔」に喰われる存在であったこの世界。人は長く妖魔に対抗する手段を持てずにいた…。だが背に大剣を背負い、妖魔と戦い続ける一人の戦士が現れ…。

壮大な世界観や、バトルシーンなどがベルセルクと似ています。

キャラクターも一人ひとり心情まで描かれていて、読み進めていくほどハマっていく作品。

少しグロいので、そういうのが苦手な人には不向きかもしれません。

ただ序盤からところどころに散りばめられていた伏線を、最後にキレイに回収されます。

友情や信頼といった人間関係が描かれていて、読んでいて心が現れるようなストーリーでした。

U-NEXTならアニメ版も視聴できますよ。

公式⇒CLAYMOREをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

ベルセルクみたいな漫画④【牙の旅商人】絵が似てる

作品名牙の旅商人
作者七月鏡一 梟
ジャンル冒険
出版社スクウェア・エニックス
雑誌ヤングガンガン

あらすじ
家族を目の前で惨殺されたうえ、手に焼きゴテの烙印を押され砂漠に捨てられたソーナ。死を覚悟した時、現れたる謎の美女。その女、武器商人ガラミィ。復讐がための剣を手にしたソーナの冒険が、今、始まる

文明が破壊された世界で生きる主人公を描いた漫画。

美女の武器商人と出会い、さまざまな人や文化に触れ成長していくストーリーです。

絵が非常に丁寧で、少しグロいところがベルセルクと似ています。

重厚なストーリーなので読み応えがあり、奥が深い作品。

展開が二転三転していくので、つい続きを読んでしまうような漫画です。

U-NEXTのお試し登録時にもらえる600円分のポイントを使えば、お得に牙の旅商人を読めます。

公式⇒牙の旅商人をU-NEXTで読む(試し読みも可能)

ベルセルクみたいな漫画⑤【王国へ続く旅】ストーリーが似てる

作品名王国へ続く道
奴隷剣士の成り上がり英雄譚
作者伊藤寿規 湯水快 日陰影次
ジャンルSF・ファンタジー
出版社KADOKAWA
雑誌ヒューコミックス

あらすじ
剣闘奴隷として育った男、エイギルにはたぐいまれなる戦闘の才能があった。奴隷剣士から成り上がり、敵を斃し女を抱きながら王国を設立!?

絵が細かく大人向けの描写が多いので、男性ファンが多い作品です。

奴隷から始まり女の子と仲良くなりながら成り上がっていくストーリーが、ベルセルクと似ています。

SF要素やハーレム要素などもあるので、そういった漫画が好きな人におすすめ。

異世界のファンタジー要素は少ないので、異世界ものがすきな人には不向きかも。

スポンサーリンク

ベルセルクみたいな漫画⑥【無限の住人】バトル展開が似てる

作品名無限の住人
作者沙村広明
ジャンル江戸時代・バトル
出版社講談社
雑誌アフタヌーン

あらすじ
父を殺し、母を攫った剣客集団『逸刀流』に復讐を誓う少女・浅野 凜。「百人斬り」の異名を持ち、己の身体に血仙蟲という虫を寄生させることで不死の肉体を持った剣士・万次を用心棒として雇う。宿敵を追う旅を始めるが…

設定が江戸時代なので少しバトルシーンでグロい箇所が多いです。

ただ独特な画もあり、自然と引き込まれていくところがベルセルクと似ていました。

キャラが個性的で役割がハッキリしていたり、セリフが独特の言い回しなのも◎。

少し昔の漫画ですが、ダーク系のバトル漫画が好きならオススメです。

U-NEXTなら無限の住人のアニメ版も視聴できますよ。

公式⇒無限の住人をU-NEXTで読む(試し読みも可能)

ベルセルクみたいな漫画⑦【キリングバイツ】

作品名キリングバイツ
作者村田真哉 隅田かずあさ
ジャンルバトル・ファンタジ
出版社ヒーローズ
雑誌月刊ヒーローズ

あらすじ
冴えない青年・野本は、謎の少女・瞳と出会い、とある廃棄場へと連れてこられる。そこでは人の頭脳と獣の力を併せ持つ「獣人」達による、凄惨な賭け試合が行われていた。

主人公が女の子と出会い、話が進んでいくのがベルセルクと似ている点。

バトル×動物という点では、テラフォーマーズとも似ていますね。

頭を働かせながら戦うようなバトルが多いです。

動物の細かい能力まで徹底的に調べているので、自然と動物への知識も深まります。

絵が綺麗で読みやすく、ゴキブリが主な敵のテラフォーマーズが苦手な人でも読めるでしょう。

U-NEXTならキリングバイツのアニメ版も視聴できますよ。

公式⇒キリングバイツをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

ベルセルクみたいな漫画は以上となります。

もしベルセルク以外の漫画の類似作品も知りたくなったら、以下の記事も参考にしてください。

他の漫画の類似作品も確認する

  • チェンソーマン
  • ハンターハンター
  • 神様の言うとおり
  • 怪人8号
  • Nana
スポンサーリンク

ベルセルクについて!あらすじや読者の声

最後はベルセルクについての情報をまとめていきます。

アニメ化は続編についてもお話しします。

① ベルセルクのあらすじは?アニメ化もされた

作品名ベルセルク
作者三浦健太郎
ジャンルSFファンタジー
出版社白泉社
雑誌ヤングアニマル
連載期間1989年~
アニメ2016年・2017年

あらすじ
巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…!

中世のヨーロッパを舞台にしたダークファンタジーもの。

壮大な世界観と、緻密な画にハマるファンが続出して、ロングセラーとなっています。

世界的にもヒットして5000万部の売上を突破。

作者の逝去後は、完結までの全てのストーリーを聞かされていた唯一の人物である漫画家の森恒二の監修のもと連載が再開されました。

② ベルセルクの面白さは?ユーザーの声

画力、ストーリー、キャラ、世界観、セリフの全てが最高峰と言っても良い名作。

漫画を読みながら「生とは?」「運命とは?」のような深いテーマを考えさせられます。

理不尽な展開にも負けずに立ち進んでいくガッツの生きざまに勇気をもらう読者も多い。

連載されるのが不安でしたが、続きを読むことができて幸せです。

スポンサーリンク

ベルセルクに似た漫画はある!類似点が多い作品を試し読みしよう

ベルセルクは長編のダークファンタジーとなっています。

壮大な世界観や、際立つキャラクターなどが特徴の漫画。

ベルセルクと似た要素を持った漫画はいくつもあります。

類似作品

  • ドゥルアンキ
  • ギガントマキア
  • CLAYMORE
  • 牙の旅商人
  • 王国へと続く旅
  • 無限の住人
  • キリングバイツ

気になった漫画を見つけたら、まずは試し読みをしましょう。

最初の設定や画が似ているかを確認できますよ。

今回紹介する漫画以外に似てる作品があったら、コメント欄にて教えていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました