トモダチゲームみたいな漫画9選!トモダチゲーム好きにおすすめの似た作品

トモダチゲームみたいな漫画漫画の類似作品

トモダチゲームみたいな漫画は、いくつかあります。

デスゲーム・駆け引き・非日常の世界観など、要素が似ている漫画を集めてみました。

同じ作者が過去に書いた漫画などは、絵も似ていますよ。

今回はそんな『トモダチゲームに似た漫画』を9作品ほど紹介。

今回紹介した漫画以外に似てる作品があったら、コメント欄にて教えていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

トモダチゲームみたいな漫画①【DEAD Tube デッドチューブ】同じ作者が連載

作品名DEAD Tube
デッドチューブ
作者北河トウタ 山口ミコト
ジャンル学園・ホラー
出版社秋田書店
雑誌チャンピオンRED

あらすじ
映画研究部に所属する業得学園2年・町谷智浩は学園トップクラスの美少女・真城舞に、ある日突然、声をかけられる。なんでも2日間だけ、24時間完全密着の撮影をしてほしいとのこと。同行する町谷だったが……!?

トモダチゲームと同じ、山口ミコトさんが連載している漫画です。

なので学園を舞台にした世界観だったり、ホラーっぽさがトモダチゲームと似ています。

人生をかけるゲームに巻き込まれるという設定は同じ。

お色気シーンやグロも含まれますが、それだけではなくリアルな人間の一面を描いていて読み応えがありますよ。

U-NEXTのお試し登録をすれば、600円分のポイントをもらえるのでお得にDEAD Tubeが読めます。

公式⇒DEAD TubeをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

トモダチゲームみたいな漫画②【死神様に最期のお願いを】同じ作者が描いた

作品名死神様に最期のお願いを
作者山口ミコト
ジャンルホラー
出版社スクウェア・エニックス
雑誌月刊ガンガン

あらすじ
最愛の家族を殺した16歳・少年A。少年法の適用さえされない超法規措置により、彼は本日死刑判決をうけた!!

こちらもトモダチゲームと同じ作者が描いた作品です。

謎を追求するミステリー要素が加わった作品です。

ただ4巻で打ち切りになり、謎が完全に解けていないことで賛否があがっています。

リメイク版で補完されるという形となりましたが、消化不良感は残るかもしれません。

U-NEXTのお試し登録をすれば、600円分のポイントをもらえるのでお得に死神様に最期のお願いをが読めます。

公式⇒死神様に最期のお願いををU-NEXTで読む(試し読みも可能)

トモダチゲームみたいな漫画③【賭ケグルイ】設定が似てる

作品名賭ケグルイ
作者河本ほむら 尚村透
ジャンルギャンブル・学園
出版社スクウェア・エニックス
雑誌月刊ガンガンJOKER

あらすじ
名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。そんな学園に、一人の少女が転校してくる。

学園でギャンブルをするという設定は、トモダチゲームと似ていますよね。

キャラの個性が強いところや、心理戦の要素もあるからトモダチゲーム好きにおすすめ。

毎日がギャンブルというありえない学園生活。

そんな学園でギャンブル狂の主人公が、命を懸けた勝負に挑むスリル満点の漫画です。

好き嫌いが分かれる作品ですが、トモダチゲームが好きな人はハマると思いますよ。

U-NEXTなら漫画を購入するほかに、賭ケグルイの実写ドラマ・映画版も視聴できますよ。

公式⇒賭ケグルイをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

トモダチゲームみたいな漫画④【スパイ教室】騙し合い要素が似てる

作品名スパイ教室
作者せうかなめ 竹町 トマリ
ジャンルバトル・アクション
出版社KADOKAWA

あらすじ
各国がスパイによる戦争を繰り広げる世界。任務成功率100%、性格に難ありの凄腕スパイ・クラウスは、死亡率九割を超える不可能任務専門チームを結成するのだが……

ライトノベルで面白いと話題の作品がコミカライズされました。

工作活動をメインとした、スパイの情報戦(心理戦)を描いた作品。

ジャンプで連載されていた暗殺教室の美少女版とも言えますね。

駆け引きだけでなく、美少女系の漫画が好きな人に向いています。

U-NEXTなら漫画を購入するほかに、スパイ教室のアニメ版も視聴できますよ。

公式⇒スパイ教室をU-NEXTで読む(試し読みも可能)

トモダチゲームみたいな漫画⑤【LIAR GAME】心理ゲームが似てる

作品名LIAR GAME
作者甲斐谷忍
ジャンルギャンブル
出版社集英社
雑誌ヤングジャンプ

あらすじ
ある日突然送られてきた小包。その中には手紙と現金1億円が同封されていた。それがライアーゲームのスタート。誰を信用すべきなのか、誰を信用してはいけないのか…。

お金をかけた騙し合いのゲームで有名なのがライアーゲーム。

騙し合いや駆け引き要素があるので、トモダチゲームと似ています。

戸田恵梨香さんなどが実写ドラマ化して、再注目された漫画でもあります。

ゲームのルール内で行われる巧妙なトリックに、何度も驚かされました。

人間の欲望などにも触れながら、主人公たちがどんな選択をするのかも見ごたえの一つ。

U-NEXTなら漫画を購入するほかに、LIAR GAMEの実写映画版も視聴できますよ。

公式LIAR GAMEをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

トモダチゲームみたいな漫画⑥【なれの果ての僕ら】学園のスリル感が似てる

作品名なれの果ての僕ら
作者内海八重
ジャンルミステリー
出版社講談社
雑誌少年マガジン

あらすじ
同窓会のために母校に集まった四ノ塚小学校元6年2組の27人は、そのまま監禁された。首謀者の名は、夢崎みきお。目的は「極限状態での善性を試す」こと…。偽りの同窓会で行われる、“善悪”を暴く背徳の実験

「極限状態での善性を試す」という目的で、同級生たちと監禁されるという設定。

人間の闇などに切り込んでいる点で、トモダチゲームと似ていると感じました。

学級裁判や警察の事情聴取などで、ある事件の全貌が明らかになっていきます。

少しずつ真実が見えてくる展開は、サスペンスドラマを見ているようでした。

U-NEXTのお試し登録をすれば、600円分のポイントをもらえるのでお得になれの果ての僕らが読めます。

公式⇒なれの果ての僕らをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

トモダチゲームみたいな漫画⑦【ダーウィンズゲーム】学園でのゲーム設定が同じ

作品名ダーウィンズゲーム
作者FLIPFLOPs
ジャンルバトル・ミステリー
出版社秋田書店
雑誌少年チャンピオン

あらすじ
見知らぬアプリ「ダーウィンズ・ゲーム」を起動させてしまった高校生・カナメの前に、対戦相手のパンダ男現実に現れ…!?生死を懸けたソーシャルゲーム

主人公の高校生がデスゲームに挑むという設定。

最初の設定がトモダチゲームと似ていますね。

ただデスゲームというよくある設定かと読み進めていくと、凝った世界観に引き込まれていきます。

ラストに近づくにつれ伏線が次々と回収されていくので、スッキリと読み終えることができますよ。

U-NEXTなら漫画を購入するほかに、ダーウィンズゲームのアニメ版も視聴できますよ。

公式⇒ダーウィンズゲームをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

トモダチゲームみたいな漫画⑧【嘘喰い】ゲーム内の駆け引きがスゴイ

作品名嘘喰い
作者迫稔雄
ジャンルギャンブル
出版社集英社
雑誌ヤングジャンプ

あらすじ
遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!

いろんなゲームで命をかけた駆け引きをしていく漫画です。

トモダチゲームよりもキャラは年を取っていますが、裏の組織なども出てきて読み応えあり。

最初はギャンブル好きの主人公くらいのイメージですが、読み進めていくと巨大な組織に立ち向かう展開に。

最後のゲームなどは何度読んでもハラハラさせられるので、個人的には超おすすめの漫画です。

U-NEXTなら漫画を購入するほかに、嘘喰いの実写映画版も視聴できますよ。

公式⇒嘘喰いをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

トモダチゲームみたいな漫画⑨【BTOOOM】サバイバルゲームの展開

作品名BTOOOM!
作者井上淳哉
ジャンルSF
出版社新潮社
雑誌パンチコミックス

あらすじ
典型的なニートが突如見知らぬ男たちの手によって南海の孤島に連行される。同じく島に連れ去られて来た人々との爆弾を駆使したデスゲームが始まる。時限式、クラッカータイプ、リモコン型。数種の爆弾を使いこなし生き残るために爆殺せよ

ある日突然に非日常のデスゲームに巻き込まれるという設定。

爆弾という手段を使って、心理戦をしながら生き延びていく姿を描いています。

ストーリー的にはデスノート的な要素も感じるかもしれません。

絵が綺麗な分だけグロいと感じますが、あくまでメインテーマはサバイバルです。

普段からファンタジー系のゲームが好きな人はハマりやすいですね。

U-NEXTなら漫画を購入するほかに、BTOOOMのアニメ版も視聴できますよ。

公式⇒BTOOOMをU-NEXTで読む(試し読みも可能)

トモダチゲームみたいな漫画は以上となります。

もしトモダチゲーム以外の漫画の類似作品も知りたくなったら、以下の記事も参考にしてください。

他の漫画の類似作品も見る

スポンサーリンク

トモダチゲームについて!あらすじや読者の声

最後はトモダチゲームの特徴について。

どんな漫画で、どこに面白さがあるのかを再確認していきます。

① トモダチゲームのあらすじ!

作品名トモダチゲーム
作者ミステリー
ジャンル山口ミコト 佐藤友生
出版社講談社
雑誌少年マガジン
連載期間2014年~
シリーズアニメ・ドラマ・映画

あらすじ
主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる

② トモダチゲームの面白さは?ユーザーの声

トモダチゲームの面白さはスリルや心理戦にあるという意見が多いです。

設定はありきたりだけど、友情などの信頼を崩していくような設定のゲームが魅力。

心理戦や頭脳戦が面白いと感じたら嘘喰いがおすすめ。

学園生活のお金をかけたデスゲームが見たいなら、賭ケグルイが良いでしょう。

スポンサーリンク

トモダチゲームに似た漫画はある!デスゲーム好きにおすすめ

トモダチゲームは面白い作品です。

なので似た漫画を読みたいときは、駆け引きやゲーム性が強い漫画を選びましょう。

類似作品

  • DEAD Tube
  • 死神様に最期のお願いを
  • 賭ケグルイ
  • スパイ教室
  • ライアーゲーム
  • なれの果ての僕ら
  • ダーウィンズゲーム
  • 嘘喰い
  • BTOOOM

これらの漫画も人気で、アニメ化や映画化されているものもあります。

今回紹介する漫画以外に似てる作品があったら、コメント欄にて教えていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました